Search


2005年09月21日


   おこじょです・・・・ 

   闇の中に引き込まれていくのが止まらない・・・・
   ぷぷちゃんが・・・・、壊れてしまいました。

   6月に辛いことがあって
   その時はものすごくショックで
   息をするのも苦しかった
   その後もずっと辛いままで
   ちょっとダイジョウブになったりもしたんだけど
   どんどん壊れていってしまった

   傷ついていった

   辛くないよ、辛くないよって
   ぷぷちゃんはおこじょに言うんだけど

   辛いはどこへも消えていかないから

   暫く・・・・、闇の中にいます。ごめんなさい。

   ちょっと立ち直れない。


★★★★★★★★ ぷぷちゃんが壊れたあまり
    サーバの中のデータを消去してしまいました ★★★★★


   もう少しまって
   心配してくださった方
   本当にありがとう

   強いからきっとダイジョウブ
   でも、本当に傷つくとそのダメージも大きかったり・・・・・

闇の続きを読む

2005年09月18日

-訃報-

2005年9月15日 大好きだったネットの中のお友達だった、
まったり賢さんが亡くなりました。

(このパステル画は、まったり賢さん作です。
以前私が各作品の中から最も好き!と言っていた作品で、
勝手にDLしちゃったものです・・・・。)


私が実家に戻りネットを始めた頃からの、ネット友だちの中では古株になる
とっても大切で、大好きなお友達でした。
色々と、私が辛いとき、一番辛い・・・・時に・・・・・。
・・・・おぉい! 賢さま、まだ、コッチも完全復帰してないんですけど・・・・泣


まったり賢(旧HN:さる)
精神障害があって家事手伝いされている一方、作家として活動されていました。
★著作★
『ひきこもり卒業マニュアル』 中川勝文:著
 (第1回新風舎文庫大賞特別賞受賞作)
短編小説集 『東大理科四類』 まったり賢:著

★★★★★

以下の追記、私から賢様へ送った画像、賢様から投稿頂いた画像などなど。

-訃報-の続きを読む

2005年09月16日

南極の温泉

南極にも温泉が!?

ドラマ北の国からの最終話で羅臼の海岸に湧き出る天然の温泉のことが取り上げられてましたが、なんと!? 南極にも温泉があるそうなのです!! 「南極大陸」ではありませんが、デセプション島には火山があり海中温泉が湧きだしており、海岸ではなんと入浴できるのです… 日本人には最高にうれしいでしょうねo(^-^)o


南極の海中温泉の入浴証明書

なんとここで温泉につかると「入浴証明書」なるものを発行してもらえるとか・・・・・ 

茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

ぺんぎんとは触れ合えないの/南極条約


そうなの・・・・。南極では、ペンギンに近づいちゃいけないんです・・・・。5mの距離って結構遠いね… だからといって、ペンギンの方から5m以内に近づいたからといって特に避ける必要はないとか… ペンギンって結構好奇心旺盛なので「なになにぃ?」って自分から近寄ってくることもあるらしい。



南極でのペンギン君との出会いについては条例によりルールが決まってます。そう、一定距離以内には近づいてはいけないとか(._.)、ペンギン君から近づいてきたばあいはやぶさかではないとか…(* vv)



南極には南極条約というルールがあり、これにより南極の平和利用、化学研究の自由と国際協力、領土権の凍結が実現されました。つまり南極は、何処の領土にも属さない場所…。



今、日本の昭和基地では、自分たちのゴミはもちろんのこと、昔の観測隊らが残したゴミなど周辺のゴミもまとめて日本へ持ち帰る取り組みをしています。日本の富士山が世界遺産になれないのがゴミのせいなのは有名ですが、富士山頂や南極では化学製品はもちろんのこと、通常なら「土に還る」食べ物の残りなども超低温の世界では微生物が分解してくれないのでそのまま残ります。


茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

南極を知りたい・・・・

南極海の変わった魚たち

聖域の生きものたち

南極でも生きている花の咲く植物

特徴的な形をしている蘇苔類

雪上車

雪上車… これに乗って調査や観測に出かけるんだね。

南極での調査映像

南極での調査や観測活動の記録映像も上映。


茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

南極での生活


南極観測基地の居住空間の様子。やっぱりカレンダーはペンギン!?


ペンギンカレンダー

みんなで愛用? これと同じかどうかはわかりませんが博物館の売店でも売っていたので私も南極のペンギンカレンダー買いました o(^-^)o


ダンボール

こんな箱で基地と日本の間で荷物などを運ぶのかなぁ? かわいい箱だね… 私も欲しいな…


トレーナー

胸に南極大陸のマークが… 中にアンテナとペンギンが!! )^o^(


茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

進め! しらせ!


「南極観測船しらせ」は日本では第3代目の南極観測船にして初の本格的砕氷船。氷の海をぐんぐん行きます。初代の観測船「宗谷」は東京お台場に、第二代観測船「ふじ」は名古屋港にそれぞれ常設展示されています。



茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

茨城自然博物館


なぜか箱根旅行の帰りに茨城へ寄ったぷぷちゃん。初つくばエクスプレス。



南極観測船の日本帰港に合わせ、全国で様々なイベントが行われた。茨城県自然博物館でも南極観測の展示会があるというのでイソイソと出かけた。



南極と言えばもちろん「ぺんぎん」… ぺんぎんにあいたくてでかけた。



タイトルは46億年のタイムカプセル… 南極の神秘と浪漫だわo(^-^)o


等身大ペンギンフィギュア

会場内にはもちろんいたるところにペンギンフィギュアいっぱい!



わぁい! 南極組のペンギン属が勢揃い!



館内には綺麗なレストランもありました。

茨城自然博物館の続きを読む

2005年09月15日

2005箱根(13)-おまけの旅


楽しかった箱根を後に一路東京方面へ…(゜.゜)? お家がどんどん遠くなる。箱根の帰りに茨城へ寄ることになったんです・・・・・。以前関東に住んでた時はいつも、千葉、東京、神奈川をまたがって、アッチへコッチへと遊びまわっていました。このあたりは湘南… このまま横浜通って帰ろうよぉ。さて、ここからはおまけの旅の始まり… 



江ノ島がみえてきた…



よく遊んだ中華街。



豚まん食べた。前にもよく食べた。帰りに棒湯葉をお土産に買った。



豚まん、山下公園で食べた。



山下公園のマリンタワー

2005箱根(12)-おもちゃ博物館


そんなこんなで朝が来て… いよいよ旅行最終日(本当はまだおまけがつくが…)今日は箱根湯本の近場を回って東京方面へ帰ります。って私にとっては反対方面だけどね…。


箱根おもちゃ博物館。


すごろく

箱根おもちゃ博物館。に展示されていた昔の双六(すごろく)。ペンギンがついていました。


ハーブのレストラン

箱根おもちゃ博物館の中のハーブのレストランでエスニックカレーのバイキングを食べました。本当は箱根湯本の駅前で食べたかったものがあったんだけど、お腹がすいてしまったので、ここで食べちゃいました^^

2005年09月14日

2005箱根(11)-箱根湯本


箱根園を後にして、箱根湯本へ移りました。昨日の仙石原は台風の被害なかったのですが箱根湯本は台風の影響があったので駅前のみやげもの屋さんの中もなんとなく浸水の後のような臭いがしてました。画像は箱根旧街道の湯本側入口。前に箱根へ行った時は元箱根側から途中までを黒たまご食べ食べ歩きました。



箱根湯本のお宿は今年の台風の爪痕でフロントの回りは雨漏りしてました… ご飯も昨日の仙石原とはうってかわってイマイチ… こんなことならなんかお外で食べればよかったかな…と。でもまぁ駅前のみやげもの屋で、今夜飲むようの日本酒買って、おつまみに干物とかも買ったのでのみなおし~
この日、はじめて「クサヤ」を食べました。本当にクサかった(ーーメ



お部屋は和室もついてまぁ落ち着いた…といいたいところだが… テレビがいきなりつかなくなったり、停電したり… テレビ見ながらお酒飲んでたら、いきなりボン! ってテレビも電気も消えて・・・・ (・_・、)… なんだか不安になって部屋の外へ出てみたら他の部屋のお客さんも不安げに顔をのぞかせていた。「おたくも?」「ハイ、うちもです・・・・」みたいなことかわし、なんだかそれでお互い安心したりなんかして・・・。今では「停電」なんて、あまりないけど・・・、30年くらいまえの日本って結構しょっちゅう停電とかしてましたよね・・・・。テレビの「しばらくおまちください」とか… そんなことを考え、少し懐かしい気分になってたの。

2005箱根(10)-箱根園水族館


やぁ!! まずはやってきました、とにもかくにもペンギンです!



ところで、ここの水族館はガラスがかなりくもっていてイマイチ綺麗に撮れません・・・・・。



o(^-^)o キャットフィッシュ! ユーモラスな顔だね!


ウーパールーパー

w(゜o゜)w 昔流行ったよね! あんまりよく写ってなくてわかりにくいかもしれないけど…


バイカルアザラシ

さらに見えにくいとおもうけど、バイカルアザラシです(^_^;) 魚雷!? ペンギンもだけど、こっちの方がさらにミリタリチックだね… なんか他人とは思えなくって、じぃ~っと(゜_゜見てました。ところで、アザラシって漢字だと、「海豹」って書くんだね… なんかにあわなぁい(ーー;)

甲羅がかわってるの

なんだか変わった甲羅の亀。ネットに入ったチーズみたい…


↓さて、箱根園水族館の写真の続きは追記で!

2005箱根(10)-箱根園水族館の続きを読む

2005箱根(9)-さて、箱根園へ

芦ノ湖湖畔の遊覧船

前に遊びに来た時は、芦ノ湖の遊覧船に乗りましたが、今回は、このままキング氏に導かれ、箱根園水族館へ…


箱根園水族館

はいはい、ぼくらの楽園はこちらですよ o(^-^)o



あ、あれ? いつのまにか、ボクのうしろすがたが… (._.)



入口はこ~んな感じで観光地!?



では、入場券も買って!! 行きますか!?

2005箱根(8)-星の王子さまのミュージアム


旅行2日目の始まりは、『箱根サン=テグジュペリ 星の王子さまのミュージアム』へ行きました。星の王子さまの物語りの世界の再現&乱に満ちたサン=テグジュペリの生涯を知ることが出来るミュージアムです。


シャボン玉

星の王子さまミュージアムの入口ではいっぱいのシャボン玉がお出迎え。綺麗だねw(゜o゜)w


いつか見た街?

星の王子さまミュージアムの中… (゜_゜ キョロキョロ


あの向こうに?

(゜_゜ ゜_゜) キョロキョロ… キョロキョロ…


星の王子さま

作者、サン=テグジュペリは、「郵便飛行機」のパイロットであると同時に、南米やアフリカへの空路を開拓したパイオニアでした。そのサン=テグジュペリが生み出すストーリーとは、彼の生涯における数々の冒険の中から培った、思想、哲学、人間観、世界感のすべてを込めたものでした。彼は数学者であり、哲学者であり、建築家であり、航空力学の専門家である技術者でした。そして、冒険家であり、作家であり・・・・ パイロットであり、第二次世界大戦における戦場の英雄でもありました。砂漠で死にかけたこともありました、そして、そんな出来事がまた、彼の美しい文学として彩られました。そして、1944年7月31日、ドイツ占領下の母国フランスの空へ旅立った彼は、未だ帰還していません・・・・・

【追記】
2004年4月8日、マルセイユ沖で、彼の乗った戦闘機がみつかったことが報じられていました。

おそば

お昼ご飯には、箱根園の近くでおそばを食べました。


2005年09月13日

2005箱根(7)-ヴィラ箱根


この日のお宿は、ビラ箱根(仙石原)。本来会員制らしいんだけど、平日は一般の人も利用可能で、湯量の豊富なにごり湯の温泉とこだわりの和食バイキング! ・・・・が魅力とか^^



つきました~ これはエントランス付近。



おっ! いい感じ? これは本部棟、受け付けがあります。こんにちわぁ~!



おおおっ! w(゜o゜)w なっ、なんかすごい!?
って、こっちは私が泊まったところじゃないんだけどね(^_^;) えへへ
こっちのコテージは洋館二階建3LDK。キッチンなんかもあるみたい!
こんなとこ泊まれたらいいねぇ^^
お金持ちろうな「おじいちゃん」と、その娘とお孫さんらしき人のキャッキャという
幸せな姿を見かけました・・・・・^^



ぷぷちゃんが泊まったのは、こちらの「マンション棟」・・・・・。まぁ、いわゆる、なんとかコーポって感じ?



お部屋はシンプルな感じ?



もう一部屋… ^^
このマンション棟も実は定員4名。ツインルームが2部屋あるんです(^^ゞ
写真で見ると単なる別ショットみたいだけど…ね (^_^;)



それでもみんなあつまれば「楽しい我が家」よ?


豪華バイキング~!

o(^-^)o ジャジャーン!  ごはん・・・・! は、 豪華バイキング~! ほっんと! 豪華!! おさしみも新鮮だし、マグロのぬたとか、ひと工夫のあるものなど種類も色々! )^o^( キャァ!



(^0^)/ 大人気!! 特大エビフライ~! きゃあきゃあ! っんまぁ~!!!



はぁ、ほけほけ~! にごり湯の温泉も、湯のはないっぱいで、気持ちよかったぁ~! 明日も楽しいこといっぱいあるかな? おやすみ(^_^)


2005箱根(6)-ラリック美術館


仙石原に新しくできた箱根ラリック美術館。ルネ・ラリックという宝飾とガラス工芸の巨匠の作品を展示する美術館。なかなかお勧めのスポットですよ^^
http://www.lalique-museum.com/


ラリック美術館

全行程の一番最後に行ったため、思いの外時間が足りなくって、ちょっと焦って観てしまったけど、こんどまたゆっくり見に行きたいな。乳白色した硝子を使った、陶磁器ともまた違う硝子なのに人の肌に匹敵するようななめらかな素材の出来たレリーフとかもとても美しかった。そしてここで覚えた言葉、「エマイユ」。作品の素材や製法などの説明のあちこちに出てくるんだけど、よくわからなくて、ぷぷちゃんが大っきな声で「ねぇエマイユって~?」と、言っているのが係のお姉さんの耳に聞こえて、「エマイユというのは日本語でいう七宝焼きのことなんです、英語で言うとエナメルです」と教えてくれました。なんだか可愛いね^^ エマイユ♪


レストラン

ラリック美術館の中には素敵なレストランもあるの。今回は行かなかったけどお料理もとってもおいしそうで、なんと言ってもオシャレ! 今度是非是非いってみたい^^ 


やっぱり「ぺもの」

ラリック美術館でもすかさず「ぺもの」をGET! うふふ(*vv)


さてそろそろお宿へ…

はぁ、楽しかったね。今日のお宿はどんなところかな? ごはんも楽しみ!

2005箱根(5)-優雅なるマイセン


箱根マイセン庭園美術館へ行ってみました。館内の展示品は撮影禁止なのでお届けできませんが、なんだか丁寧に飾ってあるようで意外と家庭的に・・・・というか、雑然としてるような感じでした。「マイセンの器が展示してある」というより「食器が並んでる・・・・・」って感じでした。お庭に展示してあるものは撮影OKなようなので、ではでは以下に・・・・・。


まるで、フィンセント・ファン・ゴッホの絵画のよう

やわらかな日差しの中で、
まるでゴッホの絵画の中から飛び出したような風景に出会う
たおやかなる風がとても愛おしい


太陽と月


黄色の優雅


贅沢な午餐


マイセンの「ぺもの」

マイセン美術館で買った陶器のペンギンです。
妙に「反省中」のように見えます A(^^;
あまり写りがよくなくってごめんちゃい

↓その他のマイセン庭園美術館の写真を追記に

2005箱根(5)-優雅なるマイセンの続きを読む

2005箱根(4)-大涌谷の黒タマゴ


大涌谷にはお昼頃につきました。車をおりるとあたりは硫黄のにおいが立ち込めています。



ススキが揺れ、噴出口からは白煙が噴き出しています


魔界の要塞?

まるで霧の向こうから突然あらわれた魔界の要塞のよう。大涌谷は箱根火山の水蒸気爆発でできた神山爆裂火口の跡。噴出口近くではかなりガスの発生があるので体調の悪い人や喘息などのある人σ(-_-;) は要注意です(▼▼;)


ポコポコ

あたりではお湯もポコポコわきだしています。かなり熱いです。

名物黒タマゴ

さてはて、o(^O^*=*^O^)oワクワク ジャジャーん!
大涌谷名物の黒タマゴ。約80度の温泉にじかに浸してつくる、かたゆでの温泉タマゴ。茹でるときにタマゴの殻に付着した鉄分と硫化水素が結合して硫化鉄となり表面が黒くなるんですって。


1個で7年寿命が延びるそうです。日々折々通い詰めていっぱい食べたら八百比丘尼みたいになってしまうのでしょうか??? (○∇○) ドキッ


玉子茶屋

噴出口近くの玉子茶屋(たまごぢゃや)。向かって左のところでタマゴを温泉に浸して茹でます。


次は何かなぁ?

楽しい思いでいっぱい! 次はどこかなぁ? おこじょも楽しみ!

↓大涌谷の売店の写真を追記に

2005箱根(4)-大涌谷の黒タマゴの続きを読む

2005箱根(3)-御殿場アウトレット


御殿場のアウトレットモールへ来ました 



w(@。@;)w 御殿場のアウトレットモールはさすがに広かった… けっこう歩ったなぁ( ̄◇ ̄;)  とりたててお買い物はしなかったんだけど、まぁ雰囲気を味わってみました。アウトレットとはいえブランド品とかが多いのでそれなりにお値段するのよね 。まぁぷぷちゃんはブランド品ってあまり興味ないし・・・ (・-・*) ヌフフ



さぁ、次は大涌谷へ向かうじょ (゜▼゜*)

2005年09月12日

2005箱根(2)-まずは東京へ

2005年09月12日(Mon)20時42分-いってきまぁす♪

いよいよおでかけです(^▽^喜)b  新幹線、けっこう混んでたね♪ まぁ愛知万博帰りの人とかも多いしね。今回もオコジョも行きます、ひよこちゃんもいっしょだよ! ☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ


2005年09月12日(Mon)22時37分-東京駅ついた

東京駅ついた… 暫く待つことに・・・・・ 
「ごめん、どっかでコーヒーでも飲んでて」って、無理だってばこんな時間の東京駅丸ノ内口で… 荷物あるし… α~ (ー.ー") ンーー でも、東京も暑いけど名古屋駅でつったってるよりは涼しいから… o(^O^*=*^O^)oOKOK!

・・・ところで毎回待ち合わせ場所が「東京駅」なんだけど、名古屋から箱根へ行くのに東京駅で待ち合わせるってのもビミョーかなヘ(。□°)ヘ??? 


2005年09月12日(Mon)23時11分-そろそろ

てなところで再び長距離移動をしますので、続きはまた明日 (*^~^*)ゝ

2005年09月09日

2005箱根(1)-旅行に行きます


箱根へ行ってきます!
ぺんぎんこばなしにて旅日記しますのでよろしく~!

2005年09月04日

★2005年ぺんぎんぷぷ夏祭り★閉幕★



みなさん多数のご参加ありがとうございました。
各種プレートは後日UPします^^