Search


2004年06月16日

大洗のペンギンさん

茨城の大洗水族館へ行きました。

ペンギンを見るぞ~

大洗水族館では、あまり時間がなかったので、とにかくペンギンへまっしぐら~ ここには種類としてはフンボルトペンギンのみですが、個体数は多めで、みんな健康で元気なイメージでした。屋外展示なので、人工の洞窟なんかもあって、ペンギンの好奇心をあおります。


水槽は水も綺麗で、とても気持ちよさそうです。いっしょにプカプカ泳ぎたい!!!

いろんな表情のコがいるね^^


やぁ! キミも元気かい?

って、ペンギンと同じ目線で会話するのも楽しいです^^

2004年06月15日

みちのく民芸館

☆2004年6月13日の内容です


さて・・・・ 那須の大好きスポット、みちのく民芸館。郷土のなつかし玩具や、民芸、藍染め、焼き物などの棟と、おいしいおそばの食べられるお食事所もあります。写真はおみやげ&お食事どころの「母屋」です。

湯葉豆腐

また喰うんかいって感じだけど、ここのおそばは必ず食べなきゃいけないので、まずは手始めに湯葉豆腐から・・・・・ うんうん、これも素朴で美味しい~♪ ご飯やおそばも美味しいけおど、「美味しい湯葉」や「美味しいお豆腐」ってのもまた格別よね・・・・・ お口の中でとろ~んととろける感じがたまりません。

お漬け物バイキング

サービスのお漬け物バイキング。那須の漬け物をはじめとし、美味しい地の物の漬け物が堪能できます。

おそばを食べるぞ~

さてさて、美味しいおそばを食べるぞ~ お魚の甘露煮や、小鉢もついてます。

おみやげは おまんじゅう

那須のおみやげはやっぱり、このおまんじゅう。おまんじゅうっていうより「きんつば」なのかな? 那須のご用邸御用達とか・・・・ ものすごくしっとりとしたすっごく美味しいおまんじゅうです。あんこがえもいわれぬおいしさ・・・・・。那須へ通っているのは、実はこのおまんじゅう欲しさってのがかなり大きい。

東京に住んでいた頃、会社でもこのおまんじゅうは大評判で、誰かや誰かの知り合いが「那須」へ行くと聞けば買ってきてもらうようないきおいでした。

今回は、名古屋の実家の近所のおばあちゃんにもおみやげで買っていこう。

ちょっと腹ごなしにお出かけを・・・・・

☆2004年6月13日の内容です

ちょっと腹ごなしにお出かけを・・・・・

お腹もいっぱいになったので、ちょっと腹ごなしにあたりへおでかけ~♪ 那須には色々楽しい美術館、博物館やレジャー施設もいっぱい^^ 写真はトリックアートな写真のとれるスタジオ。床にビルの外壁が描かれているので、落っこちてみました・・・・・ わかりにくいかな???


岩登り・・・・・ って本当にやってんじゃないわよ・・・・ これもなんだか見苦しくってゴメンちゃい

恐竜がいっぱい????

行楽地にある博物館って、トリックアート系のものと、恐竜系のものが多いような・・・・・ ってところでリアルな恐竜さんが襲撃~♪

人面魚

さらには、人面魚がいるとか・・・・ ってよく見てたら、人面魚っぽい魚がけっこういました・・・・ 写真じゃあんまりわからないかもしれないけどね。この人面魚を見つけたヒトはシアワセになれるんだって・・・・ ほんとかいな????

田舎ご飯

☆2004年6月13日の内容です


さて、今日のお昼は「田舎ご飯」です。これまで那須へは2度ほどきているんだけど、いつもタイミングが悪いのか、なかなかありつけなくて・・・・ 今回の一番のメインがここの「田舎ご飯」を食べることなんです。

水車の里

この田舎ご飯のお店は那須の一軒茶屋前にある「水車の里 瑞穂蔵」というお米屋さん。美味しいお米や、今はやりの雑穀、豆類、茸など、那須の素朴で美味しいものが買えますよ^^ 敷地内にはその名の通り「水車小屋」があります。

お米は水車でつくんです

ここのお米は水車でつくんです。籾殻をとった玄米を石臼に入れて、水車の回転に合わせて棒がトン・・・・・ トン・・・・・・ と。お米をつくときにはなるべく熱を持たないようにしたほうがいいんです。熱を
持たせず、お米を壊さず、数時間かけてトン・・・・・ トン・・・・と。

これが待望の田舎ご飯!!!

おこげもついてて超美味しい~♪ 日本人でよかった~って感じ^^ これまで何度も何度も食べたくて食べたくて・・・・ なかなか食べられなかっただけに超シ・ア・ワ・セ 豪勢なお肉とか(それも多少は食べるけど)よりも、美味しいご飯とか、素朴な味わいが好き♪ です(*^^*)

ご飯に合うおかずが勢揃い

おかずも素材の味を活かした素朴で美味しいものばかり。大地の味がする大豆のお総菜(味噌和えみたいになってたのかな?) 和風ピリ辛味の茄子は、もう、これだけでご飯何杯も食べられちゃいそう。以前、以前栃木へ行ったときにはじめて知った「ちたけ」というキノコもとても美味しい味付けになっていました。あっさりとしたキュウリのお漬け物や、甘く煮たお豆、温泉タマゴもバッチリ!!! 

ご飯はもちろんおかわりして(*^^*)b

ご飯はもちろん、おかわりできます^^ 元々おひつには一人前軽く2膳は入っているんですが、おかわりの時は、「何膳分お持ちしましょう」って聞かれるんです。でもさすがにあと1膳くらいかな?

温泉神社と殺生石

☆2004年6月13日の内容です

温泉神社

12日の夜は温泉ホテルに泊まって、翌13日はまずは那須湯本にある「温泉神社」へ行きました^^ ここを抜けると「殺生石」です。ちなみに昨晩はバイキングで美味しい那須牛を食べたり、露天風呂へも入りましたが・・・・どちらも画像はナシです(笑

ご神木

この温泉神社のご神木です。ミズナラの木です。活力、蘇生力、生命力が与えられるそうです♪

手を清めましょう

お参り前に手を清めましょう~♪ とっても気持ちのいい水です^^

殺生石

箱根の大涌谷と同様の硫黄の立ちこめる谷です。生き物が生きられないから「殺生」なんですよね。大地の生命力は時に生き物を阻み、でもそれがまた行きとし生けるものへの活力を与えてくれるなんて、スゴイですよね。でもこの「殺生石」後に「九尾の狐・玉藻の前」伝説で知られるようになったとか・・・・・ この九尾の狐って妖術を使って美女に変化する狐のことよね・・・・・ポケモンのキュウコンとか言わないでよ(って九尾の狐からつけてるんだけど)。伝説発祥の地はインドだけど、その後、奈良時代に中国から帰ってきた遣唐使と連れられ日本へ??? 「玉藻の前」として鳥羽天皇の寵愛を受けたけど、陰陽師に正体を見破られ、那須野が原まで逃亡し、その後、近寄るものは人も動物も殺す「殺生石」となったって・・・・・・。でも、自然現象と伝説を組み合わせて語り継がれる「伝説」ってそれはそれで楽しいかも^^



賽の河原

殺生石の前に広がるのは「賽の河原」・・・・・ 実際にはのどかな風景が広がっているんだけど、なんとなくもの悲しいような感じですね。

教傅地蔵

殺生石から賽の河原沿いに歩くと、教傅地蔵が見えてきます。これは親不孝な不良少年を戒めるための仏像だそうです・・・・・ えっと、私にも御利益あるかな??? いいこになれますように(合掌)


また、ぺものだ・・・・

☆2004年6月12日の内容です


那須の家具屋さんで見つけた、ペンギンのハンガー

アイス工房ももい♪ だよ(^v^)v

☆2004年6月12日の内容です


可愛いアイスショップ。定番アイスから、季節のアイスまで。絞りたて新鮮ミルクたっぷり♪ 那須のお店は水曜休みが多くて、このひはアイス工房もお休み(TT) なので、実際には翌日、季節のイチゴたっぷりのアイスを食べました^^ おいちかった~♪

ももい牧場の牛さん集合~♪

アイス工房ももいのすぐ横には、牧場の牛さんたちがのんびりしていました。この日はお店もお休みで退屈していたのか、何か妙にものめずらしいのか、みんな寄ってきました(汗) 

クラシックカーの博物館

☆2004年6月12日の内容です


世界のクラシックカーを集めた博物館。だだっぴろいガレージの中に個性的な車が色々並んでいました。実際に車内に乗ってもいい(座るだけだけど)車もあって楽しいです^^

車のデザイン

ヨーロッパ調のクラシックカーってやっぱ風格あるよね。でも日本でも以前は単に機能的で、画一的だった車のデザインもこの頃ちょっと個性的になってきたかな?

おもしろいなぁ

車の顔っていろんな顔があっておもしろいね^^ 帰りにはお母さんへのおみやげにミニカーを買いました。なぜか床の間にミニカー並べてるんです・・・・・

何かのコンテストで優勝したそうな・・・・・

何かのコンテストでスピード記録をとったそうです・・・・・ よく見えないけど、なんかクツ形みたいな格好だったような・・・・・ カプセルみたいなような・・・・・

えっ???? これも????

これは別にクラシックカーってわけじゃないよね…?

2004年06月13日

バリの雑貨やお料理を堪能

☆2004年6月12日の内容です


お昼ゴハンはちょっとエスニック風に・・・・・ バリ雑貨&お料理のお店で、ナシゴレンやカレーなど、バリ風のランチを食べました^^ 前々から何度か那須へ来るうちに何度か横切っては気になっていたバリ雑貨やお料理のお店、ウブド。来るたびに大きくなっていて、またさらに2棟くらいの増築していたからさらに発展するんだね。敷地内にはバリの踊りなどを上演できるスペースもあるようです。

「ぺ」!?

☆2004年6月12日の内容です


那須高原で「ペンギン」はあまり関係が無い予定でしたが・・・・「手づくりハムのお家 キングハム」というお店で、ついつ、ハムでなくペンギンのポップを撮してしまいました(汗) 南が丘牧場のすぐそばにある手づくりハムのお家「キングハム」やっぱここのハムが一番美味しいかな????? おみやげ用には保冷剤も入れてくれます・・・・・。

全然「ハム」がうつっていなくてごめんなさい。

牧場のロバさん

☆2004年6月12日の内容です

ひき続き南ケ丘牧場からです。


お母さんロバ

やさしいお母さんロバです^^ お腹に赤ちゃんがいるみたい・・・・・ 元気な子を産んでくださいね^^

子ロバ~♪

まだ、ちょっぴり甘えんぼの子ロバ♪ とっても可愛い^^

生きるって、楽しい?

いろんな楽しいこと、ちょっぴりつらいこと・・・・・ これからどんどんいろんなことを体験していくのかな? 

透明な光と風につつまれて

この光と風がさわやかな初夏の牧場っていいな~♪ ゆったり草をハムハムしたい♪ 牧場って大好き^^

燃えるようなつつじ


併設のつつじ園では、つつじが満開!!!!! 燃えるような「赤」に包まれていました^^ 南ヶ丘牧場自体は入場料無料なんだけど、つつじ園は有料(100円でした)。他にも魚釣りとか楽しい有料コーナーもいっぱいだよ♪ 

那須高原へ来ました

☆2004年6月12日の内容です

那須高原にきました。 まずは朝ごはんがてら南ケ丘牧場へ!

南ケ丘牧場~♪

南ケ丘牧場正面玄関? 入場料無料です!

しぼりたて牛乳♪

牧場の中では、おいしいハムやソーセージを売ってます。もちろん試食もいっぱいできますo(^ー^)o 入場無料で試食ポコポコ食べれて幸せww そしてここでグビっと飲む絞りたて牛乳(これは購入したもの)。自然な味が体に最高! やっぱ牧場で飲む牛乳って良いわよね~ でもやっぱ、千葉県成田市の「ゆめ牧場」の牛乳がイチバン美味しいかな?????


この絞りたて牛乳のおいしさを写真に撮りたくて頑張って写しました! 「フツーのとかわらないって」とかって言わないでね。ねぇ、絞りたてって感じしない????

ロシアの黒パン

この牧場はロシア風のお料理やパンが色々あります^^ これは食べなかったけど、ロシアの黒パンです^^

2004年06月11日

久々の東京~


この頃、日々労働の毎日で久々の更新になりました。ちょっといい感じの夜の東京駅。久々のお出かけで、那須へ行ってきます。