Search


2010年06月30日

関東遠征6/28の八景島シーパラダイス(2)

八景島シーパラダイスの続きです^^
ところで、ぷぷちゃんはお出かけするとき「一人」が多いのですが、今回は、まささんと一緒だったので、まぁ一人で「イルカ」や「ペンギン」や「アザラシ」などのこと語る語る・・・・。途中で「なんか息切れが・・・」と思ったら、私、しゃべりっぱなしだったのね(笑


八景島シーパラダイスでは、8種類のペンギンが活躍中です。下記の写真はコガタペンギンです。とても小さな体をしたペンギンでちょっと青みがかった色をしています。その色味から「ブルーペンギン」とも、愛らしさから「フェアリーペンギン」とも呼ばれていますが、小さくても意外と獰猛なので私は「コガタ」か「ブルー」で呼んでいます。(コガタペンギンは都合により展示されていない場合あり)


ペンギンのメイン水槽はいろんな種類のコたちでごったがえしていました。自然環境下では結構環境の違うコたちもいるのになぁ・・・・・。ところで、
さっきの
・コガタ
メイン水槽の
・キング
・ジェンツー
・イワトビ
・マカロニ
・マゼラン
・アデリー ・・・・・、あれ? 1種類足りない。

なぁ~んて・・・、大丈夫! (1)のラストに登場していた、ふれあいラグーンの
・ケープ
これで8種類です!

さてさて、ケープ君たちの大活躍のシーンをじっくりと見ましょう^^

実際、なかなかこんなうまくは成功しないので、何度も何度も、エサでつりながらペンギンを走らせているのが実情ですが、でも上記の写真ではみごとなゴールシーンですよね^^

さて、八景島を後に、新横浜から新幹線に・・・・ と、ここで、「空」が、今まで我慢に我慢を重ねてきたのかってくらいドシャーーーーー!!!! っと、雨が降り出し、既に外に出ることの必用のなくなった私たちは無事、名古屋&大阪へ向かいました。帰りの新幹線の中で、まささんと、ひーたんのこと、そしてそれをとりまく応援する人々のことなどについて話ながら、「また会おう」を言ってバイバイしました。

関東遠征6/28の八景島シーパラダイス(1)


ひーたん生誕祭も無事終わり、その余韻の残る6/28。今回の生誕祭で知り合った大阪からきているまささんと、八景島シーパラダイスへ^^ その後、名古屋&大阪へ向かいます。ぷぷちゃんはこの日はひーたんの余韻でぽわーんとしていなので、朝ご飯は食べずに飲み物だけはしっかり持って出発~♪
吉祥寺→八景島って、どのコースで行こうかなと考えつつ、井の頭線まわりのちょっとローカルコースで向かいました。途中で咲いていたアジサイが綺麗でした。

関東に住んでいた頃から、八景島は何度か行ったなぁ、でもそのつど設備やコーナーが充実していってる・・・・・。

ショーの内容自体はあまり変化がないような気もするが・・・・、何度も同じとろこで見ていればそうなるのかな? シロイルカのダンスは頭数が増えてさらに綺麗でした^^

そしてこのドルフィンファンタジー。行ってみれば、どってことのない施設のようにも思うのだが、真下からも含めて色んな角度から撮影できるので、私的には大好きなコーナーです。

ふれあいファンタジーは一番新しい施設で、以前行ったときもあったことにはあったのですが、メイン施設から離れていることもあって、時間がなくて行かれませんでしたが今度はしっかりとこちらも堪能♪ 主に、生物と「ふれあえる」コーナーなのですが、相変わらず私は直接触ったりするのはあまりしないので、他の人が参加している風景を撮影していました。

このコーナーにはなんとこのコたちも参加していました!

八景島の記事はもう少し長くなりそうなので
続きは、
関東遠征6/28の八景島シーパラダイス(2)で!
ペンちゃんたちもいっぱい登場するよ!

2010年06月29日

ひーたん生誕祭2010へ行ってきました

2010年6月27日、堀川ひとみさんのお誕生日記念ライブ『ひーたん生誕祭2010』へ行ってきました。ぷぷちゃんは昨年に続き今回も“受付”をしておりましたが、本番はほぼ見ることが出来ました(ちと隅っこでしたが)。
ここにも詳細記事あり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
ぷぷちゃんの私的応援サイト特集記事はこちら

-第一部-
3rdのコンセプトを中心として、これまでのライブで弾いてきた曲以外にチャレンジした新しい試みのコンビネーション。日常の感覚から、どこかが違うという発達障害故のエピソード満載です。でも、それって、特別なことじゃなくって、だれもが結構直面していることじゃないのかなぁ?

・私のためにうたう歌2009
1st収録曲ですが、3rd用のアレンジで趣向を凝らした、本ライブの“プロローグ”的な演出の曲でした。

・ねじれの世界
第一楽章とでもいうのかな? 「私のためにうたう歌」で、自分は元々普通の人間だったこときづくひとみちゃんだけど、だけど、だけど、だけど・・・・・・「どれだけ説明しても 交わらないねじれの世界」に突入するひとみちゃん。

・教えてください人間様
CDよりも怒りのボルテージ100倍(?)の、すごいステージでした。展開部分の序章かな?

・侵略
これもまたCD以上にすごい迫力でした。(すごいほど分が短くてすみません)

・どうしてわかってくれないの?

・わかっちゃくれない森

・最初の人
3rdアルバムの仕掛けに近いアレンジで、それまでの闇の部分の曲から一気に輝ける世界へ飛べ出す・・・そんな一曲でした。

・いくじなし
カラオケをバックにマイクを手に熱唱するひとみちゃん。

「命切れるその時まで
  人は死なないようにできているんだ
 死ぬことのできないイクジナシは
  生きていくしかないんだ
 それが定め」

・・・・実際に、何度も死のうと思って、マンションの屋上に立ち
    そんな中でできたこの曲。

私のまわりにも自ら命を絶ってしまった人は多くいるけど、
彼らが勇気ある人とは思わない。
亡くなった人を悪く言うつもりはないけど、でも、
やっぱり「生きていてくれてありがとう」。

・存在

☆恒例の撮影タイム☆
今回のライブの本番は(プレスと、限られたスタッフ以外)撮影禁止だったので、恒例の撮影タイムにて、撮影解禁! なんかすごい雰囲気ですね(笑

-第二部-

2nd収録の贅沢モンのDADADANCEと、ライブでおなじみの笑顔を除くと、未収録曲と新曲でつづる新たな試みのオンパレードですね。こらからの展開がまたさらに楽しみです。

・贅沢モンのDADADANCE
・笑顔
・僕は枯れなかった
・その時~消え行く想い~
・灯して。
・また会おう?(新曲)

☆早期予約特典CD:また会おう?☆
もらっちゃいました^^

今回は、ネット友達のyellowさんと、ピッピちゃんと会うこともできて好かったです。私はちょっとワタワタと忙しなかったですが(汗 終演後の荷物の積みおろしの時も、雨降らずに無事済みました^^ その後、打ち上げに参加できる人は参加して楽しい生誕祭でした。

生誕祭の記事はさらに、ぷぷちゃんの私的堀川ひとみ応援サイト「ひとみファイターズどっとこむ」の中の読み物ページに、megumiさんのオフィシャルPhotoと共にUPしましたので、まだ見てない方は是非どおぞ! → コチラ

関東遠征6/27のサンシャイン国際水族館

さてはて、6/27、生誕祭当日の朝だ。
空模様はビミョーだけど、まぁ、ぷぷちゃんがいるかた本番はなんとかなるでしょう。
まずは朝食を食べて・・・・・・。

水族館へ行く(笑

今日は池袋にある、サンシャイン国際水族館です。

OPENと同時に突撃!?

このサンシャイン国際水族館は、改修の為、2010年8月をもって長期の休館に入ります。高層ビル屋上の水族館全館リニューアルという特異な事業のため、約一年をかけての大改修^^ リニューアル時がまた楽しみだね♪ そんなこんなで、生誕祭当日ですが、しっかりと堪能してきちゃいました。


↑タエちゃんのご主人のアリー
↓タエちゃんファミリーについて(画像クリックで大きくなります)

グッズでも人気です。

この、ミナミコアリクイの「タエ」が人気なのは、かわいらしさもそうですが、かつて何度かZooZoo広場から“大脱走劇”を繰り広げて話題になったからです
★タエちゃんの記事は以前にも書きました★
脱走しているところの写真&動画つき
以前の記事は コチラ








左下のオリジナルピンバッヂがオキニ!

この後吉祥寺へ向かってホテルにチェックインしてからライブハウスへ合流!

関東遠征6/26のしながわ水族館

6/27の、堀川ひとみさんの生誕祭ライブに先駆けて
前日より関東入りしたぷぷちゃん。

まずは「ペンギン詣で」からね♪

何度か行ったことのある「しながわ水族館」ですが
ぶらりと行ってきました。
「しながわ」と行っても、「大森海岸」にあるので
ちょっと遠いんですけどね♪


水族館って不思議ですよね^^ 大人も子どもも、ある種「不思議なテンション」になっていて、みんなで「サカナ」をみている。最近では、みんなデジカメや携帯で写真撮ってるから、サカナからみると、みんな顔の前に「四角いモノ」かざして喜んでいるように見えるんだろうな。

ここのコたちは、チリやペルーなど南米に生息するマゼランペンギンなので、暑さがそうニガテというわけではないけど、やっぱり扇風機の風がキモチイイらしい。



この後、水族館から大井町へ出て、そこから武蔵小杉へ向かい、ホテルにチェックインしてから応援団の人たちと合流。途中からひーたんと、そのママと妹も合流してプチお食事会^^


2010年06月27日

ひーたん生誕祭2010

画像クリックで「うたの国」へジャンプします。
☆堀川ひとみワンマンライブ☆ひーたん生誕祭2010☆

今年も行われます、堀川ひとみ誕生日記念ライブ。
4月24日よりチケット一般販売されています。
|販売・予約| うたの国

|速報|6/23以降の予約は「チケット当日引き換え」になります。 チケット番号が発行されるそうなので、受付でその番号を申告するとチケットと引き替えになります。また、当日まで予定がわからず予約のできない方も、都合がついたら、あきらめずに現地へ向かおう o(^▽^)o なんとかなるサ!


年に一度のメモリアルビッグステージへアナタも

開催日:2010年6月27日(日)
開場 17:00 開演 18:00 (終演 20:00予定)
チケット代 2300円 (ワンドリンクご注文必須)
会場:STAR PINE'S CAFE 
    http://www.mandala.gr.jp/spc/top.html

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL:0422-23-2251
アクセス:吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅・北口を下車。吉祥寺大通りを北に直進(右手に見える三菱UFJ銀行、ローソンを通過)。ヨドバシカメラを越えた角を右折。20mほど進むと左手にSTARPINE'S CAFEが見えてきます。パーキングビルの地下。


有名アーティストも出演する名門ライブハウス。1階席で間近にせまるもよし、2階席でゆっくり見るもよし。一昨年の音の箱とも、昨年の糀ホールともちがう、すてきな空間で、堀川ひとみを心ゆくまで堪能する。

2010年06月13日

2010年6/12のぺもの

2010年6月12日入手の『ぺもの』たちの紹介です。

まずは、東京へ行ったのでSUICAグッズ! リングノートと、カードケースと付箋紙を購入しました。

リングノートは、まんま、中身もぺんぎんでした

カードケース

SUICAを装着してカンペキ! これなら、カードの変形も防げててエラーにならない!


品プリ水族館の缶バッチ!

ペンギンストラップ


これ、前にも買ったことあるけどおともだちにあげたりして自分では使ったことないです、今回使ってみようかな^^

さてとと、
DVDです

裏面

1.Antarctic Summer
2.Gentoo & Adelie Penguins
3.Into the Icy World
4.South Shetland Islands
5.Voyage to Snow Hill Island
6.Emperors on Ice
7.Kindergarten
8.Emperor7s Family
9.Midnight Sun

イルカパフォーマンス













アシカパフォーマンス(2) サラサちゃん

バロン君に続いて出場するのは、トロピカルな音楽とともに登場した紅一点のサラサちゃん♪ 得意技「泳ぎ」に続いて「DANCE」を披露^^ イケてるー????












審査の結果、勝利を得たのは「サラサ」ちゃん・・・。でも、最高点を得たポイントは、大人のおにいさん(お客さん)が投げた第一投の瞬間・・・・。がんばったのになっとくのいかないバロン君ですが、キッパリと次の戦いに挑む予定です(勝手な想像


アシカパフォーマンス(1) バロン君


品プリでの「アシカパフォーマンス」は、2組の「アシカ&飼育員」さんのペアが登場し、どちらがどれだけ“ウケたか”の実力勝負!!! お客さんの拍手や歓声がピークに達したところで競い合います^^

ます一組目は、体長の大きな雄のバロン君とおにいさんの登場です。何やら、いよいよ開幕となったサッカーワールドカップにちなんだプレイを披露してくれます♪


バロン君「ディフェンス」を護る!!!

バロン君、決勝点を勝ち取った!!!

感動の場面です!!!




今ではすっかりゴキゲン! 愛の投げキッス!!!

エプソン品川アクアスタジアム

品川駅に新幹線が止まるようになって本当に便利になりました。ぷぷちゃんの行き先はどちらかというと、神奈川や神奈川よりの東京や、渋谷・原宿などが多いので、このごろはほとんど品川下車しています(行き先や帰り道によっては新横浜も利用) ・・・今回は、帰りも「品川」からなので、帰る前に「品川プリンスホテル」にある水族館で遊んで来ちゃいました。
★画像は「デジカメで撮った動画から抽出した制止画」の為、あまり鮮明ではありませんのでお許しください。

一般的な動物園や水族館って、夕方5時頃閉館・・・ってなところが多いけど、品プリの水族館は、夜19:00とかでもまだ「イルカショー」やっているようなところなので、ゆっくりと遊べます。





エサの時間になるとやっぱりみんなおおはしゃぎ!






6/12、劇団河馬壱の芝居を観てきました

堀川ひとみの宣伝もしつつ、行ってきました、久々の「元同僚の劇団の芝居!」 

(画像なし)

いやぁ~毎年案内をもらいつつも行きそびれて、こんなに間おくつもりはなかったのですが、はや「8年」!!! みなさんいい具合に8年の年月を経て、以前と変わらぬままでも、ちょっぴり「8年」を伺わせるご様子でいました。

この日は、朝そこそこに目覚めて
お風呂入って、バッチリ着飾って(でもスッピン)
よろよろと出かけ、「のぞみ」の中でまどろみ
前回同様、品川で降りて、(なぜか)原宿へ向かい
またもや原宿でショッピング!!!

その後、渋谷経由で中目黒へ向かい
元同僚の劇団の芝居へ!!!

う~ん、相変わらず、シュールで
よくわからないといえばわからない^^
でも、そこがここちよい。
なんだかほのぼのとして暖かい。

「考えても仕方ないことは考えなくてもいいんだね」ってことを、演出家さんにメールしたら、「考えても仕方ないことは考えちゃいけないんじゃないかな、別の突破口を探せ!みたいなね」というお返事が来ました。そうそう、そうなんだよね。このところ考えても仕方のないことを考えては心が傷ついていく私、暖かい言葉に勇気をもらいました。

観劇後は、品川プリンスホテルの水族館へ寄って「ペンギン」と、「アシカ」と「イルカ」を堪能して帰りました。品プリでの様子は別記事でめいっぱい紹介します^^ では

2010年06月06日

リヴの島の紫陽花


12月からずーーーーーっと、「夏」やってますが、今度も「夏」です(笑 でも今度はALL紫陽花なのでこれまでとはちょっと趣が変わりました。各島のコンセプトは主に前回通り。

まずは「メイン」である、にゅうんちゃんの『ぺんぷぷ島』。基本コンセプトは“遊び場”、リヴのレイアウトコンテストと一緒ですが、今回参加はしていません。


次は、ぺんぎんぷぷの『ぷぷちゃんの島』、妖しいジャングルから、妖しい深海に・・・・!? テーマは“妖しい氷屋さん(笑” 紫陽花も綺麗におさまりました。


さていよいよ隠れ家の登場! 前回のジャングルフォールの滝浴みはなかなかオキニだったが今回はみんなで紫陽花なので、特別製の天然温泉を用意しました。場所は、なんとジャジャジャーン銀河です。満点の星空と紫陽花を愛でながら天然温泉とピアノライブを楽しんだらコテージにて幸せな夢を。テーマはもちろん“癒し”。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 3島まとめてROOMで眺めるのがお勧め
(画像クリックすると原寸大画像がポップアップします)