Search


2012年08月20日

すみだ水族館とスカイツリー


すみだ水族館へ行ってきました♪
受付でぺんちゃんがんばっていました(笑

水槽がきれいだな

うん、きれいだな



ぺんぎん・・・・ざっぷーん!


何が見えるかな? 何が見えるのかな?

ぺんぎんぱん

売り切れ・・・・残念 (イカとかはいっぱいあるみたいだが)

ほいほい! もちろんお忘れ無く、スカイツリー♪

にゃん♪ 浅草からスカイツリーを見たところ^^

ん?

2012年07月22日

堀川ひとみライブ&ぷぷめぐ誕生日♪

2012年7月21日に堀川ひとみさんの
福井敦賀のライブへ行ってきました。

(撮影:まささん)

この催しは、「命のメッセージ展」というタイトルで、“意図せず失われてしまった犠牲者の方”が主役のアート展です。こんなにも命の重さを訴える展覧会ははじめて見ました。そんなアート展の主催者の方が、この展覧会にこそ、堀川ひとみさんを招きたい、その音楽を聞きたいと、ご尽力くださり、このような出会いとなりました。


(以下、ぷぷちゃん)
「命」とかけて、その尊さ、切実さをうたう・・・・・ひとみさんの“うた”のエネルギーは、想像を絶するものがあります。


それがひとつでも多くの人に届くように・・・・、ひとみさんはうたいます。



さて、この日は、リアルでのぷぷちゃんと、
そしてひとみさんの妹「めぐみちゃん」のバースデー。

ライブも堪能したけど、打ち上げでのサプライズケーキなど
ご満悦 o(^▽^)o


お誕生日プレゼントももらったむふ♪


誰にもらっても、「ぺんぎんグッズ」、わふぉ♪

2012年05月21日

堀川ひとみ|初の新潟ライブ


2012年5月20日、堀川ひとみ初の「新潟ライブ」が
Cafe 器 にて行われました!


新潟の仲間、関東の仲間ほか
たくさんの仲間に出会いました。


マリンピア日本海と新潟


マリンピア日本海・・・・
ほいほい! なんと、お初の「新潟」です♪ 
って、私自身は新潟何度も行っているか(汗

ペンギン詣ででは、お初です!

まずは空より舞い降り、まっすぐに目指すは水族館♪
そしてもちろん、ぺんぎんちゃん♪

いたいたいたいた・・・・・

いるよ、いるよー!!!

いるよ、いるよ、いるよー!!!

しゅるりん・・・・

ぷかぷか

いわとび君もいましたねぇ^^


幸せだな~♪

何だ、何だ!?

せわしないの、せわしないの。


まぁ、ぺんぎんだからね♪


その他の生き物たちもいるよ~♪

ハデハデ~♪ VS ちょっと地味地味?

冒険だ、さぁ、冒険だ!

冒険が、始まる~♪

ろけっとにのって出発~!!! 進行!

なぞの地上絵発見です!

って、そんなわけないか(笑
ゼリーフィッシュの海だよん♪

地上では海獣たちがくつろいでいるね♪

2011年12月26日

アドベンチャーワールド再び!(2)

さて、そんなこんなで、アドベンチャーワールドだ♪
おまけの写真がいっぱいなので続報を作ってみたよ。
ところで、ここは和歌山だよな、うん、和歌山だ・・・・。


お泊まりした翌朝、ワンセグのチューニングしたら
いきなり「四国」の放送局を拾っていてびっくりした。
そうだよな、千畳敷だから、和歌山でも一番はじっこだね。
もちろん海近いところだし・・・。
町の中へ行ったらちゃんと和歌山の局を拾っていた。


このプレゼントは、今回のお出かけ前にあるところに贈ったんだよな^^ そう、贈り物、プレゼント。送り先は、ひーたんの生うた^^ お茶とお菓子だな♪


ほっこりお空ものんびり満喫、でも、ちょっと思ったより寒いかな?
お空だね

くもが、ぽっぽっぽー

ごはんだな

ごはんだな


ごはんだな

ごはんだな♪

これもまぁごはんだな・・・・(汗

おいしいね?

おいしかったね♪

・・・・続くかも

アドベンチャーワールド再び!

クリスマスに南紀白浜のアドベンチャーワールドへ行ってきたよん♪

ん?

おぉ~、ちょっと大きめの、皇帝ペンギンのヒナだよん♪
着ぐるみぢゃないからね oo(><) びみょー




うにゅ~



ならぶならぶ・・・・


なかよし♪ パンダランチ♪ 
(相変わらず場内ではゆっくりランチはしておりません)

パンダスウィーツ

パンだパン? (笑

パンダがスウィーツを(笑

そんなところで、俺はシ・ロ・ク・マ♪

俺は、PENGUIN DJ♪

これは、缶バッヂ♪ (笑

これはカバン(笑


今回はちょっと周りの観光スポットにも足を運びました^^


行ってきたのは2011年の12月
書いているのは・・・・2012年の11月(笑

2011年08月27日

8月26日、三重県の二見シーパラダイスへ行ってきました

連続水族館(^^)b

2011年8月26日三重県二見シーパラダイスへ行ってきました


海獣の表情がおもしろいです♪


う~ん、ぺんちゃんも♪ chu♪

窓ガラスにアヤシイぷぷちゃんがうつっています♪
ほらね♪


つめなしカワウソ♪ の、「おてて」 きゃー未知なる体験oo(><)

ひらり・・・・、ひらりと魚たちの舞い踊り

ぺんぎんによく似た魚だって♪

うつぼがいっぱい!!!!!

アヤシイ生き物たちの舞い踊り~♪

ホネホネスケスケ、カタタン、カタタタ・・・・・

2011年08月16日

2011年08月16日新江ノ島水族館へ行きました


新江ノ島水族館へ行ってきました

何の展示? oo(><)水族館の 記念写真スタジオ用小物をこそりとパチリ。夏休みだな。



みんな水槽の前に行くと「四角い物」を取り出してそこにかざす・・・・
大人も子供も・・・・・
水槽の中から観たら奇妙な光景だろな、そうだろな・・・・。
自然界から切り取ったミニチュアの断面図をさらに
パノラマノイズに切り取ろう、切り取ろう・・・・。


開き直って水槽の入り口ちっちゃくししゃいました~? (笑
なんだか「のぞき見る」楽しさ、フレキシブルだな。

ダンスを踊りませんか?

ほいほーい、やはりぺんちゃんなのだ。




並んでる^^

しらすもなかたべました

イルカジャンプ

人もジャンプ


※この記事は2012年11月に書いています(汗

サンシャイン水族館リニューアル

東京池袋にあるサンシャイン水族館のリニューアルに行ってきました

大改装後の初めてのサンシャイン。ちょっとドキドキ♪

なんとエレベーター待ちだけで、240分~150分待ちという大賑わい^^
そうだうなぁ高層階にあるっていうだけで、
近くまでたどり着いても“一斉に入る”ことが謂わばできないんだな。


ぺんちゃんたちは相変わらずゴキゲンでした♪


ぺんちゃんの施設だけでいうと、新旧あまり変わらないな。


おまけ♪


はにゃ


ん~♪


ミナミコアリクイくんも健在ですね^^ これはパパさんかな?


屋外の施設はちょっと変わったかな?

※この記事は2012年11月に書いています(遅~

2011年01月17日

名古屋港水族館ジェンツーペンギンの野外展示(2)

1月15日の記事の続きです、もっと観てね♪

このユキダルマみたいな雪の彫刻はペンギンが作ったのかな?

ペンちゃん集合~♪

何かあったの? 何かあったの?

わぁ「ペンギン柱」!?

なんかいい感じ

昨年より確実にりりしくなった感じ

足もちょっとたくましくなった?

そして佇むペンちゃん

何を考えてるのかな? 何を感じているのかな?
ペンちゃんたちはマイペースでそこにいるだけなのに
観ている者に、癒しと安らぎと笑いを届けてくれる。

2011年01月15日

名古屋港水族館ジェンツーペンギンの野外展示(1)

昨年に続いて行われた「ペンギンよちよちウォーク」!
聞くところによると、1歳と3カ月ほどのジェンツー君
・・・・・・ってことは、昨年「野外」にでてたコかも!!!

なーんていいながら、やったきました
「しおかぜ広場」~あぁ、昨年と違って、マジ寒い

やっぱり雪には興味津々

傾斜に気を付けて!

何かあるのかな?

登る!

登った!!!

でも雪って気を付けないとツルンってなるの

今回の開催は2010年12月23日~2011年01月30日まで。

「お散歩」は期間中毎日
11:45~12:00
15:00~15:15
の2回。

雪山での「野外展示」は
金・土・日・祝および1/3のみ。
12:00~15:00

2010年10月31日

のとじま水族館へ行ってきました(3)

前回までの記事で紹介した、イルカと一緒に泳いでいたペンちゃんは「フンボルトペンギン」です。日本では、動物園や水族館などアチコチにいますが、自然界では絶滅危惧種です。

さて、それとはまた別のペンギンちゃんがいます(この水族館ではコチラの方が先輩なのかな?)、それはマゼランペンギンちゃんたちです。ペンちゃんたちは時折水槽をでて「お散歩」をします。なので間近にペンちゃんをみられます。・・・・そんなペンちゃん達の写真をいくつか連続してUPします^^ ご堪能あれ~♪






うう~、カワユクテ連発



慌ただしく16時には水族館を出ましたが、楽しい一時でした。まだ出会ってないペンちゃんたち・・・・がんばって全国踏破するので、待っててね(汗

またまたペンギングッズ買い込みました。これからここにならべていきますね^^

ビアカップとマグカップ


ペンギンフィギュア

ペンギン「メモ」スタンド

ペンギンクッキーもありました!

かわええ、おまけに「んま」!

のとじま水族館へ行ってきました(2)

2010年10月10日のお話です。
今日は、ビックリするような「お天気雨」が降ってくる以外は快晴の一日、う~ん、景色も抜群!!!

素敵な眺望ですね

テラスでは海を眺めながらのお食事も・・・・・って、相変わらずぷぷちゃんは、ゴハン食べる時間も勤しんで「取材」「取材」「撮影」「撮影」で、テラスも、撮影しただけで、ここでのんびり「海」を満喫したわけではありません(汗

自慢の巨大水槽です^^


海の人気者も負けてはいません^^
ゴマフアザラシ

コツメカワウソ(あまりよくみえない)

ラッコ(ピンボケごめんなさい)

う~ん、人気者は一通りそろってる!

さて、やはり人気のイルカパフォーマンス!
フリスビーキャッチ!

ハイタッチジャンプ

ジャンプしてボールをキック!

二頭で列んでジャンプ!

多頭イルカのみんなでジャンプ

もっと華麗にジャンプ!

次はもっともっと「ぺ」の世界を紹介します^^

2010年10月30日

のとじま水族館へ行ってきました(1)


2010年10月10日のお話です。
昨日のぐずついた天気が嘘のような晴れ。今日は、またまた「堀川ひとみ福井ツアー」別働隊(?)として、のとじま水族館へ向かいます! ツアー本体は、今日は武生菊人形を始めとし、色々観光の予定の模様。堀川ひとみ応援団メンバーの中でぷぷちゃん以外にも、やっぱり個別行動組が何人かいて、互いに「ただいま○○にて○○中」などをとあるコミュニティに書き込みしながら、今みんながどこで何をしてるのかな・・・・ってのを、バラバラに行動しつつ、一緒に楽しんだ不思議な一日でした。



武生・・・・。「福井」には来たことありますが「武生」は初めてでした。なのに慌ただしく来て慌ただしく出て行ってしまって、今回は武生やひーたんの故郷の素晴らしさを満喫する間もなく,、ライブだけ堪能して、あたふたと出かけていってしまってごめんなさい。ぷぷちゃんにとって「福井」は、元々美大で映像表現を専攻していた時の教授が「福井」の方だったので、特別な場所ではあるんです。「武生」もまた、きっと、「ひーたん」関係で行くこともあるでしょうから、今はひたすら全国の「ぺ」の状況を追いかけなくては行けない事情から「ぺ」に走らせて頂きます (。・人・`。))ゴメンネ
(「ぺ」は、そこまでして重要なのか? うん、重要なのだ)。

武生から、サンダーバードにのって、和倉温泉へ! 武生駅ホームへ行ったら、蕎麦のお出汁のすごくいいニオイがただよってきました・・・・。しまった、越前っていえばお蕎麦美味しいスポットぢゃんね・・・・。本当はお蕎麦好きなぷぷちゃん失敗? でもまぁ、列車の中で食べようと買った「おにぎり」・・・。駅の売店で買ったら「へしこ」のおにぎりがあり、ゲト! 列車の中で流れゆく北陸の町並みを眺めながら、土地の伝統食を堪能?(笑  

昨日から「○○温泉」って駅へ行ってばかりですが、全然温泉には入ってません。(そりゃ水族館しか行かないからな・・・)。

朝一番のサンダーバードに乗っても、和倉飲泉につくのは11時台、そこから水族館までバス移動。16時には水族館を出ないと名古屋へ帰れないので、急そがなきゃ。

ってなわけでのとじま水族館へ到着。思ってたより広い!!! 綺麗!! 「ペンギン(2カ所!!)」は、もちろん、目玉となる展示も多い!!! 「イルカ!」「コツメカワウソ!」「ゴマフアザラシ!」などの人気者を網羅している上に、新しいエリア「ジンベエザメ館 青の世界」がOPEN! 本当ならば温泉にでも一泊してから、朝から一日かけてゆっくり見たいスポットですね。
・・・・でも、いつも経済的な理由で慌ただしいの A(^ー^;

まずは「券売所」から自然に入ると、新施設の「ジンベエザメ館 青の世界」へ自動的に続く・・・・。ん?ジンベイザメよくみえなかったけど、急いでいるのでとりあえず「ぺ」じゃないのでパス! ジンベエザメなら、大阪海遊館でもいっぱい見たし。でも国内では4カ所目、特に本州では大阪につぐ2カ所目なのはエールを贈ります! ジンベエザメは成長すると体長20mにもなるので、今後どう飼育していくのかちょっと要チェックかな?

どこだー、どこだー!! ぺんぎんーん!!! もはや途中の様々な展示を無視してぺんぎんを求めるぷぷちゃん。私が無視したからといって、ここの展示がつまらないわけではけしてありません。本当なら「ジンベエザメ」もだし、「回遊水槽」「円柱水槽」「ふれあい水槽」「能登の海と」「北の海の魚たち」「マングローブの水辺」「南の海の魚たち」「川や湖の魚たち」「不思議な膵臓」「深海の生き物たち」「水族館のかわりもの」「クラゲの世界」・・・・と、面白そうなコーナーばかり、でも、時間がないのだ・・・・。まずは、ぺんぎーん!!! いたー!!!!!! ここはどこだ!?



MAPによると「イルカたちの楽園」というコーナー。イルカ!?

確かにイルカが泳いでいる!

イルカとペンギンが一緒に泳いでいる・・・・。

プールがこのまま日本海に繋がっているみたい・・・・

また、この水族館の目玉の一つとして、この「イルカたちの楽園」の下は通路になっていて、イルカやペンギンたちが泳いでいるところを「下」から眺められるんです。これまでにも八景島シーパラダイスにはイルカを泳ぐ姿を下からか眺められる施設があり、イルカ達が泳いでいる姿を「下(いわば海の中からに近い)」から見たことはありました。でも、ペンギンが泳いでいるのを「下」から見たのは今回が始めてでした・・・・・。その様子は、まさに「ペンギンが空を飛んでいる!」そのものでした。

おぉ、アンビリーバボー! ボク、空を飛べたよ!!!!

すれ違い様のイルカは大迫力!

見てみて、ボク、空を飛べるんだよ!!!

なんだか不思議な光景だなぁ。

次回は、その他の海の人気者が登場するよ!

2010年10月28日

堀川ひとみ、福井・武生ライブ参戦

さて、時は2010年10月9日の夜、本来の「目的」である、堀川ひとみさんのライブへ向かいます。福井・武生(現在は越前市)は、堀川ひとみさんの故郷。現在主に東京・神奈川で活動をしているひとみさんにとってはいわば凱旋ライブ? これまで何度も行っている地元でのライブですが、今回は今までとは違ったテーマが盛り込まれています。

それはライブのタイトルにまずあります。

 うたの国Live Party
     ~ 発達障害 ・・・ だからできることがある♪

ひとみさんは大人になってから発達障害であることを診断された当事者の一人です。最近になって、わりと耳にするようになったので知っている人もいると思いますが、ひとみさんの診断された障害は「アスペルガー症候群」です。アスペルガー症候群は、良くも悪くも色々な個性を持っていて、時に対人関係や集団の中での振る舞いに特異性があり、本人には悪気がないのに周りから誤解を受けたり、非難されたり、バカにされたりいじめられたり孤立してしまうことがあります。

その一方で、このタイプの人は、ものすごい才能を持っていることが多く、ひとみさんの場合それは“うた”でした。現在、ひとみさんは“うた”を通じて、発達障害や様々なことへの相互理解によって幸せな世界を築きあげることを呼びかけています。

さて、それでは美味しいお酒を堪能しながらひーたんのうたに酔いしれましょう。(この写真ウケ狙いで、ツアーに参加できなかった仲間に写メするために撮ったものなので、私が一気にこれだけ飲んだわけでは・・・・・ない!)

ひーたんのうたは、本当に素晴らしい。残念ながら世の中にそれほど多く出回っているわけではないので(いわゆるメジャーではないので)、あまり知らない人も多いと思います。でも、ひーたんの曲をもっともっと多くの人に知って貰いたいという気持ちと、今くらいのキャパの方が身近に接することができて、売れまくってあまり遠い存在になって欲しくないという気持ちのせめぎ合いがビミョーです(こんなことはぷぷちゃんが自ら立ち上げている「ひとみファイターズどっとこむ★ぷぷちゃんの私的堀川ひとみ応援サイト」ではゼッタイ言えないけど、ひーたん、ここは“本当のぷぷちゃんの本音の場所”なのでゆるしてね)。でもやっぱりその素晴らしさは伝えたいのでこうして記事を書いています。

この日も、ひーたんと共に関東から「ツアー」参加した人や、ひーたんとは別だけど、やはり関東からひーたんの曲を聞くために集まった人、大阪・京都・愛知・岐阜などから集まった人と、地元福井の人といろんな人が集いました。関東組も「車」「電車」、なんと「飛行機」などなどいろんなアプローチで「福井ツアー」と銘打っているがバラバラな行動をとっているオモシロイツアーが実現しました。

ひーたんの曲ってやっぱり不思議なの。一曲一曲にものすごくいろんなメッセージが詰まっていて、それがライブごとにまたアレンジが違ったりして、何度聴いてもすごく新鮮。それはひーたん自身が、いつも色々な気持ち(その時々の新鮮な気持ち)でうたっているからなんだと思うけど、とにかくスゴイの。

第一部のセットリスト
・笑顔
・会いたいよ
・庶民の生活
・性(さが)
・存在

第一部は、未収録ながら人気曲の「笑顔」から始まり、「雨」と言えばこの曲ってくらいひーたんが雨の日にうたう「会いたいよ」、そして私はオハツな「庶民の生活」これは首都圏の立ち食いそば屋を舞台にした曲でなかなかのお味! おまけにネギ入れ放題(笑) 続く、「」は、雨にちなんだ曲パート2とのこと、雨上がりのお月様はきっと雨に濡れているんじゃないかってことからできたうたで、なかなかココロに響くうたですね。そして、第二部の予感を感じさせながらの「存在」・・・・ここで第一部終了。

歓談の時間や、各席に置かれた、発達障害系の本を読みつつ、お酒も飲み、おつまみも食べ・・・、またーりとしたところで第二部へ突入! 第二部は、まさに「発達障害」をテーマにした、ひとみさんの3rdアルバムからのラインナップです。

第二部のセットリスト
・ねじれの世界
・教えてください人間様
・侵略
・どうしてわかってくれないの
・最初の人
・ねぇ
・(アンコール曲)私は“うた”を信じたい


ねじれの世界」・・・・鬱病から復帰したひとみさんは、これまでの生きにくさは、自分が心に偽っていたからだと思っていた・・・そして、その偽りを捨てたとき、本当の心のカタチが戻ってくるはずだった・・・・なのになぜか違う自分・・・・その戸惑いをうたにしたのがこの曲。
教えてください人間様」は、自分が他とどこか違うからと、言葉の暴力によって人に傷つけられたり、誤解を受けたり・・・・、でも、そもそも、人の価値観や見え方なんて色々なはず。自分ばかり宇宙人のように扱われるのはどうにも怒りのこみ上げてくるもの・・・・そんなひとみさんの怒りパワー全開の曲がこの曲。CD版より、ライブを重ねるごとにすごさを増しています! この曲については「発達障害」以外の、メンタルや身体に何らかの問題があって社会生活に困難を感じている人からも支持されています。
侵略」アスペルガーの人にとって、他の人々のいわゆる何気ない日常はまさに「異国」。自分の領域に、人々が踏み込んでくるのは、まさに侵略を受けているようなもの。コミュニケーションギャップによる恐怖を物語った曲ですね。
どうしてわかってくれないの」・・・・。これはこのタイプの人達共通の切なる思いでしょう。だって、見た目には何ら「普通」と変わらない「大人の女性」だったり「大人の男性」だったりなんだけど、何かどこか違うからといってわかって貰えない。誤解される。攻撃される・・・・・。それも、赤の他人からならともかく、これまで「わかっていてくれた」人にまでその仕打ちを受ける。辛いよね、ものすごく辛いと思う。でもいつも思う、ひとみさんの曲って、辛ければ辛いほどキラキラ光って聞こえる・・・・・。それは、そうした「辛さ」を養分にして発信してるからだと思うけど、でも、ひとみさんの心をわかる人もいっぱいいるんだよ。
最初の人」3rdアルバムのタイトル曲にして、ひとみさんがとても大切にうたってきた曲。これまでの疎外感、孤独感から、一気に受け入れられ本当の自分のココロノカタチを取り戻していく、まさに感動の名曲です。

ここから、ひとみさんの人生は色々と変わります。細かいことは省きますが、ライブのタイトルにあった「うたの国」とは、ひとみさんが立ち上げた会社の名前です。正確には、株式会社うたの国。代表取締役はもちろんひとみさん本人。役職名は「プリンセス」。そう、名実共に「うたの国のお姫様」になったのでした^^


そして「ねぇ」。この曲は「発達障害当事者や周りの人へ」というサブタイトルをつけて、自らYouTubeなどにUPしている大切な曲。ひとみさんの色々な気持ちがたっぷりと詰まっています。

まわりから理解されず、一時は「死」をも決意したことのあるひとみさんですが、ひとみさんが自分がこの「発達障害」であることに気が付いたことは、ひとみさんにとって大きな「ギフト」をもたらしました。それはすべて楽曲に現れています。

アンコール曲|私は“うた”を信じたい今、一番新しいひとみさんの曲です。性別や国籍、障害を乗り越えて、みんなと繋がりたい=幸せになりたいという素晴らしい曲です。最近のライブに参加すると聴ける可能性“大”です。 

この後も、打ち上げ、サプライズ、二次会・・・・と続きますが、今夜はここまで。

越前松島水族館へ行ってきました(3)

さて、10月9日の「ぺもの」です(笑 越前松島水族館でゲトした「ぺもの」たちです。ゾクゾクワクワク。

まずはちょっと集合写真。

集合写真には入れてなかったけど、ペンギングラス。

ジェンツーペンギンだけど・・・・・いなかったよってまぁいいか。

腹這いになっているペンギンのぬいぐるみ。

携帯クリーナー・・・・、って、上のぬいぐるみと同じように見えるね^^ それにしてもつぶらな瞳がギザかわゆい。

こんなんして撮ってみたり・・・・・。ってこのコたちカラーリングから「エンペラーベビー」っぽいけど、もちろんいなかったよA(^ー^ ホントは足が黄色いのは18種類の中でジェンツーだけなんだけどな・・・・。他は黒か肌色。って、キャラクターなんだから可愛ければもちオッケー!

さらに、このフィギュア・・・・、「キミ、だぁれ!?」 一応、キングのつもりなのかなぁ 妙にリアルなわりに、現存する種類に一致しない・・・・、ひょっとして「レア」?←いつも究極のポジティブシンキングなぷぷちゃんでした。

タオル・・・・。こんどはアデリーっぽいが・・・・やっぱりいなかったよ(ってもういいじゃないか)

広げるとこんな感じ。結構色んな格好のペンちゃんが描かれていてかわゆい。

ハンドタオル(前にもどっかで買ったかも知れない)

裏からみたところ

最後にピンバッチ。これはペンギン全種あったけど、代表してエンペラーのをゲト。

あれれ? このピンバッチ、伊藤良一さんのイラストがついている。「ペンギンの達人」というHPを開設している方で、書籍化もされています。なんかタイアップ企画なのかなぁ?

越前松島水族館へ行ってきました(2)

ペンギン以外のものも見ました。

まずは「毛ガニ」です。ん~越前だ!

カサゴ ←ぷぷちゃんはこのカサゴが大好きです。

ん? 魚の解説が・・・・。どこの水族館でも水槽に魚の解説が書いてありますが、よくよく見ると・・・・・「美味です」!? まぁ、美味ではあるが水族館の魚の解説で「美味です」って書いてあるのはちょっと珍しいかも・・・・(なくはないが)。

さて、「美味」シリーズはここまでにして(笑 

カブトガニ 「生きた化石」とも呼ばれ、天然記念物。

オウムガイ

そしてここでもやっぱり人気のイルカショー! 雨の中だったけど、イルカさんたちには関係ないもんね^^ 元気にワザを披露してくれました。



曇り空に白いボールなので見えにくいけど、上からつるされたボールを尾びれでキックしています。

そして、ここは、この水族館の「新コーナー」で、なんと、巨大水槽の「上」に人が入れるようになっていて、さらにまわりがぐるっと鏡張りになっているので、まさに自分が水槽の中に入ってしまったかのように感じられ、「万華鏡」のようにも見えるオススメコーナーです。

越前松島水族館へ行ってきました(1)

記事のアップが随分遅くなってしまったが、10/9の堀川ひとみさんのライブ聞きに行く前に、目的地の「武生」を通り越して越前松島水族館へ行ってきました。今回も同じく堀川ひとみさんのライブを聞きに行く「まささん」と一緒に行くことになりました。朝、名古屋を出発し特急「しらさぎ」に乗車、まささんは大阪の人なので、途中「米原」で合流。名古屋が始発なので、しっかり二人分席を確保。いざ、「芦原温泉(あわらおんせん)」へ向かって改めて出発~♪ 芦原温泉からはバスで水族館へ向かいました。

んでもって到着~♪

入るとまずすぐにペンちゃんがいました。この展示の仕方はこの水族館の結構「ウリ」なんだけど、やっぱり「ペンギン」というと「氷の上」を想像する人が多いので、こんな環境で生活しているペンギンもいるんだよってことを表現したくて、土の上にレプリカのサボテンと、草や岩を配置し、ペンギンの生きる世界を表現しています。この子達はチリやペルーの海域などに住むフンボルトペンギンですね。日本各地でもっともよく見かけるペンギンなのですが、自然界では絶滅危惧種です。



ん? こんなんがあちこちに描かれてました

「お散歩タイム」として、水槽からペンちゃん達が出てきてみんなの前に近寄ってきます。



お散歩の帰り道。

お散歩にでていたペンちゃんたちの水槽です。サボテンの島と隣り合わせに普通の水槽のような場所もあり。この水槽、柵の高さが高くって、私の身長で撮影すると柵のシマシマが入ってしまうので、まささんに撮ってもらいました(笑


この日はお天気がよくなくイマイチでしたが、晴れたら素晴らしい眺望なんだろうな・・・・。館内には、この越前海岸を一望できるレストランもあり、途中でまささんが「行こう」と言ったのに、わたしがペンギンばかりにしがみついているうちに営業が終わっちゃいました・・・・・、ごめんね私と「ペンギン詣で」するとひもじい思いをさせてしまうかも(汗 ペンギン見ていると、ご飯食べることとか忘れちゃうの・・・・・。

さて、さっきとは別の所にも他のペンちゃんがいます。もう少し寒い所に住んでいる「キングペンギン」と「イワトビペンギン」です。



この水槽、見ている側も結構気温が低くて、そのせいか見ている人が極端に少なかった気がします。フツーどこでもペンちゃんの周りは結構人だかりができているのに・・・・・。撮影に萌えているぷぷちゃんはあまり気にならなかったけど、はたと、まささん寒いんじゃないかと思って声をかけてみたらやっぱり寒かったみたいで暫く出たり入ったりして調節していました。ごめんね、前回の掛川花鳥園では炎天下へ連れ出すは、今度はご飯食べそびれた上に冷蔵庫に入れられたみたいで・・・・・。ペンギン詣ではなかなかハードなのだ。

2010年08月16日

きたもん祭へ行ってきました


8/14には、横浜・中華街の北門通りの商店街のイベントで、玄武門の近くで堀川ひとみの野外ライブが行われたのでそれに行ってきました。昨日の今日ですが見知った顔が今日も o(^ー^)o

4時からと6時からの2回、1ステ約1時間の野外ライブです。中華街でのイベントということもあって、すぐ近くで爆竹の嵐があったりでやや困難なシーンもありましたが、さすがストリートで鍛えたひーたん、トイピアノをひきながら、いっぱいうたを披露してくれました。

正式に許可をとってある野外ライブなのでもちろん、エレピを使うこともできたのですが、ちょっと雨の心配もあって、トイピアノになったそうです。でも、大人がオモチャのピアノを真剣に弾いているのも結構珍しい場面ではあるので、「なんだ?」と足を止める人もあり、それもアリかも^^

確かに途中ちょっと雨もパラつきかけましたが、「雨はぷぷちゃんが止める!」と公言しているので、しっかりと止めてみました! 動画を撮りながら雨がパラつくと、手のひらを天に掲げる妖しげなぷぷちゃん。

さて、そんなこんなで日も暮れて。もっと中華街で遊んでいたかったけど、そういうわけにもいかないので、名古屋へ向けて帰路につきました。新横浜駅で、お弁当買った^^ 袋は崎陽軒だったけど、中身はちょっと違うような??? まぁ、いい、あまり時間もないし。

シュウマイとチャーハンのお弁当^^ シュウマイも「肉」と「エビ」の2種類入ってます。

新横浜から名古屋だと、のぞみでたいした時間ではないのでサッサと食べました、ンマ~! 今回は、元気に帰ってきたぞ^^ よかったよかった!

上野へ行ってきました

アキバの余韻さめぬ8/14、今日は中華街の野外イベントで堀川ひとみのライブがあるのだが、その前に朝ご飯を食べて、上野へ行ってきました。

もちろん目的は上野動物園のペンギンちゃんなんだけど・・・・、その前に国立科学博物館で「大哺乳類展-海のなかまたち」というのをやっていたのでちょっと見てきました。夏休みということもあって人が多く、入場するまでに結構列びましたがまぁ、見てきました。

大迫力のシロナガスクジラ

野外には等身大のシロナガスクジラの像もありました。

さて、上野動物園です。まずは「ぺ」

何度か来ている上野動物園ですが、MAPを手に、あれれ??? ペンギンがいなーい!!! 元々東園のペンギンがいたあたりが「改修中」になっていて・・・・ガガーン! と、おもいきや、西園にペンギンマーク2つみっけ! 東園のペンギンちゃんたちは西園にお引っ越ししていました。というわけで、他のの動物には目もくれず、西園へモノレールで移動!!!!!

いたー! キングペンギン!!!

ところで、東園にはマカロニ君もいたんだけど、姿が見えず、どうしたんだろうね?

さて、元々西園にいるケープペンギンたちです。

そういえば、先日は名古屋港水族館へ長期出張してきてくれたコもいるはず・・・・なんだけど、さすがにどの固体かまではわからないけどご苦労様でした。

時々シャワーも出てきてキモチイイの。

みんななかよし。

今回のグッズはこの1点のみ。イワトビペンギンのカチューシャ(笑

さて、ひーたんのライブを聞きに、上野より、関内へ向かいます。

2010年08月15日

毎月13日は「ひとみの日」、DRESS AKIBA HALL


秋葉原のDRESS AKIBA HALLの堀川ひとみワンマンライブに行ってきました。元々“歌姫降臨”という企画からスピンアウトしたカタチのワンマンです。ココ何回か続けて堀川ひとみライブに参加しているせいでほぼだいたいのお客さんとみんなオトモダチ状態になってきたぷぷちゃん。ステージの始まる前からみんなとワイワイ楽しんできました。

ライブの内容も「上級編(客層がコアなファンが多いからね)」でとても楽しめました。第一部は、3rdアルバムの曲を中心に、こういう場じゃないと、ちょっと重めの曲もガンガンノンストップで!

第二部は浴衣姿で登場、DJ、ありトークあり、ゲームあり。そして、レア曲をいっぱい歌ってくれました。すっごく楽しかったし、8/8みたいにトリップすることもなくノリノリでした。

その後かなり遅くまで打ち上げに参加し、会場近くに予約したお部屋で朝までおやすみ~。

8/13 久々の葛西臨海水族園です。

8/13は秋葉原での堀川ひとみのコンサートの日ですが、その前にちょいと・・・・。この日はあまり早い時間の名古屋発ではなかったのですが、秋葉原のコンサートが夜なので、昼過ぎ東京入りでしたがちょっと足を伸ばして行ってきちゃいました・・・・・。
久々の葛西です。

ぷぷちゃんにとって「葛西」は、ちょっとだけトクベツな場所です。ペンギンがいることもその一つだけど、色々な偶然が重なり合って、色んな「縁」のあった場所です。そもそも私が「ペンギン」であることを見抜いた人は、この「園」の取材中に私がペンギンに似ていることに気が付いたそうな・・・・。なので、ぷぷちゃん自身の「ペンギン人生」のルールとも言える場所なのかも知れません。
はいな、オヒサ! 葛西臨海水族園! 懐かしいなこのドーム!
行ってまいります^^

と、水族館にたどり着く前に、「ぺ」の気配を発見(笑う

園の入り口の開園日カレンダーもかわゆくて^^

さてはて入園し、あんまりゆっくりしている時間はないので、他のサカナはすっとばしてペンギンちゃんへまっしぐら~! ん? 氷の彫刻?

おぉ! ちょっとカタチわかんなくなりかけてるけど、氷の彫刻(ぺんぎん)だ!!!!!!!!

また寄り道しちゃった、いざ、ペンちゃんへ!

はぁ~い! ここが「ペンギンプール」です・・・・って、
(名古屋弁でいうと)「みえんがね」
人多すぎ! みえなーい!

と、いいつつ、がんばって撮影しました^^ 長崎ペンギン水族館の「フンボルトペンギン」は57羽という大所帯でしたが、なんと葛西臨海水族園は100羽以上とのこと・・・すごいですね^^

大勢いるフンボルト君(自然界では絶滅危惧種)ですが、一人ひとりの個性もまた楽しいですね^^

いっぱいいます!


ところで・・・・・、前はイワトビ君もいたと思うけど、イワトビ君の姿が見えませんでした。どうしたのかなぁ? コガタペンギンちゃんは以前より数も増えて健在でした。

砂浜にあがったところ。

さて、ペンギンパワーをいっぱい吸収したので、ぼちぼち秋葉原へ向かいますか^^

やっぱりちょっと気になるの。

かき氷はいらないけど、唐揚げもペンギンの容器に入っていたので、唐揚げ買いました。ペンギン容器に入った「トリ唐」って・・・・。何のトリ・・・(汗 そもそも、トリがトリ喰ってる(汗

今日のペンギングッズ!!! 


2010年07月31日

2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(5)

★7月25日の内容★

実際のUPが遅くなりましたが、7/25の続き行きます。なんと! 三津シーパラダイスには、こーんな「さかな」が!!
「ギョギョーーーー!!!!」

たまたまこの日に行ったので、まさか、さかなクンがいるとは知りませんでした。HPも事前にチェックしてたけど、ちょっとビックリ! 別枠でのさかなクンのさかな講座のようなものもありましたが、それには参加しませんでしたが、なんとショーにも登場! イルカの調教にもチャレンジして夏休み最初の日曜を湧かせていました。


ここまでは、イルカや海獣ばかり登場しましたが
もちろん忘れていません、ペンギン精神。
ってか、もちろんそれがメインなのだが、
ん~実のところ期待したほどでもなかったかな???
でももち、ちゃんと押さえています!


さてはて、伊豆だ・・・・。そう、海だ。

遊覧船にまで乗っただよ! (一人で)

帰りは、沼津までバスで出て、沼津から静岡まで各駅の旅をし、静岡から新幹線で名古屋へ帰ってきました。

楽しかった旅も終わり、ここでももちろんGETする「ぺもの」(笑

2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(4)

★7月25日の内容★

さて、今日は「伊豆三津シーパラダイス」の一日です^^
ひーたん、静岡ツアーの本体とは別方向なので
一応、ひーたんにに「別行動します」メールをし、
お迎え不要で別行動開始!!!

ホテルから一旦三島駅へ行き、そこから、箱根伊豆鉄道で伊豆長岡へ。伊豆長岡から、シーパラへのバスが出ているので、あとはバスに揺られシーパラダイスへ^^
伊豆三津シーパラダイスは、イルカの飼育ではかなりの歴史を誇る施設です。イルカや海獣の種類によっては「水槽」ではなく、生の海で飼育している数少ない施設です。下記のエントランス写真ではわからないけれども、園内全域を足すとかなり広い施設です。

屋内施設である水族館ゾーンの他に屋外に「海獣の広場」や「イルカの海」「なかよしプール」、「オットセイの海」などがあり、その向こうに「ラッコ館(実は現在ラッコはいません)」があり、遊覧船乗り場があります。

「イルカの海」ではバンドウイルカのショーを行っています。ここもまさしく駿河湾の生の海を区切っただけの自然の海。いわゆる「イルカ水槽」などと違った日々の自然との関わりを感じられる場所です。

さて、このバンドウイルカーのショーを見終わったあたりで、「ぷぷちゃん!」という声が。なんとRyoさん登場^^ これだけ広いそして、人人人人人・・・・・ってくらいにいっぱいの中で、なんとRyoさんと遭遇。遭遇というか発見されました! 帽子をチョコンと跳ね上げ、シブいぜRyoさん。まぁ、イルカショー会場のベストアングル撮れsoな場所に一人で必死に撮影しているペンギンがいたらめだつかもね(汗 でも、はたとRyoさんを見ると、汗だらだらのグロッキーモード(!) 「帰るわ」と、言い残し、去っていってしまいました。あぁ、Ryoさん、お互い健康には気を付けましょう^^

さて、この後、ちょっとビックリな「さかな」が登場するよ!
続きは、2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(5)でね

2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(3)

★7月24日の内容★


静岡県駿東郡清水町・・・というところにある、「歌の家」にて、ひーたんのライブが行われました。なんでも2年前に、ここのマスターである「まっさん」と出会い、オファーを受けながら、延び延びに・・・もとい、練りに練って暖めに暖め、あいなったライブです!

●第一部

1.新曲:わたしは”うた”を信じたい
2.loop(歌詞忘れて途中中断 TT)
3.私の心 嘘だらけ
4.私のためにうたう歌2009
5.月の祈り

6.贅沢モンのDADADANCE
7.幸せを信じられる人になりたいのです

●第二部

1.ねじれの世界
2.教えてください人間様
3.どうしてわかってくれないの?
4.瀕死のバラード

5.最初の人
6.ねぇ

あぁ、すごかった~! ひーたんのライブ!
今回の客層は、いつもの「男性中心」とちょと異なって
元々「歌の家」の関係の人もいっぱいいきてくださって
結構女性率高かったかも^^

新曲もやっと生で聴けた^^ すっごく響くよ♪
loopは、「やったー、この音響のいいところで動画撮れるゾ!」と喜んだんだけど・・・・あれれ??? ひーたんが、歌詞を忘れてしまって無いことになってしまいました(TT) いつかまた聴けることを楽しみにライブ通います(遠いけど)。
第一部は、基本的に新曲を除いて1stと2nd中心の内容。第二部は3rd中心の内容でした。「教えてください人間様」は、前回生で聴いた「生誕祭」同様、すごくパワフル&繊細な部分のピアニシモの絶妙なアレンジが効果的でした。「瀕死のバラード」は、聞く回数が増すごとに深みを感じます。はじめて聞いたときは正直ちょっと「???」って感じでしたが、聞けば聞くほど素晴らしい曲ですね。そして聞けば聞くほど、自分(ぷぷちゃん)が、本当は発しているコトバなんじゃないかと思えてなりません。この曲の研究はこれからも続けます。

打ち上げは、歌の家の「まっさん」がリードしてくれるカタチで
関東・名古屋・大阪組の応援団も一緒になって飲みました^^

打ち上げ後は。
関東組のJITTAさんと、オグーさん、
そしてぷぷちゃんと、まささんは同じお宿なので
みんなで一緒に帰りました。

んで、お宿について、
私が最初にしたこと・・・・。
オトコ3人の目の前で躊躇なく
自動販売機でビールの500缶を買いました
まだ、飲むんかえ? ォィ
でも、やっぱ、このあとシャワー浴びた後の
プハーは、究極の幸せなので・・・

って、エレベーターに乗り込もうとおもったら
なぜか、まささんが「ぷぷちゃん、ちょっとここに
のこって」と言うので、
JITTAさんと、オグーさんをエレベーターで見送って
まささんとロビーに・・・・。

そして、この頃の出来事や
今日あったできごとや、
ひーたんの歌の「孤独」について話しました。

JITTAさんと、オグーさんには
変な感じのバイバイになっちゃったけど
えっとね、まささんは、大勢の中ではうまく言えないことを
ゆっくりとぷぷちゃんに聞いて貰いたかったんだと思います。
特に、まささんは翌朝早く出発なので
大阪帰ったらしばらく会えないからね^^

なんだかんだで結構遅くまで話し込んでいました
そして、まぁ、遅くなったので、バイバイしました。

翌朝、PC使いたかったこともあって
朝ロビーにいたら多分まささんにも会えるだろうなって
思って、6:30頃から
フロント横のPCコーナーでパソ借りてました。
(自サイトの管理もしないといけないので)
(ひょっとして“まささんの出待ち?”)

しばらくしてまささん降りてきて
「またね」を言いって見送りました。
JITTAさんと、オグーさんは、まだお部屋だろうけど
ぷぷちゃんも7:00に朝ご飯して
早めにチェックアウトしました。
この日7/25は泡から伊豆三津シーパラダイスへ乗り込む予定なので^^

そういえばRyoさんも行くっていっていたなぁ
ぷぷちゃんたちは三島至近のホテルだけど
Ryoさんは沼津至近(清水町はどちらへも等距離くらい)の別宿なので
別行動だけど、会えたら楽しいな^^ ワクワク!

続きは、2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(4)でね

2010年07月30日

2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(2)

★7月24日の内容★

花鳥園でも「ぺもの」GETも忘れていません。

母が「フクロウ」好きなので、備長炭に乗ったフクロウの小物

こちらでGETした「ぺもの」たち、なかなか風情あり。

さて、掛川から再び「こだま号」に乗り、三島への旅。あ・・・・、そういえば、せっかくプリントアウトしたのにこだま号の時刻表見るの忘れて、花鳥園を出てきちゃった・・・・。こだま号って、「のぞみ」とかと違って、一時間に1本くらいしかないのよね多くて2本。でも、そこは「ご都合主義ぷぷちゃん」本領発揮。かなりタイミング良くこだま号が来ました。

席もまぁまぁだったので、荷物(私の)は、まささんに任せて、素早く2席ゲチュー! ってほどがんばらなくても座れたかも知れないけど・・・・。ひーたんライブに駆けつけるまでに「新幹線座れませんでした」は回避したいのでまずは座席をゲット! フー、暑かったけどたのしかったぜベイビィ! でも名古屋の暑さに比べたら全然平気だぜベイビィ! と、いいつつ、私もちょっと疲れたかな? 新幹線の涼やかな環境にふっと息をつく。

フーと、息をつき、まささんやっぱりちょっとお疲れモードなのか、ぷぷちゃんに「ちょっと肩貸して」って、いってお昼寝モードにハイるんかい!? まぁ、こっちは眠くはなかったので(そういう問題かい)、「おうよ」って、しばらく「肩」貸してました。ところで、ペンギンって、肩あったっけ!? そこツッコミどころかい!? んで、しばらく右肩と右手をホールドされてしまったので、ぷぷちゃんは、左手で携帯ゲームサイトの「GREE」の「クリノッペコンテスト」に勤しんでいました(風情のないヤツ)。やがて三島駅が近づき、「オーイ、もうすぐつくよ」と言うと、うん、まささんもだいぶ復活した様子で良かった良かった^^

この時点で午後15時過ぎなんだけど、まだお昼ゴハンしていません。ゴメンね、ぷぷちゃん自体がまともな時間に食事とる習慣がないというか、通常仕事が12時~夜9時なので変な時間に食べるクセがついています。といいつつ、さすがにお腹もすいてきたし、三島についたらなんか食べよ~、といっていたので、お店探し^^ 新幹線を出たら自然と「北口」へ出ました。南口の方が繁栄しているみたいで北口にはお店が少なかったけど、駅に隣接しているベーカリーを、まささんがめざとくチェック! レストランも隣接しているので、そこで遅めのお昼することにしました。
メニューは正式名称は忘れたけど、オーソドックスなところで、ピッツァの「マルガリータ」と、ハーブ(タイムたっけ? ろーずまりーだっけ?)を載せて焼いたフォッカチオを、オーダーしました。うまさに惹かれて写真撮るのを忘れたので、久々の、「マウスで描くヘタウマイラスト」で紹介!

その後、宿泊予定地までタクシーで移動。

そのころ、ひーたん静岡ツアー本体は現地での仕込みを終え、ひーたんをホテルへ送り込み応援団が止まり込む宿泊所へ向かっていました・・・。んでもって、ホテルロビーにてツアー本体と遭遇!

(これ以降、人によっては始めてきくHN続出ゆるして)
応援団が泊まるホテルにぷぷちゃんたちがついた頃
ツアー本体メンバーのサドゥさんが、ぷぷちゃんを発見!
すかさず、JITTAさんにメール、
めでたく、JITTAさんに捕獲されるぷぷちゃん!

今回の会場はここで「本体」とであわなければ
見つけるの難しい場所でした^^

JITTAさんいわく「ぷぷちゃんはすぐわかった」とのこと
(もちろん何度も会っているが)
やっぱ、ムダなハデはムダではない(笑

そんなこんなで、駿東郡清水町にてひーたんに無事出会ったよ^^

近くでこんなんみつけた

続きは、2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(3)でね

2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(1)

★7月21日頃~7月24日の内容★
すっげータイトル! 基本的、ぷぷちゃんの本サイトでは「ひーたん」と「ぺんぎん」は別に扱うのだが、今回はあえてその垣根を越え! 「ひーたんツアー」といいつつ別働隊の「ぷぷちゃん」が何をしているかの謎にもせまります! (そんなオオゴトなのか?) 垣根を越えといいつつ、量が多いので、何回かに分かれるとは思います。話はツアー当日前後にわたります。

時はまず、ツアー前の2010年7月21日。会社は3連休中。リアルでの誕生日であり自サイトの夏イベ初日なんだけどココロは“激鬱の暴風雨”の中にいました。イベントもアップしたし、その後もなんか気分は死にそうなんだけど、どうにか持ちこたえて・・・でも、気付いたらメールチェックとか遅れてました。おかげで、お祝いメールとか書き込みいただいてたけど、すぐに返事返せなくてごめん、みんな! 

んで、ちょ遅れでメールチェックをすると、大阪の“まささん”から、今回のひーたんの静岡ツアー、予定してなかったけど当日予定が空いたってメールを見つけました。文面は「迷ってる」って・・・・。ひとまずおくらばせながらメール返して、それからツアー前日に携帯に「どぉする?」ってメール打ってみました。返事は「まだ迷ってる、ぷぷちゃんの“押し”次第」ってかえってきたので、そのまま「ウリウリ←押してる」ってメールで押したら「うん、行く!」ってウレシイお返事^^


んでもって当日は「朝から」“まささん”と、ご一緒することにしました(笑 
※まささんは、ひーたんを応援している堀川ひとみファンの一人で、ぷぷちゃんが運営している、「ひとみファイターズどっとこむ」を見てくれて、6月の生誕祭で始めて会った方です。まだ記事をUPしてないのですが、前回の生誕祭の帰りも、八景島シーパラダイスへ一緒に行って方角が一緒なので一緒に帰ってきた仲間です。今回もも方角が一緒なので一緒に・・・・って方角だけかい! まぁ、せっかく同じところへ向かうファン同士なので、私が予定していた「寄り道」日程に今回もご一緒してもらいました。
(他のレス遅れていたみんな・・・ごめんね、レスもせず遊びに行ってました。ココロがちょっと病んでいて・・・・・なので、まずは鳥やペンギンにどーしても会いたくて!) さてと、朝から何をするかというと、前々から公表している「まずは、掛川 花鳥園 へ行くこと」。まささんは大阪発なので、名古屋駅のホームというか列車にて落ち合って、名古屋から掛川まで仲良く「こだま号」の旅をしました。

花鳥園は、屋内施設をメインに、屋外では、鳥の「飛行ショー」や、「鷹匠ショー」なども行っています。鳥たちの素晴らしい飛行シーンは大迫力でした。この日もめちゃ暑い日なので、熱中症対策には園側もしっかり対応、屋外施設へは麦わら帽子の無料貸し出しなどもしていました。

「飛行」ではないが、屋外イベントでは、ヘビクイワシが登場。モデルウォークのように優雅に登場しますが、ヘビに向かって頭蹴りに両足キック!!! でも、威嚇する姿もカッコイイかも。

さてさて、「花鳥園」・・・もちろん、いますよ、ペンギンちゃん! 

朝も早くから花鳥園で遊び・・・・まだひーたんのライブまではだいぶ時間があるが、炎天下のせいかちょっと疲れも・・・。ボチボチひきあげ、ライブ会場至近の「三島」へ移動します^^
以降、の旅は2010夏ひーたん静岡ツアー、ぷぷの赤裸々日誌(2)へ続きます。

2010年06月30日

関東遠征6/28の八景島シーパラダイス(2)

八景島シーパラダイスの続きです^^
ところで、ぷぷちゃんはお出かけするとき「一人」が多いのですが、今回は、まささんと一緒だったので、まぁ一人で「イルカ」や「ペンギン」や「アザラシ」などのこと語る語る・・・・。途中で「なんか息切れが・・・」と思ったら、私、しゃべりっぱなしだったのね(笑


八景島シーパラダイスでは、8種類のペンギンが活躍中です。下記の写真はコガタペンギンです。とても小さな体をしたペンギンでちょっと青みがかった色をしています。その色味から「ブルーペンギン」とも、愛らしさから「フェアリーペンギン」とも呼ばれていますが、小さくても意外と獰猛なので私は「コガタ」か「ブルー」で呼んでいます。(コガタペンギンは都合により展示されていない場合あり)


ペンギンのメイン水槽はいろんな種類のコたちでごったがえしていました。自然環境下では結構環境の違うコたちもいるのになぁ・・・・・。ところで、
さっきの
・コガタ
メイン水槽の
・キング
・ジェンツー
・イワトビ
・マカロニ
・マゼラン
・アデリー ・・・・・、あれ? 1種類足りない。

なぁ~んて・・・、大丈夫! (1)のラストに登場していた、ふれあいラグーンの
・ケープ
これで8種類です!

さてさて、ケープ君たちの大活躍のシーンをじっくりと見ましょう^^

実際、なかなかこんなうまくは成功しないので、何度も何度も、エサでつりながらペンギンを走らせているのが実情ですが、でも上記の写真ではみごとなゴールシーンですよね^^

さて、八景島を後に、新横浜から新幹線に・・・・ と、ここで、「空」が、今まで我慢に我慢を重ねてきたのかってくらいドシャーーーーー!!!! っと、雨が降り出し、既に外に出ることの必用のなくなった私たちは無事、名古屋&大阪へ向かいました。帰りの新幹線の中で、まささんと、ひーたんのこと、そしてそれをとりまく応援する人々のことなどについて話ながら、「また会おう」を言ってバイバイしました。

関東遠征6/28の八景島シーパラダイス(1)


ひーたん生誕祭も無事終わり、その余韻の残る6/28。今回の生誕祭で知り合った大阪からきているまささんと、八景島シーパラダイスへ^^ その後、名古屋&大阪へ向かいます。ぷぷちゃんはこの日はひーたんの余韻でぽわーんとしていなので、朝ご飯は食べずに飲み物だけはしっかり持って出発~♪
吉祥寺→八景島って、どのコースで行こうかなと考えつつ、井の頭線まわりのちょっとローカルコースで向かいました。途中で咲いていたアジサイが綺麗でした。

関東に住んでいた頃から、八景島は何度か行ったなぁ、でもそのつど設備やコーナーが充実していってる・・・・・。

ショーの内容自体はあまり変化がないような気もするが・・・・、何度も同じとろこで見ていればそうなるのかな? シロイルカのダンスは頭数が増えてさらに綺麗でした^^

そしてこのドルフィンファンタジー。行ってみれば、どってことのない施設のようにも思うのだが、真下からも含めて色んな角度から撮影できるので、私的には大好きなコーナーです。

ふれあいファンタジーは一番新しい施設で、以前行ったときもあったことにはあったのですが、メイン施設から離れていることもあって、時間がなくて行かれませんでしたが今度はしっかりとこちらも堪能♪ 主に、生物と「ふれあえる」コーナーなのですが、相変わらず私は直接触ったりするのはあまりしないので、他の人が参加している風景を撮影していました。

このコーナーにはなんとこのコたちも参加していました!

八景島の記事はもう少し長くなりそうなので
続きは、
関東遠征6/28の八景島シーパラダイス(2)で!
ペンちゃんたちもいっぱい登場するよ!

2010年06月29日

ひーたん生誕祭2010へ行ってきました

2010年6月27日、堀川ひとみさんのお誕生日記念ライブ『ひーたん生誕祭2010』へ行ってきました。ぷぷちゃんは昨年に続き今回も“受付”をしておりましたが、本番はほぼ見ることが出来ました(ちと隅っこでしたが)。
ここにも詳細記事あり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
ぷぷちゃんの私的応援サイト特集記事はこちら

-第一部-
3rdのコンセプトを中心として、これまでのライブで弾いてきた曲以外にチャレンジした新しい試みのコンビネーション。日常の感覚から、どこかが違うという発達障害故のエピソード満載です。でも、それって、特別なことじゃなくって、だれもが結構直面していることじゃないのかなぁ?

・私のためにうたう歌2009
1st収録曲ですが、3rd用のアレンジで趣向を凝らした、本ライブの“プロローグ”的な演出の曲でした。

・ねじれの世界
第一楽章とでもいうのかな? 「私のためにうたう歌」で、自分は元々普通の人間だったこときづくひとみちゃんだけど、だけど、だけど、だけど・・・・・・「どれだけ説明しても 交わらないねじれの世界」に突入するひとみちゃん。

・教えてください人間様
CDよりも怒りのボルテージ100倍(?)の、すごいステージでした。展開部分の序章かな?

・侵略
これもまたCD以上にすごい迫力でした。(すごいほど分が短くてすみません)

・どうしてわかってくれないの?

・わかっちゃくれない森

・最初の人
3rdアルバムの仕掛けに近いアレンジで、それまでの闇の部分の曲から一気に輝ける世界へ飛べ出す・・・そんな一曲でした。

・いくじなし
カラオケをバックにマイクを手に熱唱するひとみちゃん。

「命切れるその時まで
  人は死なないようにできているんだ
 死ぬことのできないイクジナシは
  生きていくしかないんだ
 それが定め」

・・・・実際に、何度も死のうと思って、マンションの屋上に立ち
    そんな中でできたこの曲。

私のまわりにも自ら命を絶ってしまった人は多くいるけど、
彼らが勇気ある人とは思わない。
亡くなった人を悪く言うつもりはないけど、でも、
やっぱり「生きていてくれてありがとう」。

・存在

☆恒例の撮影タイム☆
今回のライブの本番は(プレスと、限られたスタッフ以外)撮影禁止だったので、恒例の撮影タイムにて、撮影解禁! なんかすごい雰囲気ですね(笑

-第二部-

2nd収録の贅沢モンのDADADANCEと、ライブでおなじみの笑顔を除くと、未収録曲と新曲でつづる新たな試みのオンパレードですね。こらからの展開がまたさらに楽しみです。

・贅沢モンのDADADANCE
・笑顔
・僕は枯れなかった
・その時~消え行く想い~
・灯して。
・また会おう?(新曲)

☆早期予約特典CD:また会おう?☆
もらっちゃいました^^

今回は、ネット友達のyellowさんと、ピッピちゃんと会うこともできて好かったです。私はちょっとワタワタと忙しなかったですが(汗 終演後の荷物の積みおろしの時も、雨降らずに無事済みました^^ その後、打ち上げに参加できる人は参加して楽しい生誕祭でした。

生誕祭の記事はさらに、ぷぷちゃんの私的堀川ひとみ応援サイト「ひとみファイターズどっとこむ」の中の読み物ページに、megumiさんのオフィシャルPhotoと共にUPしましたので、まだ見てない方は是非どおぞ! → コチラ

関東遠征6/27のサンシャイン国際水族館

さてはて、6/27、生誕祭当日の朝だ。
空模様はビミョーだけど、まぁ、ぷぷちゃんがいるかた本番はなんとかなるでしょう。
まずは朝食を食べて・・・・・・。

水族館へ行く(笑

今日は池袋にある、サンシャイン国際水族館です。

OPENと同時に突撃!?

このサンシャイン国際水族館は、改修の為、2010年8月をもって長期の休館に入ります。高層ビル屋上の水族館全館リニューアルという特異な事業のため、約一年をかけての大改修^^ リニューアル時がまた楽しみだね♪ そんなこんなで、生誕祭当日ですが、しっかりと堪能してきちゃいました。


↑タエちゃんのご主人のアリー
↓タエちゃんファミリーについて(画像クリックで大きくなります)

グッズでも人気です。

この、ミナミコアリクイの「タエ」が人気なのは、かわいらしさもそうですが、かつて何度かZooZoo広場から“大脱走劇”を繰り広げて話題になったからです
★タエちゃんの記事は以前にも書きました★
脱走しているところの写真&動画つき
以前の記事は コチラ








左下のオリジナルピンバッヂがオキニ!

この後吉祥寺へ向かってホテルにチェックインしてからライブハウスへ合流!

関東遠征6/26のしながわ水族館

6/27の、堀川ひとみさんの生誕祭ライブに先駆けて
前日より関東入りしたぷぷちゃん。

まずは「ペンギン詣で」からね♪

何度か行ったことのある「しながわ水族館」ですが
ぶらりと行ってきました。
「しながわ」と行っても、「大森海岸」にあるので
ちょっと遠いんですけどね♪


水族館って不思議ですよね^^ 大人も子どもも、ある種「不思議なテンション」になっていて、みんなで「サカナ」をみている。最近では、みんなデジカメや携帯で写真撮ってるから、サカナからみると、みんな顔の前に「四角いモノ」かざして喜んでいるように見えるんだろうな。

ここのコたちは、チリやペルーなど南米に生息するマゼランペンギンなので、暑さがそうニガテというわけではないけど、やっぱり扇風機の風がキモチイイらしい。



この後、水族館から大井町へ出て、そこから武蔵小杉へ向かい、ホテルにチェックインしてから応援団の人たちと合流。途中からひーたんと、そのママと妹も合流してプチお食事会^^


2010年06月13日

2010年6/12のぺもの

2010年6月12日入手の『ぺもの』たちの紹介です。

まずは、東京へ行ったのでSUICAグッズ! リングノートと、カードケースと付箋紙を購入しました。

リングノートは、まんま、中身もぺんぎんでした

カードケース

SUICAを装着してカンペキ! これなら、カードの変形も防げててエラーにならない!


品プリ水族館の缶バッチ!

ペンギンストラップ


これ、前にも買ったことあるけどおともだちにあげたりして自分では使ったことないです、今回使ってみようかな^^

さてとと、
DVDです

裏面

1.Antarctic Summer
2.Gentoo & Adelie Penguins
3.Into the Icy World
4.South Shetland Islands
5.Voyage to Snow Hill Island
6.Emperors on Ice
7.Kindergarten
8.Emperor7s Family
9.Midnight Sun

イルカパフォーマンス













アシカパフォーマンス(2) サラサちゃん

バロン君に続いて出場するのは、トロピカルな音楽とともに登場した紅一点のサラサちゃん♪ 得意技「泳ぎ」に続いて「DANCE」を披露^^ イケてるー????












審査の結果、勝利を得たのは「サラサ」ちゃん・・・。でも、最高点を得たポイントは、大人のおにいさん(お客さん)が投げた第一投の瞬間・・・・。がんばったのになっとくのいかないバロン君ですが、キッパリと次の戦いに挑む予定です(勝手な想像


アシカパフォーマンス(1) バロン君


品プリでの「アシカパフォーマンス」は、2組の「アシカ&飼育員」さんのペアが登場し、どちらがどれだけ“ウケたか”の実力勝負!!! お客さんの拍手や歓声がピークに達したところで競い合います^^

ます一組目は、体長の大きな雄のバロン君とおにいさんの登場です。何やら、いよいよ開幕となったサッカーワールドカップにちなんだプレイを披露してくれます♪


バロン君「ディフェンス」を護る!!!

バロン君、決勝点を勝ち取った!!!

感動の場面です!!!




今ではすっかりゴキゲン! 愛の投げキッス!!!

エプソン品川アクアスタジアム

品川駅に新幹線が止まるようになって本当に便利になりました。ぷぷちゃんの行き先はどちらかというと、神奈川や神奈川よりの東京や、渋谷・原宿などが多いので、このごろはほとんど品川下車しています(行き先や帰り道によっては新横浜も利用) ・・・今回は、帰りも「品川」からなので、帰る前に「品川プリンスホテル」にある水族館で遊んで来ちゃいました。
★画像は「デジカメで撮った動画から抽出した制止画」の為、あまり鮮明ではありませんのでお許しください。

一般的な動物園や水族館って、夕方5時頃閉館・・・ってなところが多いけど、品プリの水族館は、夜19:00とかでもまだ「イルカショー」やっているようなところなので、ゆっくりと遊べます。





エサの時間になるとやっぱりみんなおおはしゃぎ!






6/12、劇団河馬壱の芝居を観てきました

堀川ひとみの宣伝もしつつ、行ってきました、久々の「元同僚の劇団の芝居!」 

(画像なし)

いやぁ~毎年案内をもらいつつも行きそびれて、こんなに間おくつもりはなかったのですが、はや「8年」!!! みなさんいい具合に8年の年月を経て、以前と変わらぬままでも、ちょっぴり「8年」を伺わせるご様子でいました。

この日は、朝そこそこに目覚めて
お風呂入って、バッチリ着飾って(でもスッピン)
よろよろと出かけ、「のぞみ」の中でまどろみ
前回同様、品川で降りて、(なぜか)原宿へ向かい
またもや原宿でショッピング!!!

その後、渋谷経由で中目黒へ向かい
元同僚の劇団の芝居へ!!!

う~ん、相変わらず、シュールで
よくわからないといえばわからない^^
でも、そこがここちよい。
なんだかほのぼのとして暖かい。

「考えても仕方ないことは考えなくてもいいんだね」ってことを、演出家さんにメールしたら、「考えても仕方ないことは考えちゃいけないんじゃないかな、別の突破口を探せ!みたいなね」というお返事が来ました。そうそう、そうなんだよね。このところ考えても仕方のないことを考えては心が傷ついていく私、暖かい言葉に勇気をもらいました。

観劇後は、品川プリンスホテルの水族館へ寄って「ペンギン」と、「アシカ」と「イルカ」を堪能して帰りました。品プリでの様子は別記事でめいっぱい紹介します^^ では

2010年05月10日

堀川ひとみさんの★生うたセラピー★に出席

マイクを一切通さない「生のうた声」でライブを行う、
『生うたセラピー』。
前からすごく行きたくて、今回とうとう実現しました!
来月、6月27日にも大きなライブ『ひーたん生誕祭2010』が
あるのでもちろんそちらにも参加するけど
その前に一度、ゆっくり聴きたくて・・・・・


場所は、川崎市の高津。いざ行こうとして、w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
私、「堀川ひとみ応援サイト」で、ずっと「JR高津駅徒歩3分」って告知してた
??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/?? そういえば「高津駅」って、
「田園都市線ぢゃん・・・・つまり「東急」 m(*T▽T*)m
たしかに隣りの「溝の口」は両方走ってるけど ( ・◇・)?(・◇・ )
(後でひーたんに聴いたら、元ネタはひーたん本人だったらしい)

まぁそれは後で訂正するとして、
原宿から渋谷へ行き正しく田園都市線で
「高津」へ行って参りました。

ぷぷちゃんのマイカップです。
ひとみちゃん持参の福井限定のお茶「越前茶」

そして、ひーたんの「生うた」

・・・・・なんだかとっても贅沢な時間。

1ステと2ステの合間に、ファンと語らうひーたん

会場では、ひーたん持ち込みのポケットパソコンで、
『ぷぷちゃんの私的堀川ひとみ応援サイト
    ひとみファイターズどっとこむ』見放題(笑

久々に東京へ行った

15年住んでた関東だけど、名古屋へ戻ってもうだいぶたつね。今日(昨日か)は、堀川ひとみさんのライブの一つである『生うたセラピー』にどうしても行きたくて、日帰りでしたが東京(神奈川)へ行ってきました。


新幹線で「品川」ついた、お腹空いてたので、ひとまず「カフェ飯」しました。クラムチャウダーと、クロワッサンのベジタブルサンド?

・・・・・んでもって、目的地の「高津(川崎市)」へ行く前に、ちょっと超「オヒサの「原宿」寄って(以前、代々木に住んでたころは“お庭”だったんだよな)

このところ話題の「FOREVER21」で、お洋服やアクセ買い込んじゃいました^^

2010年04月07日

南部アフリカ海の野性王国(2)


南部アフリカ海の野性王国展の第二報!

上野動物園から出張してきた、ケープペンギンちゃん4羽ですが、なんかムリヤリな名古屋の企画にどうにか不平も言わずに参加して頂いているご様子です。(不平感じても言えないけど)。

ちっちゃなプールだけど行ってみようかな



ペンギンの顔

交代交代

やっぱちょっと狭いなぁ

でも、いつもと違うお客さんと会えるのもいいかな?

でもすることなぁなぁ

また泳ぐか・・・

ぷかぷか♪

なんか気になるのよね・・・・このへんが

3月20日(土)kら6月20日(日)までだから
みんなも遊びに来てね^^


・・・・そんなに長い間、このコたちここにいるんだろうか。心配だからまた見に行ってこよう


南部アフリカ海の野性王国(1)


名古屋港水族館で新しい企画が始まったので、早速行ってみました。サッカーのワールドカップの開催で注目帯びている「南アフリカ」、そしてCOP10の開催を間近に控えている愛知の合同企画・・・・ってとこかな?

会場のエントランスです。

展示ゾーン

色々なさなかが展示されていました。


珊瑚礁のまわりでくつろぐタイマイたち。

海の生態系をモデルにしたペンギンパズル

プリミティブな楽器も展示されていました。


そして・・・・「アフリカ」と言えば、まずは「ケープペンギン」! しっかりと、ケープペンギンも「展示」されていました。全国の動物園ではメジャーな「ケープ」も、元々マニアックな「名古屋港水族館」にとっては初のお目見え!!! なんと、東京・上野動物園からの出張組さんでした。
お疲れ様です、でも展示方法に、やっぱどこかムリヤリな気もしますが・・・・A( ^ ^ :  3月22日から6月20日までの長丁場です。


2009年10月30日

長崎(30)|長崎新地の中華街と、そして帰路

★10月25日から26日の内容です★

市内を、あてもなく路面電車に乗ってぶらり旅をした後は、長崎新地の中華街へ寄ってきました。横浜の中華街に比べたらちっちゃいけど・・・・。でもやはり風情はあります。




グラバー園の中で「角煮まん」というの食べましたが、これがまた美味! もちろん店によってもかなり違うと思うけど。3日くらいコトコト柔らかく煮込んだ豚の角煮をはさんだ中華まんです。店によっては「大トロ角煮」とか「六日煮込み」とかじゅるるなメニューもいっぱい!

新地についた時はまだディナーにはちょい早めの時間だったので、お食事のできるお店はまだ準備中のところも多かったのですが、店によっては営業したいたので、やっぱりこれは食べなきゃと、長崎ちゃんぽんを食べてきました。大村へ帰っても、今日は「鉄板焼ききぶん」お休みなので、ここで腹ごしらえ。

最期のシメは、ひとりお部屋で「ムフフ」と味わう「からすみ」と焼酎。一般なりのからすみはおみやげにも買いましたが、スライスしたからすみ「5ピース」とか、おつまみにちょっといい感じのを売っているのね^^ これなら手頃だし、夜ホテルで・・・とか、帰りの電車の中で・・・・とか受容ありそうですね。ってなことで、からすみを味わいながら、一人お部屋できゅーんと焼酎を飲むぷぷちゃんでした。

さて、一夜明けて10月26日、レークイン大村の最後の朝ご飯を堪能していざ帰路に! 帰りの高速バスはキャンセルしたので、大村から諫早へ出て、諫早から特急かもめで博多へ、博多から新幹線のぞみで名古屋へ! 帰りは早かった!

長崎(29)|長崎の祭りと大浦天主堂と坂道と

★10月25日の内容です★

長崎で襲名な「祭り」といえば、「くんち」!
グラバー園の出口付近に長崎伝統芸能館というのがあり、くんちに出された勇壮な「船」が展示されていました。大画面での祭りの映像の上映もあり。

グラバー園を出て、お店の建ち並ぶ坂道を散策・・・・・。

大浦天主堂へ立ち寄りました。


特に買いませんでしたが、カステラをあちこちで見かけました。

駅前の雑多な中に戻ってきました。

長崎(28)|グラバー園

★10月25日の内容です★

さて、グラバー園。

まずは正しいグラバー園のショットから。

そもそも「グラバー園」って・・・・。まず、グラバーさんというのは、人の名前です。時は、ペリーの浦賀入港6年後の1859年(安政6年)、横浜・函館ともに開港された長崎に、開港と同時に21歳で来日し、グラバー商会を設立。幕末の激動の時代の中、志士達を陰で支え、伊藤博文らの英国留学を手伝うなど人々への援助を行い、明治以降は純経済人として、日本の近代科学技術の導入に貢献した人です。長崎港を見下ろす絶景地にあるこのグラバー園には、グラバー氏をはじめとし、日本近代化に貢献した人々の邸宅を中心に大切な遺構を出来る限り保存しようと集められ、歴史ロマンに彩られた庭園となっています。

トーマス・ブレーク・グラバー(1838~1911)

以下、実際に観た順番とは関係なくUPしています。ほぼ解説抜きです。










長崎(27)|長崎市内見物

★10月25日の内容です★

今日は長崎市内見物をします。・・・・って、やっぱぺんぎん!?

市内で見つけたポスターです。特にアクセスはしなかったのでどんな情報がのっているのかはチェックしませんでしたが、旅のお供はやはりぺんぎん!?

なんと! 長崎ではタクシーもぺんぎん!?

乗ったわけではないですが、たまたま見かけたタクシーがぺんぎんでした。私の地元のタクシー(大曽根タクシー)も「ぺんぎんタクシー」で有名だけどね^^(沖縄にも「ペンギングループ無線」というタクシーがあるらしい)。

長崎といったら「路面電車」、チキンラーメンだぁ!

レトロなままのも走ってましたが、市バス都バスなどと同様、ラッピングカーも多く走っていました。そんなこんなで、路面電車に揺られて、まずはグラバー園へ。グラバー園へのアクセスは主に、路面電車5番系統(石橋行き)に乗り継ぎ、「大浦天主堂下」もしくは「石橋」下車です。大浦天主堂下の場合、おみやげ屋さんの列ぶ道を通り抜け、徒歩約15分で正門(第1ゲート)へ、そこから園内を歩きながら園内の高台をめざす感じ。石橋下車の場合「グラバースカイロード」という、世界でもめずらしいナナメ横に登っていくエレベーターで一気にグラバー園の頂上をめざし、展望のよい第2ゲートより入場します。

ぷぷちゃんは石橋まで乗り、グラバースカイロードに乗ってみました。

いきなりの眺望好しです^^ お天気イマイチなので色があまり綺麗じゃないけど、もっと晴れたら港や山がもっと綺麗なんだろうな。


なにはともあれ入場です。


2009年10月29日

長崎(26)|長崎の鉄板焼きと朝ご飯

★10月23から25日の内容です★

10月23日、24日、25日と、長崎県の大村市に宿泊中のぷぷちゃん。23日のハウステンボスの日も、24日の長崎ペンギン水族館の日も、あまり夜遅くならないうちに大村市へ移動^^ ハウステンボスの日も園内でディナーした方がきっとお店もイッパイあっただったろうし、でも、あんまり遅くなると「夜」がコワイから・・・・。一応オンナノコの一人旅だし・・・(こんな時だけオンナノコゆうな! でもホント、知らない町での夜一人ってのはやっぱぷぷちゃんでもちょっとコワイの)。大村については宿泊地以外下調べ無しで行っちゃいましたが、まぁなんかあるでしょうと・・・。慎重なのかいい加減なのかワカランやつだ。

大村駅へついてみたら、思ったより、何にもない・・・・・。空港が近いからもっとお店とかあるかと思ったけど、みんな直接空港へ行っちゃうパターン? でも、いいお店発見しちゃいました^^ お泊まりしていた「レークイン大村」のすぐ近く(駅からもすぐ近く)の鉄板焼きのお店。お洒落なドアにガラスのスリットが入っていたので、外からも店内の様子がなんとなくわかり、オンナノコ一人でも入りやすい(私以外のオンナノコが一人で入りやすいかどうかは知らないけど、少なくても大多数のオンナノコでも最低2人なら入りやすいって感じ?)いい感じのお店でした。

お店の名前は「鉄板焼きぶん」です。(写真は昼間に撮影)

外観です

23日はまず、始めてなのでソロ~っとドアを開け・・・・ 「一人」だと告げるとちょっとびっくりされたけどカウンターの右端に通されました。その後、お店の人が来て「今、オーダーが混み合ってるからお料理遅くなるかも」と遠慮がちに言ってきたのですが、「どうぞどうぞおかまいなく」って、特にハラペコでもなかったし(レークイン大村の美味しい朝ご飯をしこたま食べたきりではあるが・・・・)、ただ、一人、部屋にいても仕方ないのでお店にぶらりと来たってとこだしね^^ だんだんと、あたりの様子に慣れてくると、「いい感じのお店」なんだけど、いい感じすぎて、お客さんイッパイで、確かにオーダーがさばけてない・・・。ウレシイ悲鳴かな?

24日夜もやってきました、鉄板焼きぶん! 実は一度店の前まで来たら前の客が「満員」で断られていたので、ちょっとお散歩してからもういちどチャレンジ。今日もカウンターの右端の席。昨日の今日で、昨日のお料理の出の遅かったことにまたもやマスターがペコペコと・・・・、んでもって、今日も遅くなるとペコペコと・・・・。2度目になると、すでに勝手知ったる人の店ってか、やっぱり一人、部屋にいても仕方が無く店に来ているので「料理は落ち着いてからでいいから」と、オーダーせず、「ビールと焼酎だけ出しといて」ってどんな客やん。「料理は落ち着いたらメニューちょうだい」って頼んで、しばらくはお酒のみのみ今日撮影した写真のチェックとかしていました。

一定の時間までは本当に満員御礼の大騒ぎって感じでしたが、ちょっと遅くなるとお客もひけてゆったりした感じ? (その辺はやっぱ地方都市? 東京じゃ朝4時とか5時とかまで不夜城やもんねぇ) そこで再び、マスターが現れてピョコピョコ頭を下げて・・・・。メニュー出して貰いました。って、ホント全然気にしないでね^^ って、ところで、昨日も食べたけど、この「自家製しいたけ」ってのがとにかく美味しくて、実は今日もそれを食べに来たんだって話をしました。

カウンターから見た「しいたけ」の様子

すっかりマスターとも「なじみ」になってしまい、ちょっと「生」でみせて! ってお願い。

この素晴らしい肉厚さ!

どれだけ大きいか、お店のオネエチャンに持ってもらっちゃいました^^ ヤバ、ゴメン、オヤジ炸裂で・・・・。見た目、姐さんだけど(@@ オヤジ丸出しのぷぷちゃん

焼いたらこうなるのよねぇ、プリップリの食感!

他にももちろん食べた~
「牛」

「豚足」

朝になったら

レークイン大村の朝ご飯! ほんと2日目以降は「勝手知ったる人の家」・・・・。どこに何があるかわかんないオッチャンや、パンをどうしたらいいかわかんないオッチャンや、お湯の出し方わかんないオッチャンに勝手に手取り足取り指導? してますた! なんかわかんないことがあると私の方を見るの。こっちも「大丈夫かな?」と思って見てたりするので、目があっちゃうのよね^^ んでもってなごやかムードに和気藹々と^^


さて、今日もおでかけだね^^

長崎(25)|もっと身近な「ぺもの」もいっぱい

★10月24日の内容です★

もちろんおみやげ屋さんもぺんぎんだらけ。その名も『ぺんぎんSHOP』って、まんまやん。おまけに「ぺんぎん」の表記も、ぷぷちゃんオキニのひらがな表記。気も狂わんばかりに買いあさってきました。さすがに買い込む量も大量なので、SHOPのおねえさんたちともおしゃべりしてきました。まぁもっともココはマニアなお客さんも多いので、ぷぷちゃんみたいな人がめずらしいわけでもないでしょうけれども・・・・。

また、館内では「Penguin Gallery」オリジナルのイヤーズプレートも展示&販売されていました(上のカレンダーもそうですね)。上記のお店はネット販売もしている超有名店なんだけど、そのページを開けると破産してでも「ぺもの」を買い続けそうなのであまり見ないようにしています。(歯止めがきかなくなって狂ったように買いあさりそうで・・・・・)。
★クリックで拡大します★

長崎(24)|まだまだ続く「ぺもの」コレクション

★10月24日の内容です★

こちらは「ペンギンコレクション」を執筆された上田一生先生のコレクションの一部。主に切手やお札などになったペンギンさんのコレクションが展示されていました。
★この記事は大きめの写真を縮小してUPするので画像クリックで拡大写真を見ることができます★




これもなかなか美しい切手ですね

右下のコが好きです

長崎(23)|ペンギングッズギャラリー

★10月24日の内容です★
長崎ペンギン水族館のペンギングッズギャラリーは圧巻です!

まさに世界中から集まられた「ぺもの」たちは、とても魅力的です。大きなものから、小物まで、世界中の人々が愛してやまないペンちゃんたちのかわいい姿を愛でていきましょう^^








長崎(22)|ペンギン水族館のパネル展示

★10月24日の内容です★
ペンギンといえば「環境問題」ともいつも隣り合わせの存在。タンカーの座礁による油まみれのペンギンの救済など、自然界では絶滅危惧種(一部の種を除く)のペンギンたちとの共存を促すパネル展示なども豊富です。
(画像クリックで大画面になります)

各種による「生態」の違いなど、ペンギンについての色んなことが学べます

【アデリーペンギンのくらし】 ※当館にはいません

【キガシラペンギンのくらし】 ※日本にはいません

長崎(21)|ビーチからの帰り道

★10月24日の内容です★
ふれあいペンギンビーチは午後3時終了です。なんと、その頃になると、ペンちゃんたちが自発的にお部屋へ帰ろうとしはじめます。OPEN当初は飼育員のお兄さんやお姉さんが一生懸命集めていたんだけど、この頃は「体内時計」でもうわかっているんですね。

ボーっとしているようだけど、噛むから、むやみにペンちゃんたちに手を出さないでね^^


わらわらと、館内へと無事戻りました A(^ー^;

長崎(20)|ふれあいビーチのお食事タイム

★10月24日の内容です★
ふれあいペンギンビーチに参加しているコたちは、お食事もビーチでとります。より自然界に近い状態でペンギンが活動できるよう、海にエサを放り投げて海の中でお食事もします。

もっとも、ちゃんと「台本どおり」海に向かってくれる子もいるけど、お姉さんの持っているバケツの中にゴハンがあることを知っているので、ゆうことをきかない子もいます。ペンギンって本当に個性的ですね^^

長崎(19)|いよいよ登場「ふれあいビーチ」

★10月24日の内容です★
そして・・・・、やっと登場の本命の「ふれあいペンギンビーチ」!!!
現在の長崎ペンギン水族館のフンボルトペンギン57羽は、全員が長崎生まれの長崎育ち。そのペンギンちゃん達を、あえて「本物の海で泳がせよう」という、世界初の試み!!!!

★長崎ペンギン水族館のホームページ★

本来のフンボルトペンギンは、フンボルト海流が流れ込む南アメリカの沿岸地域に暮らしており、主にペルーからチリにかけて繁殖しています。本来の生息地では、環境破壊やエルニーニョなどにより個体数の減少が続き、国際自然保護連合 (IUCN) のレッドリストで絶滅の危機が増大している「危急」 (VU - Vulnerable) に指定されています。もちろん、ワシントン条約による取引も厳しく制限されています。
でも、日本で最も飼育数が多いペンギンで、なんと生息数の一割以上が日本の水族館や動物園で生活しているとも・・・・・。



長崎(18)|長崎ペンギン水族館の企画

★10月24日の内容です★
長崎ペンギン水族館では様々な企画も行われています、ペンギンに触れたり、エサをやったり・・・。

ちなみにぷぷちゃんはこういったイベントにはあまり参加はしません。基本的に動物は遠巻きに観ている分には好きなんだけど、触ったりするのはちょっとニガテなんです。犬でもネコでも・・・・・。インコは飼ってたけど、ペンギンって大きいし・・・・・・。ハ虫類と両生類、昆虫は平気なんだけどね・・・・・。



体験学習などに学校単位で参加したお友達から、感動と喜びのメッセージを「絵日記」にしていっぱい送られていました^^ これってきっと飼育員のお兄さんやお姉さんたちにとって、すっごくウレシイことだよね、そのウレシイがきっとペンギンちゃんたちにも伝わって、水族館全体が「楽しい」になるんだね^^

長崎(17)|温帯プール

★10月24日の内容です★
さて、ペンギンと言えば「南極」ってイメージがやはり強いようなんだけど、ペンギンは別に「南極」に限って生息しているわけではありません。温帯プールではアフリカ、チリ、ペルーなどで主に繁殖する「ケープペンギン」、「フンボルトペンギン」、「マゼランペンギン」が活躍中。


彼らは、より「人間的」な仕草や表情をよくします。

そして、ここでのお食事タイムも、またまた大騒ぎ・・・・・・。

人間で言うところの「ピーナッツ投げ」というか、ここのペンギンちゃん達は、お兄さんやお姉さんが投げたエサ(お魚)をみごと空中でキャッチします。こんなこと、野性のペンギンちゃんにはできません。だって泳いでいるお魚やオキアミを食べているのだから。ここのフンボルト君たちはみんな、長崎生まれの長崎育ち・・・。ご希望とあらば色んなポーズで、「エサパックン」しちゃうよ^^

長崎(16)|コガタペンギンゾーン

★10月24日の内容です★
ニュージーランドやオーストラリアなどに生息する、世界で一番小さなペンギン。

色んな呼び名があるけど、ぷぷちゃんのサイトでは基本的に「コガタペンギン(何と言っても体が小さい)」でほぼ統一。その他に「リトルペンギン(前出と同じ)」、「ブルーペンギン(他のペンギンより体が青い)」、「フェアリーペンギン(その風貌から・・・だが、獰猛故に却下かな?)」。メルボルンのフィリップ島のペンギンパレードなどオーストラリア、ニュージーランドではよくその姿を見られます。

国内でコガタペンギンを飼育しているのは、「東京・葛西臨海水族園」と、「横浜・八景島シーワールド」の他、この「長崎ペンギン水族館」だけど、コガタペンギンの観察に一番オススメなのは、この長崎ペンギン水族館。

長崎(15)|ごはんの時間は大騒ぎ!(亜南極水槽)

★10月24日の内容です★
のんびりゆったりペンギン水槽・・・・・、でもお食事タイムになるととたんに大騒ぎ!!! どこの水族館や動物園でも「エサやりタイム」は一種の見所だけど、この水族館の「エサやりタイム」は、ひと味違う!!! エサを使ってよりペンギンの様々な「動き」を「魅せてくれる」のである。

おねだりするペンギンに走らせながらエサを与えたり、口元よりちょっと離れたところへエサを差し出すことによってペンギンが首を細くのばしたり、広い水槽内を右へ左へお兄さん達が移動するものだからペンギン達も、必死で後を追って行きます。真面目にテクテクついて行く子もいれば、ガラの悪いヤツもいます(笑)

また、水深4メートルの巨大水槽を活かして、「水中でのエサやり」も見ることが出来ます。この日は女性飼育員のおねえさんが、元気なジェンツー君に囲まれてエサをあげていました。陸の上ではヨチヨチしているペンギン君たちも、水の中ではフリッパーや足を使ってグイッグイッ・・・・と泳ぎます。一方、重装備なニンゲンってなんだか不便ね・・・・。

たくさん遊んだら、あとはお休み・・・ (ペンギンがこんな感じで動かなくなっている時はたいてい眠っています)。

長崎(15)|亜南極ペンギン水槽

★10月24日の内容です★
館内へ入るとまずは亜南極地域に住むペンギンさんたちの巨大なプールが登場します。ここで生活しているのは、キングペンギン、ジェンツーペンギン、イワトビペンギン、マカロニペンギン(この子たちだけ中で仕切られた別のところにいました)の4種。


室内もなかなか快適そうで、ペンギン達が興味津々に「観覧者」の方をのぞき込んだり・・・。みんなが次々に顔の前に四角いもの(デジカメや携帯)をかざしていく姿をどう思っているんでしょうね。

この長崎ペンギン水族館には、世界最長飼育記録を持つ「ぎん吉君」がいました。キングペンギンの平均寿命は20年だそうですが、なんとその約倍の39年9カ月と15日というう記録でした。今はその「娘」にあたる、ぺぺちゃんがやはり「ご長寿ペンギン」として、今年32歳を迎えました。

長崎(14)|長崎ペンギン水族館へ!

★10月24日の内容です★
いよいよ本当に長崎ペンギン水族館へ来ました!!!!!! 大村駅から長崎駅へJRで出て、長崎駅前から県営バスに乗って「ペンギン水族館前」ということろで降りました。(曜日によって変わることもあるので本当に来るときにはちゃんとチェックしてね)。

長崎(13)|ウワサの朝ご飯

★10月24日の内容です★
ぷぷちゃんが長崎でお泊まりしたのは、長崎市内ではなく、なんと大村市ということろ。ちょっと不自然な気もしないではにが、まぁなんだか日程の関係もあってこのホテルがが一番ベストだったのでここにしました。

長崎空港のある町で、空からも陸からもアクセス便利でリピーターも多いとか・・・・。そして何より「朝ご飯が美味しい」という口コミに惹かれて、GO!!!! すっごく快適なお宿でした。


施設は決して「新しく」はないのですが、清掃などが行き届いていてとても快適。おまけに今まで、「関東プライス」に頭が慣れていた私には「激安」。えーーーーーーーこの、お値段でお泊まりしちゃって、朝ご飯も食べ放題でいいいんですか????


んでもって、ウワサの朝ご飯!!!!

2009年10月28日

長崎(12)|夜のハウステンボス

★10月23日の内容です★
ハウステンボスの一日も終わりに近づきました・・・・。ってか、毎度のことながら、一旦UPしはじめるとものすごいボリューム!!! 写真になるべく人物を入れずに写しているので全然人影が見あたらなく思えたかも知れませんが、実際には修学旅行生やら団体客やら長期滞在客やら別荘のオーナーやら、地元の年間パスポート持った人などがいっぱいでした。私はあんまり「お店」には入らなかったのですが、お店とかはかなり人でいっぱいでしたね。

ここでもあいかわらず、人に道を聞かれたり、修学旅行生に時間を聞かれたりのぷぷちゃんでした。

やっぱり見た目はアヤシくないんだなぁ

長崎(11)|ハウステンボスの海、そして運河

★10月23日の内容です★
町並みと、お花と食べ物と・・・・、あんまり写真には登場しなかったけど、本当は素敵なお店もいっぱい!!!! のハウステンボス。大村湾に面している為、もちろん海の施設もあります。


長崎(10)|パレスハウステンボス

★10月23日の内容です★

ハウステンボスの最も奥まった所にあるのが、このパレスハウステンボス。まさに森の中に包まれたお家というよりお城。バラ園と、ギャラリーと、ゴシックガーデンと、噴水があります。



ギャラリーでは、世界で最も「長い」タペストリーの展示がありました。一人ひとりが一定の範囲を担当し、高さ45センチ、長さなんと・・・・125メートル!!! これは西暦2000年、オランダの南西地区のゼーランド州というところで男女243人によって作られたそうです。世紀の変わり目の年に、自分たちの住むゼーランドの美しい風景や風習、個人の体験や歴史的イベンとなど様々なモチーフが刺繍で描かれています。(本当はもっと色がキレイなんですが、あまりキレイに撮影できてなくてごめんなさい)





長崎(9)|ハウステンボスのボタニカルランチ

★10月23日の内容です★

自然豊かなフォレストガーデン傍のレストラン「トロティネ」では、植物を使った料理”ボタ二カルメニュー”を楽しむことができます。フランス人シェフの、ローラン・ジャンマリー総料理長は、以前からからだにいい薬膳料理に興味をもち、ハーブや食用花などの研究を独自に重ねてきたそうです。現在は、コテージが立ち並ぶフォレストパーク内にシェフズガーデンを開設し、ガーデンスタッフと相談しながら、長崎の気候に合ったハーブや食用花を育ています。季節ごとに異なるボタニカルメニュー(他にも多数あり)は、目にも楽しい。

料理の名前や内容は説明は受けたのだけどとても覚えきれないので、あくまで私のコトバで書いていきますね。まず最初は、色々なものを包み込んだキッシュ。キッシュというのはパイ生地やタルト生地の中に色々な具材を混ぜてオーブンで焼き上げるもの。

これは、何と言ったらいいのかな? お肉といろんなハーブ合わさった・・・・テリーヌでもないし。でも、なんだか体の中に「気」が入ってくるようなそんな、それでいてとても優しい味でした。

このスープもなんだかちょっと変わった感じ。ベースは「カブ」? 違ったらゴメンナサイ。ちょっと変わった風味のハーブがアクセントになっていました。

これは生ハムとクリームチーズ

ナスのドリア。タマゴをくずしていただきます。

そしてシェフズサラダ! シェフズガーデンで育った食用花がとってもキレイ。

ドレッシングはもちろん自家製。元々ビネガーやオイル、リキュール、シロップ、塩・コショウなどに植物を使い、オリジナル調味料も創作しているだけあって、ものすごく不思議なおいしさ。

もうこうなったら、ゼッタイ美味しいに決まっている焼きたて自家製パン。単なるパンではなくここにもボタニカルな秘密が!!!

最後に来ました!!!! これがまた最高! 右側がパンにつけるオリーブオイルなんですが、左の2つが自家製ソルト。左のが植物の種、真ん中のは食用花などが用いられたものでした。


飲み物は特に写真に撮りませんでしたが、お水と、食後のブラックティーで♪


長崎(8)|ハウステンボス街角散策

★10月23日の内容です★
とにかく、様々な情緒のあるハウステンボスです^^ 街角散策をいたしましょう^^



長崎(7)|ハウステンボス-アトラクション

★10月23日の内容です★
ニュースタッド地区を中心に様々なアトラクションがありました。やっぱり、映像を駆使したものが主かな????


長崎(6)|ハウステンボス-ブルーケレン

★10月23日の内容です★
キンダルデイク地区の手前、入出国ゲートのあるブルーケレン地区。そこには、中世の白をモデルとしたナイアンローデ城があり、その2階には、テディベアミュージアムがあります。テディーベアミュージアムって、那須とか、伊豆とか色んなところで見たなぁ・・・・・。





長崎(5)|ハウステンボス-キンダルデイク

★10月23日の内容です★
ハウステンボスといえばまず思い浮かべるのが、この風車。ここは、ハウステンボスの中の「キンダルデイク」という地区。風車を見て、運河を眺め、季節折々の花を愛でて、まるでオランダの田園風景。




※なぜ「オランダ」かというのは、言うまでもないが、ここが長崎であり、オランダと深い繋がりがあるからであり、その意味のよくわからない人はちょいと歴史をひもといてくださいな。ここでは割愛します。

長崎(4)|ハウステンボスってどんなところ?

★10月23日の内容です★
元々なんとなく存在は知っていて、森とお花畑と、自然と調和したお店なんかがあって、焼きたてパンとか、チーズとか・・・・・季節の美味しい食材使ったレストランがあって、ホテルや別荘や、マリナーもある、綺麗な所・・・・・っていうイメージをずっと描いていたかな?

単なるテーマパークとかじゃなくて、ボタニカルリゾートって呼んでいるみたいだけど、とにかく自然を生み出す植物の恵み(チカラ)を取り入れることで、心地いい良質なライフスタイルを提案していくことを目的としたところのようですね。CO2の排出量を削減する仕組み作りや、フードマイレージへのこだわり、オーガニック、リサイクルの取組みなど、ひとつひとつの小さなステップを提案しています。


まわり中、お花がいっぱいの町並みです。

長崎(3)|まずはハウステンボスから

★10月23日の内容です★
まず最初は、ハウステンボスへ行きました。みんなの制止を振り切って高速夜行バスで。だって「佐世保・ハウステンボス行き」ってのがあったんだもん。夜の間はなかなか寝られなくって、でもまぁいいか・・・・・と割り切っているうちにだんだん朝になり、最初にカーテンがあけられた時は、佐賀県にいました。武雄温泉とか何カ所か停留所をまわって、私以外の人はみんな佐世保で降り、私一人ハウステンボスの入り口前のバス停に降り立ちました。

開園まであと1時間。一人でどうせいというのだ??? 入り口のまわりには、ガーデン用のベンチや自動販売機などもあったので、そこでちょっと荷物の整理をしながら持ってきたオニギリをパクついていました。しばらくポケーとしていたら、

一人の男の人が近づいてきて

     「僕、写真をやっているんですけど、
          撮らせて頂いていいですか」って、

!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)??? こんなアヤシイ人撮ってどうするんだ?

(いつも通りスッピンだし、
     ほぼ一睡もしてない状態だし) 

その方は修学旅行に付いてきたカメラマンの人のようで(その後も園内で何度もすれ違った)、なぜか本気らしいのだが、丁重にお断りしました。自分で思っているほど「見かけ」はアヤシくないってことなんでしょね、まぁ顔は「スッピン」だけど、気を抜いていても何重にも「ねこ」かぶってるからなぁ

さ、いよいよ開園だ!!!!! 入園でなく、ここでは入国というのか・・・・

長崎(2)|行くまでが大騒ぎ!?

★10月22日夜に出発する以前の内容です★
7月頃から「行きたい」と言い始め(いやもっともずっと前から行きたかったんだけど)、勤務の都合も予算の都合もあるし、夏休み中は混むかどうかより、台風に遭遇しやすいので台風シーズンが過ぎてからにしようと計画。そして10月22日~26日を連休になるように勤務を調整しました。元々台風シーズン避けたのは、ごく一般的な意味でだったんだけど。なんと10月8日頃、とてつもなく巨大台風が愛知にやってきた!? 日程的には問題ないんだけど、気圧が下がるとぷぷちゃん自身のメンタルが低下しやすくなって・・・・・・ 10月12日にぷぷちゃんは壊れました。

そんなに重度ではないので、13日はムリヤリ会社行ったけど結構「鬱」入り状態でした。長崎へ行こうとしている自分と、その計画がどうしてもたてられなくなっているぷぷちゃんがせめぎ合っていました。長崎に行けなかったらどうしよう!!! でも、まぁどうせいつも「計画」なんてギリギリにたててるからダイジョブダイジョブと、前向きなぷぷちゃんが鬱々なぷぷちゃんの背中をポンポンとたたいていました。


14日には、ぷぷちゃんの心の中の暴風雨圏も過ぎ去り、残すとこあと1週間だけど、なんとか計画立てられそう^^ ・・・・・てな時にだよ、家に帰ったら、なんとネットが繋がらない。

なんで? PC立ち上がらないとか、ネットに繋がらないことはままよくあることだけれども、どこをどうみてもWAN側(ネットワークの外側)に繋がっていない。コルセンの仕事しているわりに電話がニガテなので、自分からどこかに電話で聞くなんてことは想像もつかず(つーか、自作マシン使ってる方どのみちサポート外だしぃ)、・・・・・・・????? そうこうしていたら、まるで私のテレパシーをキャッチしたかのように某回線事業者から電話がかかってきて「異常なアクセスがあったため回線をお止めしておりますが、最近何か回線や配線を変更されましたか?」って。いや別に、「ちょっと自分が壊れてました」なんてことはもちろんいいませんでしたが、状況を確認する為に、スタッフを派遣したいとのことでした。

えっ!? ってことは、ネット使えないの??? まだ予約とか何もしてないのに。でもまぁ仕方ない、なるようになるさと・・・・。結局、トントン拍子に連絡が取れて17日に技術者の人が来てくれて、特に問題なくネット回復して、ネットの回復から宿の予約などなど一日で旅の準備OK!

長崎(1)|長崎へ行ってきたよ~

この頃、全然BLOG更新できてないぢゃん。でもともかく、はいはい、そうそう、長崎行ってきました!!! そして念願の長崎ぺんぎん水族館! 行ってきたよ~!!! 超よかった!!! これから、BLOGにその前後の様々なドタバタ含めて書いていくね^^ 毎度のことだけど記事を読みやすくするためもあってUPする日にちを「現実」とは変えまくってUPしていきます。はい、本日本当は2009年12月12日っっす!!!!


2009年06月29日

横浜のシメはやはり中華街で・・・・・


横浜散策のシメはやっぱり中華街でしょう^^ 雨も降って来ちゃったので、動物園は早めに切り上げて、中華街でゴハンを食べて早めに名古屋へ帰ることにしました。

元々東京に住んでいた頃にもよく来たけど、やっぱりこの中華街の喧噪というか、活気有る雰囲気って好きですね。

ブタまんも食べたかったけど、今日は普通のお店で「何々定食」みたいなのを食べたかったので、今日はやめにしました。横浜中華街のブタまんは、フツーのブタまんより「中身2倍」だものね・・・・・・・。昨日も食べたし(笑


さてさて、私が食べたのはコレ・・・・。キノコと鶏肉のカシューナッツ炒め。わたし、このカシューナッツ炒め大好きなのよね^^ たまにマネして自分でも作るけど、やっぱ中華街でプロが作るのは美味しいね^^^

幸せ~♪ さぁ、お家へ帰ろう。

夢見ケ崎動物公園へ行ってきました

川崎にある「夢見ケ崎動物公園」へ行ってきました。ここって、「タダスポ」なんですよ!!!!! 結構、変わった動物もいっぱいいるようなんですが、とにかく「入場無料」。前々から知ってはいたけど、今回初めて行ってきました。

もちろん、ペンギンもいます。

私の行動範囲は「ペンギン」が、いるのか、いないのかに左右されるからねぇ。

でも、今回とても気になったのは、なんだかみんな「イライラ」してるみたいなの・・・・・。ニンゲンにはわからないかもしれないけど、みんなすごくイライラしてた・・・・・・・。

見つめるシマウマ

見つめるヤギ

特技を披露するヤギ

結構変わった動物が多数いるようです


もっとペンギンを見たい人は続きで!

夢見ケ崎動物公園へ行ってきましたの続きを読む

ホテルは今回も快適で

ひーたん生誕祭2009の後はもちろん「打ち上げ」「二次会」とおおいに盛り上がり・・・・。お泊まりは昨年と同じ武蔵小杉のところに泊まりました。もちろんおこじょもいっしょです。

ホテルの朝食です

ぷぷちゃんはこのグリーンドレッシング(と、勝手に呼んでいる)がお気に入りでここにやってきたんです(笑

横浜開港博

ひーたん生誕祭2009へ行くにあたって、せっかく久々に関東遠征するのでちょっとお出かけしてみました。6月27日当日は午後みんなと落ち合う約束をしていたのでとっとと朝一番に出発して横浜へ行ってきました。

今年は黒船が来てから開国150年とのことで横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」をやっていたので足を伸ばしてみました。

お! これが、フランスの劇団による巨大スペクタクルアート「ラ・マシン」!!!! 動いているところはいづれ動画で・・・・・、なかなか楽しめましたよ!

小腹が空いたので、ブタまん食べました。

この子達がキャラクター、左が「たねまる」で、右が「ペリー・テイトくん」だったかな???

なんかいかにも「博覧会」って感じだなぁ(どこが?)

なんだかんだで最近の博覧会って、ハイビジョンや巨大シアターなど映像系アトラクションが多くて、撮影できないのでイマイチレポにならないけど、まぁ画像はまぁまぁかな??? やはりここでも「エコ」がテーマになっていて、まもなくデビューする「電気自動車」のコーナーなどもありました。

これは段ボールで出来た「椅子」だって・・・。なんだか幻想的な感じのお部屋だね^^

気温はかなり高かったんだけど、あちらこちらに協賛企業による「ミスト」が設置してありとても快適できた。こういうものをどんどん開発して都市部のビルや色々なところに取り入れていったら、このヒートアイランド現象にとても効果的だと思いました。


2009年01月08日

大阪海遊館

はいはい、ぷぷちゃん、ひとみちゃんのツアーにかこつけて? ってか、合流前に、大阪海遊館へちゃっかり(ってか当然?)行ってきました!!!!!


なんかデジカメの設定がイマイチでフツーの写真はあんまりうまくとれなかったんですが・・・・・。


それでもペンギンパレードはバッチリと!!!!!!

2009年01月07日

堀川ひとみ、2009・大阪・和歌山・名古屋ツアー

2009年1月4日~5日にかけて、堀川ひとみちゃんと、浅羽由紀ちゃんの、大阪・和歌山・名古屋ツアーに同行しちゃいました。一番のメインは1月5日の「和歌山」。和歌山城のすぐ目の前のホテルの中に、「和歌山市コミュニティFM バナナFM」のサテライトスタジオがあって、そこでFM生出演とグランドピアノでのライブが行われました。

この頃、さらにパワー増量中のひーたんなのであった。

メインパーソナリティは、えっ、えっ、えっ???? ここのレコードショップのオーナーさん????? 根っからの音楽好きで、ショップとスタジオと、なんと番組まで作っちゃってるみたいな・・・・・・・。店内には最新ブロードバンドミュージックストアから、すっごい年代物のステレオの展示など、すっごくたのしいですよ^^ そして、われらがひーたんとのトークも盛り上がり最高!!!

あれれれれ???? おこじょもいるよ??? おこじょのとなりにはくまちゃんも・・・・・。生出演といっても、まぁラジオなので、ひーたんのちょっとした遊び心で、おこじょとくまちゃんも生出演(笑 おこじょは、いつもぷぷちゃんがつれあるいているオトモダチで、くまちゃんは、浅羽由紀ちゃんのファンの方がやはり連れ歩いてはBLOGショットしてたりするオトモダチ。・・・・・・・オンエア中に遊ぶひーたん(もちろんトークタイムではなく、リクエスト曲などを流している間だけどね^^)

和歌山の後は、ひーたんを名古屋にお持ち帰りして、ギルモアでのライブ。今回のツアーでひーたんがやってくれた中で、ぷぷちゃんが最も感銘したのが「月の祈り」かな???? 元々いい曲なんだけど、演奏を増すごとにどんどん進化してきてスゴイ曲になっているよ!!!!!

そして、その前日である1月4日は、大阪ヘブンズキッチンで、ライブ! この「笑顔」って曲もとてもステキ。1作目、2作目のアルバムには未収録なので、今のところライブでやってもらわないと出会えない曲。

さてはて、このツアーにはもちろん浅羽由紀ちゃんも一緒なので、由紀ちゃんの音楽も堪能!!!!!! ひとみちゃんの、ギリギリのところまで心臓を鷲づかみにしてくれる楽曲(みんながそう思っているかは不明)とはまた違った趣の、でも深いメッセージを育んだ歌声に魅了されます。

ところで、この大阪ライブの後、皆で「打ち上げ」に行ったんだけど、そこでなんと由紀ちゃんのお客さんの中に、ぷぷちゃんのリアルでのお仕事関連の、とってもとってもエライ人に遭遇!!!!! 元々ヴァーチャルな世界での出会いからはじまったひとみちゃんの応援、そこから広がった由紀ちゃん、そして・・・・・・・「せ~かいは、ひ~とつ~」 

2008年11月01日

|サイト|アドベンチャーワールド特集


特集ページはコチラから!

只今、本サイトにおいて
「アドベンチャーワールド特集」開催中!
もちろん「ぺんぎん」中心です!

皇帝ペンギンの赤ちゃんのお食事タイムの動画や
デスクトップ壁紙などUPしています

2008年10月26日

南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(8)

★サファリツアー★

ケニア号でサファリワールドをぐるっと一週!

アドベンチャーワールドの魅力の一つは、「サファリ」。草食動物ゾーンと、肉食動物ゾーンにわかれていて、様々な楽しみ方ができます。ジープやバス、カートや自転車などでサファリを回れる有料ツアーや、徒歩や、「ケニア号」という専用トレインで園内を回る無料のツアーがあります。晴れていて時間がある時は、徒歩や自転車でじっくり回るのがオススメだけど、今回はもうそろそろあまり時間もなく、小雨も降っているので、無料の「ケニア号」に乗って園内を一週してきました。


まずは草食動物のエリアだよ^^ いるいるいるいる・・・・・





さて、いよいよ肉食動物のエリアだよ・・・・・・・。厳重なゲートを越えて、ちょっとドキドキの瞬間! ってまぁ、写真で見ると、結構のんびりした感じだけど、肉食獣と大接近するとそれなりに緊張感が!!!



実は、この肉食獣エリアへ入って少しした時に、いきなりケニア号が、ガコーンと停車!!! w川・o・川w オォーーー!! エンストっすかぁ????? w( ̄△ ̄;)w 実際にはなんだか動物の解説をしている車内放送の不調らしくて「ここからは係員が解説します」とか・・・・・ε-(´・`) フー


南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(7)

★フラワー通りのぺんぎんパレード&フラミンゴ広場★
14時30分からは、入り口近くのフラワー通りにて、ペンギンパレードがあります。

わらわらとペンギンちゃんたちが集まってきました。今回登場したのは、ケープペンギンちゃんたち。その時によって登場するペンギンちゃんは変わるようですね^^ 

小雨の中だったので、距離を短縮してのおさんぽでした。

途中で止まっちゃったり、まわりが気になっちゃったり、他のペンギンちゃんと戯れたり・・・・・


ここのパークはいたるところでペンギンちゃんが活躍しています。ペンギンパレードの帰り、フラミンゴと一緒にペンギンちゃんがいる場所を見つけました。ここはフラミンゴ広場かな?????


南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(6)

★海獣館にて★
1993年4月にOPENした「海獣館」。ホッキョクグマ、ラッコ、ゴマフアザラシ、ミナミアフリカオットセイから、われらが「ペンギン」たちがそこで活躍している。

ホッキョクグマを最初に「水中展示」したのも、ココとか・・・・・。

ホッキョクグマは「前足」だけで泳ぐ。

このごろ人気の「コツメカワウソ」

気ままに泳ぐ「ラッコ」

水槽のソコに落ちている「貝殻」を拾ってバケツに戻すラッコ

★ペンギンたち★

南極のカワイイアイドル「アデリーペンギン」

孤高の人、ヒゲペンギン!

ヒゲとアデリーの出会い

★海獣館のペンギンたち★

ペンギンたちのいる風景



南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(5)

★パンダのウェイクアップタイム★
さて、ペンギンはかなり満喫したけど、せっかく「パンダの町=白浜」へ来たのだし、パンダも見なきゃね!!! 

パンダランドだよ^^

グッズ&キャラクター商品も、すごく充実しているね^^

上野動物園でも何度かパンダは見たけど、なんだかいつも「後ろ向き」とか「睡眠中」とかで、あまり活動的なパンダってみたことないな・・・・・・。ここのパンダはどうだろう? むむむむむ・・・・・ 「13時30分、パンダウェイクアップタイム!?」 ふむふむ・・・・ 「エサを食べたり走ったり!! 絶好のパンダウォッチングタイム!」 これは行かなきゃ! なんと場所は屋外運動場^^

アドベンチャーワールドにパンダがたっくさんいるのは、中国四川省成都の「ジャイアントパンダ繁育研究基地」の「日本支部」として日中共同研究を行っているからです。

2008年9月18にちに、アドベンチャーワールド生まれのパンダの「良浜」が、双子の赤ちゃんを出産。親子になった良浜と双子の赤ちゃんはまだ直接観ることができませんが、双子の赤ちゃんの「公開体重測定」のみ見ることができます。

・・・・実はこの時間が、平日は15時のみ、土日祝日は10時と15時・・・・・。この15時って、「皇帝ペンギンの赤ちゃんの2回目の食事タイムと重なっちゃうの・・・・(><) 普通ならここで、「皇帝ベビー」は11時30分の回を見たんだから、15時は「パンダの赤ちゃん」のはずだが・・・・・ ぷぷちゃんとしては、皇帝ペンギンの赤ちゃんのお食事タイムをやっぱりもう一度見たい為に、パンダの赤ちゃんはあきらめちゃいました・・・・ので、パンダの赤ちゃんの写真はナシです A( ^ー^ ; 

南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(4)

★ペンギン王国のルッカリー★
皇帝ペンギンの赤ちゃんがいたのは、この「ペンギン王国」の1階ですが、2階にはルッカリー(ペンギンコロニー)がありました。

ここには映っていませんが、このルッカリーの「プール」には、なぜだか「イロワケイルカ」が同居しています。時々、イルカとペンギンが一緒に泳ぐ夢のようなシーンが展開されます。

アドベンチャーワールドの発行図書によると、最初、一番最初にイロワケイルカと一緒に泳いだのは「イワトビ君」だそうです。やっぱり、何にも動じない性格のようですね。

性格も温厚で好奇心いっぱいの「ジェンツー君」をイルカのプールへ入れてみたら、驚いてそれこそ弾丸のように飛び出してきたそうです。もちろん無理強いはさせないので、それからは興味に惹かれて自分から遊び出すまではそっとしておいたとのことです。

さて、このルッカリー、人工降雪機もあって、なかなか広くて沢山のペンギンが集まってもそんなに窮屈そうではなくいいですね^^ 以下の3枚は、ちょっと大きめの写真でUP。写真をクリックすると大きめの写真が別ウィンドウで開きます。



さてさて、ここアドベンチャーワールドでの、ペンギンの活躍の場は、「海獣館のペンギン水槽」や、フラミンゴ広場、フラワー通りのペンギンパレードなど、まだまだあるからしっかり紹介していくね!

南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(3)

★皇帝ペンギンの赤ちゃんのお食事タイム★
さぁて、いよいよ、11時30分からの、皇帝ペンギンの赤ちゃんのお食事タイムです!

この日は生後21日目。まだまだほとんどの時間を寝て過ごしているんだけど日に5回のお食事タイムは、赤ちゃんペンギンにとっても楽しい楽しいひととき! 準備が始まると、わくわくしてきて、「ピョロォロォ~、ピョロォロォ~」とカワイイ声で鳴き始めます。

まずは体重をはかり、前回食べた餌の消化具合など健康のチェックをします。

ペンギンの赤ちゃんのエサは、最初はペンギン特製ミルク(魚やオキアミをクリームと水でといた流動食)ですが、生後6日~10日頃からは、徐々に小さな魚の切り身を与えます。

鳴いてる雛のクチバシをチョンっとさわると、雛が伸び上がってきて大きなお口をあけてミルクをゴクゴクと飲み込みます。

今日は、お魚の切り身も25グラムほどもらえてちょっと何だか嬉しそう。エヘンちょっとオトナになった気分?

あぁ、美味しかった♪

お食事の後は、もう一度体重を量って、その後水槽を掃除する間ちょっと遊んで、その後はまたまたすやすやと寝てしまいます。

無防備に寝ています。ちなみに、頬の後あたりに見えている「穴ぽこ」は、ペンギンの「耳」です。オトナになると羽で覆われてしまうため、雛の時にしか見えないので貴重な写真です。


南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(2)

★イルカ・クジラ&アニマルショー★
まずは到着するなり、ペンギンのもとに走りたかったが・・・・・ せっかくパンダやペンギンの他にも、イルカやクジラショーや、アニマルアクション、サファリツアーなどの充実している施設なので、日帰りといえども、そこはしっかりと満喫するため、タイムスケジュールを調整しながら走り回ります(単なる貧乏性?)。

まずは、「マリンワールド内のビッグオーシャン」にて、10時30分からのイルカ・クジラのショーをしっかり鑑賞! 今まで色々なところでイルカやクジラのパフォーマンスを観てきましたが、ここのコたちはとても動きがなめらか!!! 体も大きくなかなかの迫力でした!

さて、アシカを中心とした「アニマルランド」のショー! アシカショーといえば、コミカルな動きが楽しいよね^^ 日に3度ある、アニマルランドでのショーのうち、11時15分の「アニマルアクション」は、なんとアドベンチャーワールドならではの、いろんな動物たちがいっぱい出てくるすごいライブ!

なんと、お姉さんと一緒に登場したのは・・・・・・? チーター? ヒョウ? サーベルキャット?

リスザル君が万国旗を飾ります。

なにげにマッチョを目指すカワウソ君?

園内には「パンダ」や「ペンギン」や動物たちにちなんだグッズもいっぱい^^


南紀白浜アドベンチャーワールドへ行ってきました(1)


★プロローグ★
先日、皇帝ペンギンの赤ちゃんが誕生した、和歌山・南紀白浜のアドベンチャーワールドへ行ってきました! 2004年、2007年につぐ、3回目の皇帝ペンギンの赤ちゃん誕生! 1回目の時も、2回目の時も、行きそびれてしまったので、今回はなんとしてでも「行こう!」と思い、とにかく行ってきました!


なんだかんだで片道約5時間くらいかかるのですが、ゆっくり「旅行」するには、時間もお金も余裕がないので、とにかく「ペンギンを見るために、日帰り強行軍で、イザ・南紀白浜へ!」。みんなからは「いくらなんでも日帰りはやめておきなさい」と言われましたが、「皇帝ペンギンの赤ちゃんがみられるところは、和歌山と、アメリカのサンディエゴと、南極だけなんだから、まだ和歌山なら近いっしょ!」と、行ってきました。


前回行った「油壺(三浦半島)」もそれなりに遠かったけど、やはり「紀伊半島」のデカさはハンパじゃない! 伊豆半島や房総半島と比較しても、そのデカさがわかります^^


まずは、名古屋6:20発のぞみ号に乗り、新大阪7:10着。そして、7時35分発特急くろしお1号で南紀白浜へ!

ぷぷちゃんのお目当ては「皇帝ペンギン」だけど、今や白浜と言えば毎年パンダの赤ちゃん誕生が報じられる、まさに「パンダファミリーの町」! 白浜といえば「パンダ」、南紀といえば「パンダ」ってくらい、特急列車内もパンダパンダ!

でも車内販売のワゴンでは、ペンギンがしっかりと活躍中~!

10時10分、白浜着。ここからはタクシーであとちょっと!


2008年10月17日

秋を探しに


秋を探しに出かけました。ぷぷちゃんのお家の近くの「徳川園」という、まぁその名の通り「徳川家縁の名所」があるのですが、その中のお庭は四季折々の草木や花、池や滝があり、お散歩コースにはぴったりなんです。

BGM付きのスライドショーも作ってみたので
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
是非是非こちらから観てね^^

2008年06月28日

久々に、関東ペンギン行脚に行ってきました(3)


久々に、関東ペンギン行脚に行ってきました(2)



久々に、関東ペンギン行脚に行ってきました(1)

一番の目的は、2008年6月25日に行われる、堀川ひとみちゃんの「ひーたん生誕祭」へ出席する為の今回の東京行きですが・・・・・ それ以外の時間を使って 久々の「ペンギン行脚」・・・・・ 行ってまいりましたよ^^ 目的のペンギンスポットは、なんと4カ所!!!!! 2日間で4カ所・・・・・。相変わらずのハード行程だわww それも今回の目玉は、「油壺マリンパーク」!!!!!! 前回(2006年8月) 「鴨川シーワールド」へ行ったときも、関東在住時に行ききれなかった「鴨川」「油壺」のどっちにしようか・・・・・ と、迷い ・・・・・ やっぱ、規模でいったら「鴨シー」でしょってところで次回送りになっていましたが、とうとう行ってきました o(^ー^)o

ふぅ・・・・・ 朝5時頃に起き、朝一番の新幹線でまずは品川へ! そして京浜急行に乗り換え三浦半島を南下・・・・・・うぅ~ どうにか11時前には現地到着。15時過ぎにはここを出ないと、武蔵小杉のホテルにチェックインして、19時の目黒「音の箱」に間に合わなくなってしまうので、まずまずは良い時間に到着できました^^ さて、満喫しましょう。


2006年10月05日

名古屋港散策


久しぶりに名古屋港へお出かけをした。メインはもちろん名古屋港水族館。何度か出かけているものの、なかなかいい感じの皇帝ペンギンの写真がとれない・・・・。午前中は比較的、「陸」の部分にいることが多いものの、一日の大半は「海」の部分にいるから・・・・。また、「陸」にいる時は、毛繕いしている時が多く、頭が見えない・・・・。


おっ! いるいる! 実はこの写真を撮る前にも1度ペンギン水槽へ寄ったのですが、その時は毛繕い&1羽は腹這いになって寝ていてあまりペンギンらしい写真がとれなかったけど、今度はちゃんと立っている! はじめて、まともに皇帝ペンギンの立ち姿の写真がとれた??? でも、首をちぢめているので、まんまる・・・・。お首のばさないかな・・・・、しばらく待ったけど、ずっとまんまるなまま(TT) まぁ、今回はこれでいいか・・・また来よう。


水槽ごしのシャチのクーちゃん。鴨川のシャチファミリーのパパ&ママにくらべたらまだまだずっと小柄。名古屋港のメインプールは何度観てもデカいなぁ・・・・・。大きなシャチもしっかり潜ることができます。(ペンギンさんもコッチの水槽で泳がせてあげたいわww 最近、個体数も増えてとっても狭い感じなの・・・・)


イルカちゃんが近寄ってきました。とても可愛い!

★動画付き

★こちらから動画ページへリンクしています★
※BLOG戻るときはブラウザの戻るボタンで戻ってね


名古屋港には、第2代目の南極観測船「ふじ」が永久係留されています。第1代目の「宗谷」は、東京・お台場「船の科学館」に永久係留されています。ふじは、1965年から18年間、日本初の本格的な砕氷船として活躍しました。ふじという名前は、一般公募で44万通もの中から選ばれたそうです。1983年に現在活躍中の「しらせ」と交代。その「ふじ」の永久係留には、名古屋をはじめ7自治体が誘致に名乗りを上げ、「原形のまま海に浮かべ、生きた教材にしたい」という名古屋の案が認められ、翌1984年から名古屋港に「南極の博物館」として展示されています。
ふじについて→ http://www.nagoyaminato.or.jp/fuji/


ふじに搭載された輸送用ヘリ。


さて、名古屋港散策の最終は、名古屋港イタリア村。


イタリア人職人が生地から手作りでのばし、薪釜で焼き上げたピッツァ! とぉ~っても美味しかったよ!


おまけは「名古屋港」ではなく、ぷぷちゃんの家の近くにあるナゴヤドーム前イオンの中のデザートフォレスト! デザートがやまのようにある人気店です^^ OPEN当時は長蛇の列でした・・・・。

2006年08月24日

鴨川シーワールド

8月19日、20日と、久しぶりに東京・千葉へ行ってきました。
19日は上野の科学博物館で『ふしぎ大陸南極展2006』を満喫!
夜は、南房白浜で一泊して、翌20日に鴨川へ!
今までさんざ千葉で遊んでおきながら、なぜか行ってなかった
(前はよく通りすぎるんだけどね^^)


シャチ・ファミリーのお父さん、ビンゴ! 日本最大のシャチ。
デカ! デカイだけじゃなく、華麗なワザも! 
★こちらから動画ページへリンクしています★
*BLOGに戻る時はブラウザの戻るボタンで戻ってね^^


お母さんステラと、今年生まれた赤ちゃんのラン! 赤ちゃんはちょっぴりオレンジがかっているのが特徴、すくすく育っています^


鴨シー名物(?) 笑うアシカ・・・・・。笑ってるよ・・・ホント。


バンドウイルカのジャーンプ!


カマイルカのボール運び・・・・ちょっと変わった運び方(^^


キング様は抱卵中^^


お外にはフンボルト君がいました^^

他にも、ラッコやアザラシ君などの楽しい動画もいろいろ撮ってきましたが、それはまたそのうち「本サイト」にて公開^^


2006年05月04日

ゆみちゃん


今日は、このサイトを立ち上げてから、いつも遊びにきてくれている、「ゆみちゃん」と始めて会いました・・・・。最初に会ったのは、イルカのプールのところ・・・・ ただでさえデカイ水槽の上にゴールデンウィークなのですごい人人人・・・・・!Σ( ̄ロ ̄lll) 私が到着したのが遅かったので、「一番上にいる~」というメールをもらったものの、全然探せないまま、ショーは始まり・・・・(・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)
う~ん、前にゆみちゃんが運営していたサイトで「ともくん」や「ゆみちゃん」の写真は見ていたのでわかるかなって思っていたけど、「3000人」収容できるスタンドからは人が溢れてるもんねぇ・・・・ひょえ~。


結局、ショーが終わってから「どこぉ~」と電話をかけたら、ゆみちゃんの方から「あっ! いた~!」と見つけてくれて、無事会えました。以前から、初対面の人と会うときって、たいてい「見つけてもらっている」・・・ぷぷちゃんって前に「1キロ先から、なんだか“いるっ!”てのがわかる」って言われたことあるけど、う~ん (´~`ヾ) ぽりぽり・・・

んでもって、ひとまず屋外脱出(手にハンコ押してもらうと何度でも出入りできる)して、なぜかおみやげ物屋さんへ・・・・、ぷぷちゃんも、ヒゲペンギンのミニマグカップ買いました なかなかカワイ! ☆ミ凸ヽ(^-^ ) 


そして改めて館内へ~! おぉ~ ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ 皇帝ペンギンだぁ~! ちなみに、皇帝さんたちはいつも、午後になるとみんなプールの中で泳ぎ始めて閉園近くなっても(閉園しても?)全然上に上がってくれなくなるので、立っているところはほぼ午前中でないとみれません(ホントかどうかわからないけど、これまで見た中ではいつもそんな感じ・・・)。それから、名古屋港水族館のペンギン水槽は「南極の環境に近づける」為とかって、日本が夏の時は「冬モード」で、日本が冬の時は「夏モード」なので・・・・今の時期に行くと水槽が暗い・・・・・。でも、確かに水槽の中は氷点下で人工降雪機もあるけど・・・・南極の冬って2ヶ月も太陽登らないし寒い時はマイナス60度とかですけど・・・・近いって言えるのかな? でもまぁ多少近いか・・・。レストランも混み混みなので、お好み・焼そば・たこ焼きを買ってお外で食べました^^ 


ゆみちゃんたちとバイバイした後、私はもう一度一人でペンギンを見にいったのだけど、午前帯に比べ午後はもっと混み合って、通路も人でパンパンでした・・・・・。上記、よく見えないと思うけどペンギン水槽前の人だかりの写真・・・・。でも、この状態で、延々とペンギンの動画を撮り続けた私って何? 帰りには、大須界隈をウロウロして、カエルの靴下を買いました・・・・。って、私、カエル好きなんだけど・・・・ともくんってカエル嫌いなのね・・・良かった、カエルの靴下とかTシャツとかヘアピンとかしてなくて・・・・・(汗 

2006年04月21日

浜松市動物園にて(4)


ひつじさんがなんとなく戦闘態勢… (*○*;) ギョッ \(〇_o)/コワイヨー
他にも、鞄ゴソゴソすると妙にみんな集まってきたりして…
(・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)


わらびぃ?

ねてるの・・・

ねてる・・・(-_-)zzz… ほかのところでもロップイヤーちゃんサワサワしたけど… みんな寝てるの… 起きないの… すぴぴ zzz…

浜松市動物園にて(3)

ほらほらいたいたo(^-^)o やっぱりぺんぎんのいる幸せっていいなぁ・・・・

押し合いへし合い集まってきました… わらわら

ねぇねぇ、かまってかまってぇ

なだれ込み~

(V^-°)イエイ!

浜松市動物園にて(2)


やっぱり動物園は落ち着くね^^ ぷぷちゃんは「水族館」もだけど、「動物園」や「牧場」へ遊びに行くのが大好きです。なんとなぁく、ゆったりできるのがとてもいいです^^



自然(まぁ人工的な・・・・ではあるけどね)の中にいるだけで、なんだか心が洗われていくような、そんな気がします。




よいしょ、よしよ・・・何々? 
モゾモゾ・・・・ レッサーパンダは? いないよ! いないよ! 



わぁ~、ク、熊だぁ~! 
やっぱ近くで見ると迫力あるなぁ・・・・。 w(゜o゜)w



こっちは白熊くん
・・・・ なんだか不安げに見えるのはなぜ?



お食事中のアザラシくん。
飼育員さんが放り投げた魚をナイスキャッチ! (・~・)゛




園内には昆虫館もあって、いろんなムシも展示されてます。私は結構虫って好きです…。カブトムシや蝶々はもとより… バッタ、カマキリ、セミ、かたつむり、てんとう虫… 小さい時に家族のツテもあって、とある昆虫博物館の館長先生に会った思いでもあって… 虫好きになったみたいです…
ところで「甲虫類」… って、昆虫の40%ってとてつもなく大きなグループを占め、それはもう動物全体でも最大の「目」だそうですね…。いろんな種があって楽しそう! o(^-^)o



平日なので売店はお休みでしたが、なかなか味のあるポップなので記念にパチリ・・・・。



夏マニューはこっそりと奥に隠してありました・・・・・ 隠してあるんだから写すなよ・・・って (^-^;

浜松市動物園にて(1)


4月21日金曜日、浜松市にある動物園へ遊びに行きましたo(^-^)o。お天気も良くて動物園日和かな? あいかわらず風は強いけどねw(゜o゜)w 


久々に遊びに行くことになり、「たまにはぺんぎんのいないところへ行きたい」とか自分から言い出しておいて、結局ぺんぎんのいるところへ行っているし・・・ (^-^;



入口の庭木もぺんぎんカット!? w(゜o゜)w



タイルもぺんぎん!?



・・・・・と、ペンギンを満喫する前に、まずは腹ごしらえ? 浜名湖湖畔の「うな修」で、おいしいウナギを食べました! ここは「浜松うなぎ料理専門店加盟店」であるうなぎ専門店! ふっわふわのトロトロの触感がとても優しくて嬉しい!

「注文をとってからウナギをさばき、表面を一度焼いてから蒸すので旨味が逃げず、身がふんわりとやわらかい。おすすめは2匹分のウナギを使った『うなぎサンド』。表面のウナギの他にさらに御飯の中にもウナギが隠されているオドロキの一品だ(じゃらん)」
「浜名湖を眺めながらゆっくりと鰻を味わえる店。注文を受けてからさばくという鰻はふっくらと焼き上げられ、タレとのハーモニーが絶妙。名物は2人前の鰻を使った「鰻サンド」。ご飯の上だけでなく中にも鰻が隠されていて鰻の旨みが堪能できる(楽天トラベル)」
「味良し、眺め良し、うなぎ専門店。身がくずれそうでくずれない絶妙のタイミングで蒸し上げた、ほろほろした柔らかい食感が特徴。知らず知らずのうちに箸が進むこと請け合い(浜名湖えんため)」

浜松市舘山寺町3284-3  TEL:053-487-2438

おしながき! ★=今回食べたもの!

1,600円 ◇うな重(並)吸物付
2,100円 ★うな重(上)吸物付  
2,900円 ◇極上うな重 吸物付
1,300円 ◇うな丼(松)吸物付
1,600円 ◇うな丼(竹)吸物付
2,100円 ◇うな丼(梅)吸物付
3,300円 ◇うなぎサンド(鰻2匹を使ってご飯との2段重ね!)
1,600円 ◇蒲焼        
 500円 ★きも焼  

2005年09月16日

南極の温泉

南極にも温泉が!?

ドラマ北の国からの最終話で羅臼の海岸に湧き出る天然の温泉のことが取り上げられてましたが、なんと!? 南極にも温泉があるそうなのです!! 「南極大陸」ではありませんが、デセプション島には火山があり海中温泉が湧きだしており、海岸ではなんと入浴できるのです… 日本人には最高にうれしいでしょうねo(^-^)o


南極の海中温泉の入浴証明書

なんとここで温泉につかると「入浴証明書」なるものを発行してもらえるとか・・・・・ 

茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

ぺんぎんとは触れ合えないの/南極条約


そうなの・・・・。南極では、ペンギンに近づいちゃいけないんです・・・・。5mの距離って結構遠いね… だからといって、ペンギンの方から5m以内に近づいたからといって特に避ける必要はないとか… ペンギンって結構好奇心旺盛なので「なになにぃ?」って自分から近寄ってくることもあるらしい。



南極でのペンギン君との出会いについては条例によりルールが決まってます。そう、一定距離以内には近づいてはいけないとか(._.)、ペンギン君から近づいてきたばあいはやぶさかではないとか…(* vv)



南極には南極条約というルールがあり、これにより南極の平和利用、化学研究の自由と国際協力、領土権の凍結が実現されました。つまり南極は、何処の領土にも属さない場所…。



今、日本の昭和基地では、自分たちのゴミはもちろんのこと、昔の観測隊らが残したゴミなど周辺のゴミもまとめて日本へ持ち帰る取り組みをしています。日本の富士山が世界遺産になれないのがゴミのせいなのは有名ですが、富士山頂や南極では化学製品はもちろんのこと、通常なら「土に還る」食べ物の残りなども超低温の世界では微生物が分解してくれないのでそのまま残ります。


茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

南極を知りたい・・・・

南極海の変わった魚たち

聖域の生きものたち

南極でも生きている花の咲く植物

特徴的な形をしている蘇苔類

雪上車

雪上車… これに乗って調査や観測に出かけるんだね。

南極での調査映像

南極での調査や観測活動の記録映像も上映。


茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

南極での生活


南極観測基地の居住空間の様子。やっぱりカレンダーはペンギン!?


ペンギンカレンダー

みんなで愛用? これと同じかどうかはわかりませんが博物館の売店でも売っていたので私も南極のペンギンカレンダー買いました o(^-^)o


ダンボール

こんな箱で基地と日本の間で荷物などを運ぶのかなぁ? かわいい箱だね… 私も欲しいな…


トレーナー

胸に南極大陸のマークが… 中にアンテナとペンギンが!! )^o^(


茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

進め! しらせ!


「南極観測船しらせ」は日本では第3代目の南極観測船にして初の本格的砕氷船。氷の海をぐんぐん行きます。初代の観測船「宗谷」は東京お台場に、第二代観測船「ふじ」は名古屋港にそれぞれ常設展示されています。



茨城自然博物館「46億年のタイムカプセル」より

茨城自然博物館


なぜか箱根旅行の帰りに茨城へ寄ったぷぷちゃん。初つくばエクスプレス。



南極観測船の日本帰港に合わせ、全国で様々なイベントが行われた。茨城県自然博物館でも南極観測の展示会があるというのでイソイソと出かけた。



南極と言えばもちろん「ぺんぎん」… ぺんぎんにあいたくてでかけた。



タイトルは46億年のタイムカプセル… 南極の神秘と浪漫だわo(^-^)o


等身大ペンギンフィギュア

会場内にはもちろんいたるところにペンギンフィギュアいっぱい!



わぁい! 南極組のペンギン属が勢揃い!



館内には綺麗なレストランもありました。

茨城自然博物館の続きを読む

2005年09月15日

2005箱根(13)-おまけの旅


楽しかった箱根を後に一路東京方面へ…(゜.゜)? お家がどんどん遠くなる。箱根の帰りに茨城へ寄ることになったんです・・・・・。以前関東に住んでた時はいつも、千葉、東京、神奈川をまたがって、アッチへコッチへと遊びまわっていました。このあたりは湘南… このまま横浜通って帰ろうよぉ。さて、ここからはおまけの旅の始まり… 



江ノ島がみえてきた…



よく遊んだ中華街。



豚まん食べた。前にもよく食べた。帰りに棒湯葉をお土産に買った。



豚まん、山下公園で食べた。



山下公園のマリンタワー

2005箱根(12)-おもちゃ博物館


そんなこんなで朝が来て… いよいよ旅行最終日(本当はまだおまけがつくが…)今日は箱根湯本の近場を回って東京方面へ帰ります。って私にとっては反対方面だけどね…。


箱根おもちゃ博物館。


すごろく

箱根おもちゃ博物館。に展示されていた昔の双六(すごろく)。ペンギンがついていました。


ハーブのレストラン

箱根おもちゃ博物館の中のハーブのレストランでエスニックカレーのバイキングを食べました。本当は箱根湯本の駅前で食べたかったものがあったんだけど、お腹がすいてしまったので、ここで食べちゃいました^^

2005年09月14日

2005箱根(11)-箱根湯本


箱根園を後にして、箱根湯本へ移りました。昨日の仙石原は台風の被害なかったのですが箱根湯本は台風の影響があったので駅前のみやげもの屋さんの中もなんとなく浸水の後のような臭いがしてました。画像は箱根旧街道の湯本側入口。前に箱根へ行った時は元箱根側から途中までを黒たまご食べ食べ歩きました。



箱根湯本のお宿は今年の台風の爪痕でフロントの回りは雨漏りしてました… ご飯も昨日の仙石原とはうってかわってイマイチ… こんなことならなんかお外で食べればよかったかな…と。でもまぁ駅前のみやげもの屋で、今夜飲むようの日本酒買って、おつまみに干物とかも買ったのでのみなおし~
この日、はじめて「クサヤ」を食べました。本当にクサかった(ーーメ



お部屋は和室もついてまぁ落ち着いた…といいたいところだが… テレビがいきなりつかなくなったり、停電したり… テレビ見ながらお酒飲んでたら、いきなりボン! ってテレビも電気も消えて・・・・ (・_・、)… なんだか不安になって部屋の外へ出てみたら他の部屋のお客さんも不安げに顔をのぞかせていた。「おたくも?」「ハイ、うちもです・・・・」みたいなことかわし、なんだかそれでお互い安心したりなんかして・・・。今では「停電」なんて、あまりないけど・・・、30年くらいまえの日本って結構しょっちゅう停電とかしてましたよね・・・・。テレビの「しばらくおまちください」とか… そんなことを考え、少し懐かしい気分になってたの。

2005箱根(10)-箱根園水族館


やぁ!! まずはやってきました、とにもかくにもペンギンです!



ところで、ここの水族館はガラスがかなりくもっていてイマイチ綺麗に撮れません・・・・・。



o(^-^)o キャットフィッシュ! ユーモラスな顔だね!


ウーパールーパー

w(゜o゜)w 昔流行ったよね! あんまりよく写ってなくてわかりにくいかもしれないけど…


バイカルアザラシ

さらに見えにくいとおもうけど、バイカルアザラシです(^_^;) 魚雷!? ペンギンもだけど、こっちの方がさらにミリタリチックだね… なんか他人とは思えなくって、じぃ~っと(゜_゜見てました。ところで、アザラシって漢字だと、「海豹」って書くんだね… なんかにあわなぁい(ーー;)

甲羅がかわってるの

なんだか変わった甲羅の亀。ネットに入ったチーズみたい…


↓さて、箱根園水族館の写真の続きは追記で!

2005箱根(10)-箱根園水族館の続きを読む

2005箱根(9)-さて、箱根園へ

芦ノ湖湖畔の遊覧船

前に遊びに来た時は、芦ノ湖の遊覧船に乗りましたが、今回は、このままキング氏に導かれ、箱根園水族館へ…


箱根園水族館

はいはい、ぼくらの楽園はこちらですよ o(^-^)o



あ、あれ? いつのまにか、ボクのうしろすがたが… (._.)



入口はこ~んな感じで観光地!?



では、入場券も買って!! 行きますか!?

2005箱根(8)-星の王子さまのミュージアム


旅行2日目の始まりは、『箱根サン=テグジュペリ 星の王子さまのミュージアム』へ行きました。星の王子さまの物語りの世界の再現&乱に満ちたサン=テグジュペリの生涯を知ることが出来るミュージアムです。


シャボン玉

星の王子さまミュージアムの入口ではいっぱいのシャボン玉がお出迎え。綺麗だねw(゜o゜)w


いつか見た街?

星の王子さまミュージアムの中… (゜_゜ キョロキョロ


あの向こうに?

(゜_゜ ゜_゜) キョロキョロ… キョロキョロ…


星の王子さま

作者、サン=テグジュペリは、「郵便飛行機」のパイロットであると同時に、南米やアフリカへの空路を開拓したパイオニアでした。そのサン=テグジュペリが生み出すストーリーとは、彼の生涯における数々の冒険の中から培った、思想、哲学、人間観、世界感のすべてを込めたものでした。彼は数学者であり、哲学者であり、建築家であり、航空力学の専門家である技術者でした。そして、冒険家であり、作家であり・・・・ パイロットであり、第二次世界大戦における戦場の英雄でもありました。砂漠で死にかけたこともありました、そして、そんな出来事がまた、彼の美しい文学として彩られました。そして、1944年7月31日、ドイツ占領下の母国フランスの空へ旅立った彼は、未だ帰還していません・・・・・

【追記】
2004年4月8日、マルセイユ沖で、彼の乗った戦闘機がみつかったことが報じられていました。

おそば

お昼ご飯には、箱根園の近くでおそばを食べました。


2005年09月13日

2005箱根(7)-ヴィラ箱根


この日のお宿は、ビラ箱根(仙石原)。本来会員制らしいんだけど、平日は一般の人も利用可能で、湯量の豊富なにごり湯の温泉とこだわりの和食バイキング! ・・・・が魅力とか^^



つきました~ これはエントランス付近。



おっ! いい感じ? これは本部棟、受け付けがあります。こんにちわぁ~!



おおおっ! w(゜o゜)w なっ、なんかすごい!?
って、こっちは私が泊まったところじゃないんだけどね(^_^;) えへへ
こっちのコテージは洋館二階建3LDK。キッチンなんかもあるみたい!
こんなとこ泊まれたらいいねぇ^^
お金持ちろうな「おじいちゃん」と、その娘とお孫さんらしき人のキャッキャという
幸せな姿を見かけました・・・・・^^



ぷぷちゃんが泊まったのは、こちらの「マンション棟」・・・・・。まぁ、いわゆる、なんとかコーポって感じ?



お部屋はシンプルな感じ?



もう一部屋… ^^
このマンション棟も実は定員4名。ツインルームが2部屋あるんです(^^ゞ
写真で見ると単なる別ショットみたいだけど…ね (^_^;)



それでもみんなあつまれば「楽しい我が家」よ?


豪華バイキング~!

o(^-^)o ジャジャーン!  ごはん・・・・! は、 豪華バイキング~! ほっんと! 豪華!! おさしみも新鮮だし、マグロのぬたとか、ひと工夫のあるものなど種類も色々! )^o^( キャァ!



(^0^)/ 大人気!! 特大エビフライ~! きゃあきゃあ! っんまぁ~!!!



はぁ、ほけほけ~! にごり湯の温泉も、湯のはないっぱいで、気持ちよかったぁ~! 明日も楽しいこといっぱいあるかな? おやすみ(^_^)


2005箱根(6)-ラリック美術館


仙石原に新しくできた箱根ラリック美術館。ルネ・ラリックという宝飾とガラス工芸の巨匠の作品を展示する美術館。なかなかお勧めのスポットですよ^^
http://www.lalique-museum.com/


ラリック美術館

全行程の一番最後に行ったため、思いの外時間が足りなくって、ちょっと焦って観てしまったけど、こんどまたゆっくり見に行きたいな。乳白色した硝子を使った、陶磁器ともまた違う硝子なのに人の肌に匹敵するようななめらかな素材の出来たレリーフとかもとても美しかった。そしてここで覚えた言葉、「エマイユ」。作品の素材や製法などの説明のあちこちに出てくるんだけど、よくわからなくて、ぷぷちゃんが大っきな声で「ねぇエマイユって~?」と、言っているのが係のお姉さんの耳に聞こえて、「エマイユというのは日本語でいう七宝焼きのことなんです、英語で言うとエナメルです」と教えてくれました。なんだか可愛いね^^ エマイユ♪


レストラン

ラリック美術館の中には素敵なレストランもあるの。今回は行かなかったけどお料理もとってもおいしそうで、なんと言ってもオシャレ! 今度是非是非いってみたい^^ 


やっぱり「ぺもの」

ラリック美術館でもすかさず「ぺもの」をGET! うふふ(*vv)


さてそろそろお宿へ…

はぁ、楽しかったね。今日のお宿はどんなところかな? ごはんも楽しみ!

2005箱根(5)-優雅なるマイセン


箱根マイセン庭園美術館へ行ってみました。館内の展示品は撮影禁止なのでお届けできませんが、なんだか丁寧に飾ってあるようで意外と家庭的に・・・・というか、雑然としてるような感じでした。「マイセンの器が展示してある」というより「食器が並んでる・・・・・」って感じでした。お庭に展示してあるものは撮影OKなようなので、ではでは以下に・・・・・。


まるで、フィンセント・ファン・ゴッホの絵画のよう

やわらかな日差しの中で、
まるでゴッホの絵画の中から飛び出したような風景に出会う
たおやかなる風がとても愛おしい


太陽と月


黄色の優雅


贅沢な午餐


マイセンの「ぺもの」

マイセン美術館で買った陶器のペンギンです。
妙に「反省中」のように見えます A(^^;
あまり写りがよくなくってごめんちゃい

↓その他のマイセン庭園美術館の写真を追記に

2005箱根(5)-優雅なるマイセンの続きを読む

2005箱根(4)-大涌谷の黒タマゴ


大涌谷にはお昼頃につきました。車をおりるとあたりは硫黄のにおいが立ち込めています。



ススキが揺れ、噴出口からは白煙が噴き出しています


魔界の要塞?

まるで霧の向こうから突然あらわれた魔界の要塞のよう。大涌谷は箱根火山の水蒸気爆発でできた神山爆裂火口の跡。噴出口近くではかなりガスの発生があるので体調の悪い人や喘息などのある人σ(-_-;) は要注意です(▼▼;)


ポコポコ

あたりではお湯もポコポコわきだしています。かなり熱いです。

名物黒タマゴ

さてはて、o(^O^*=*^O^)oワクワク ジャジャーん!
大涌谷名物の黒タマゴ。約80度の温泉にじかに浸してつくる、かたゆでの温泉タマゴ。茹でるときにタマゴの殻に付着した鉄分と硫化水素が結合して硫化鉄となり表面が黒くなるんですって。


1個で7年寿命が延びるそうです。日々折々通い詰めていっぱい食べたら八百比丘尼みたいになってしまうのでしょうか??? (○∇○) ドキッ


玉子茶屋

噴出口近くの玉子茶屋(たまごぢゃや)。向かって左のところでタマゴを温泉に浸して茹でます。


次は何かなぁ?

楽しい思いでいっぱい! 次はどこかなぁ? おこじょも楽しみ!

↓大涌谷の売店の写真を追記に

2005箱根(4)-大涌谷の黒タマゴの続きを読む

2005箱根(3)-御殿場アウトレット


御殿場のアウトレットモールへ来ました 



w(@。@;)w 御殿場のアウトレットモールはさすがに広かった… けっこう歩ったなぁ( ̄◇ ̄;)  とりたててお買い物はしなかったんだけど、まぁ雰囲気を味わってみました。アウトレットとはいえブランド品とかが多いのでそれなりにお値段するのよね 。まぁぷぷちゃんはブランド品ってあまり興味ないし・・・ (・-・*) ヌフフ



さぁ、次は大涌谷へ向かうじょ (゜▼゜*)

2005年09月12日

2005箱根(2)-まずは東京へ

2005年09月12日(Mon)20時42分-いってきまぁす♪

いよいよおでかけです(^▽^喜)b  新幹線、けっこう混んでたね♪ まぁ愛知万博帰りの人とかも多いしね。今回もオコジョも行きます、ひよこちゃんもいっしょだよ! ☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ


2005年09月12日(Mon)22時37分-東京駅ついた

東京駅ついた… 暫く待つことに・・・・・ 
「ごめん、どっかでコーヒーでも飲んでて」って、無理だってばこんな時間の東京駅丸ノ内口で… 荷物あるし… α~ (ー.ー") ンーー でも、東京も暑いけど名古屋駅でつったってるよりは涼しいから… o(^O^*=*^O^)oOKOK!

・・・ところで毎回待ち合わせ場所が「東京駅」なんだけど、名古屋から箱根へ行くのに東京駅で待ち合わせるってのもビミョーかなヘ(。□°)ヘ??? 


2005年09月12日(Mon)23時11分-そろそろ

てなところで再び長距離移動をしますので、続きはまた明日 (*^~^*)ゝ

2005年09月09日

2005箱根(1)-旅行に行きます


箱根へ行ってきます!
ぺんぎんこばなしにて旅日記しますのでよろしく~!

2005年05月20日

エプソン品川アクアスタジウム

ぺんぎん詣で最終ラウンド
最後は品川プリンスホテルへ行きました。


ぺんぎん新スポット!

もちろん最近OPENしたエプソン品川アクアスタジウムへ行きます^^


夜10時まで営業している多目的(?)水族館です。
屋内ながらもイルカのパフォーマンスなどもあります。


品プリのペンギン

バックの夕日が綺麗・・・ って、このあたりで携帯の電池がなくなってきたので・・・本当に綺麗な画像は、デジカメ板の「本編」でいずれ^^ ペンギンの種類は「キング」「ケープ」「イワトビ」みんなとても綺麗です。


サンシャイン国際水族館

サンシャイン国際水族館へ来ました


水族館でのパーティ・・・なんていいな~!


サンシャインのアシカショー


いろんなお魚がいます


ケープペンギンがいっぱい^^ なかなか健康そうでした。


羽もつややかです^^


サンシャイン国際水族館には四つ足動物もいます。


ミナミコアリクイ

なんだかアニメか何かのキャラのよう^^ あちこちウロウロしては、自分で勝
手にドアを開けて出て行ってしまったりするそうです・・・(笑)

上野動物園


おはようございます。ぷぷちゃんは、上野動物園へ来ました。
かつて何度も来ているんだけどね A(^_^ ; 改めてぺんぎんの撮影にやってきました♪


えっと・・・・順路にそって、まずはパンダ舎から・・・・かしら
うまくうつらないけどレッサーパンダ。


やっぱりあんまりうまく写っていないけど、ジャイアントパンダです。




行楽日和ですね^^  上野界隈は多数の修学旅行性やら遠足の人々でいっぱいでした。


上野動物園東園のケープペンギンです。


上野動物園のキング様。
今日は暑いので冷房室の中にいらっしゃいました。


上野動物園はなぜか東園にも西園にもケープペンギンがいる・・・。なぜ・・・


かき氷の器もぺんぎんだ^^


駅のキオスクではスニッカーズなどを冷やした「冷えチョコ」が好評~♪


2005年05月19日

田舎御飯


お昼は前にも食べた田舎御飯を食べました。何度でも行きたくなるお店です^^


おこげ

ここの主役はなんと言っても「ご飯」・・・。お焦げがあるのが超ウレシイ♪


ご飯のおかず

御飯にあった素朴なおかずが嬉しいです。自家製の納豆は大豆の芳醇な旨味がとても美味です。毎回マネッコできないかと考えながらいただくお茄子は、お醤油ベースのちょっぽりピリ辛味なのですが、調合がわかりません・・・・・ 秘伝のタレとか使っているのでしょうか^^ 煮豆もキノコもみんな、素朴で超ウマウマです^^


水車小屋

ここのお店の一番の特徴はなんと言っても「水車小屋」。ここで精米しているんです。



水車が汲み上げる水が、「ししおどし」を動かしそれがはぐるまをまわして、棒が1回、トン… と動く…。ゆっくりと… ゆっくりと、お米が熱を持たないように、ゆっくり精米する…。そうすることでお米の美味しさを損なうことなく精米できるんです。


こんな感じ



店舗ではお米や豆、雑穀、特産品、民芸品など色々売っています。

田舎御飯の続きを読む

オルゴール美術館


オルゴール美術館へ行きました。時間毎に実演もあって、なかなか見応えあり。オルゴールっていうより、ジュークボックスの前身っていうか、かなりすごいのとかあり!

晴れた


19日は雨の予報だったのに、朝起きたら快晴だった。今回の那須のお宿は牧場の中にあって、あたりはとっても牧歌的。館内の大浴場は清流を眺められる位置にあって、温泉、ジャグジー、薔薇の花のハーブバス、そして露天風呂がある。朝、6時くらいに起きて、6時半頃よりのんびりお風呂。すっごく疲れが取れる~!! キャッキャキャッキャ^^


美しい日、美しい時間・・・・、空間。日々の中からぬけだしていたい…


散策


朝食の後は、敷地の中を散策。清流と牧場の間の散歩道… 木漏れ日の中、草木たちと朝の挨拶。


2005年05月18日

牧場の中のお宿

那須の宿

iモードで当日予約。牧場の中のホテルです。



なんだかすごいかも・・・・



チャペルもあります^^



レストラン^^



木陰にガーデンチェアーも^^



ホテルのエントランス



お部屋の中、なかなか広くて綺麗です。



ゆったりとした時間、くつろぎ~
ではお休みなさい^^

ミニ尾瀬


小さな尾瀬、ミニ尾瀬公園というところを見つけて立ち寄ってみました。本物の尾瀬よりもずっと麓にあるので雪はないです^^

 
やっと水芭蕉に会えました^^ (笑)


ミニ尾瀬公園からの写真です。



尾瀬を後に、那須へ向かいます。

ミニ尾瀬の続きを読む

春を探して

雪景色

あれれっ? まだ雪ありすぎでいけなぁ~い! まだ尾瀬には夏は遠すぎました。


冬のなごり、春のめざめ

草木が芽吹いています。



春を探しに行きました。

ここから2日目


ここからが2日目です。大内近くのお店でじゅうねんラーメンを食べました。モチモチ感が美味。


夏が来れば思い出す~

今日はこれから尾瀬へ向かいます。


おこじょ

おこじょのかんばんにひかれて立ち寄った木工品のお店。ぺんぎんの楊枝立て買った。(笑)

2005年05月17日

会津磐梯山

2005年05月17日(Tue)14時44分 
磐梯山近くの展望台より


2005年05月17日(Tue)14時59分 
ちょっと寄り道、笹だんごの製造直売のお店です



大福もうまい^^


火山噴火でできた湖

磐梯山のまわりには噴火によってできた湖がたくさんあります。


磐梯山

噴火によってえぐられた山頂


噴火資料館

3D映像やパネルなどで噴火の様子や仕組みを解説。


有料道路

なかなか快適です。途中のお店で割り引き券買いました。


磐梯山正面

雄大な景観です。


空の軌跡

あちこちに飛行機雲がみえます。


観音

会津若松に近づくと遠くに巨大な観音像が…第1日目はこのあたりでおしまい。
夕御飯には会津若松の町なかで、土地の野菜などをふんだんに使った美味しいイタリアンのお店をみつけてそこでいただきました。

お出かけしよう!

2005年05月17日(Tue)09時04分
久々のお出かけです^^ 集合場所は「東京駅」・・・・の予定でしたが、途中でちょっと変更、まずは都内某所へ^^ って、さすがにこれじゃどこだかわからないだろうな(笑) ちょっとまちまち。


2005年05月17日(Tue)09時37分
さあ、出発! ・・・のはずが、なんかいきなり方角間違えて高速のってみました。A( ^_^ ;
まぁ首都高だけどね。


2005年05月17日(Tue)09時55分
気を取り直してやりなおし~


2005年05月17日(Tue)12時51分
福島県へ入りました。ジャジャーン! 東北地方は、ずぅーーーっと前に仕事で「青森」と「秋田」へ、友だちと「秋田」へ行ったことありますが、とっても久しぶりです^^


2005年05月17日(Tue)13時55分
阿武隈SA ちょっと休憩~

2005年04月12日

満開の桜の木の下で

4月9日に出かけた東山動物園の様子をデジカメ版で^^
桜、幹と枝の形がおもしろい。


コアラ

コアラ、思ったよりいっぱいいました・・・・ いまひとつこっちを向いてくれないんですが、大半のコたちは眠ってました(TT)


イワトビ



動物園内のお店の裏手にこんなんいました、誰??? なんでゴミの横につったってるの? 私が写真とってたので、道行く子どもが「なんだろう」って近づいて見ていました。


2005年04月09日

東山動物園

東山動物園へ来ました


ただ今、一人、お花見中

花よりペンギン やっぱり本命は、ペンギンです


2004年10月12日

南知多ビーチランド


昨日は愛知県の南知多ビーチランドへ行きました。おもったよりこじんまりとしているかな??? まぁ、これまでいろんなところへ行っているからねぇ(汗) ところで台風も終わった後のせいで、思いっきり暑い!!!


ぺんぎんの家

ぺんぎんちゃんのかわいいお家がならんでいます。


イルカ

イルカのショーでは、イルカさんたちと握手ができます。1回のショーで、5人までだし、まぁちっちゃいコ優先だと思うけどね^^ 


ぺんぎんかまぼこ

南知多ビーチランド名物(?)、ぺんぎんと、いるかの形をした「かまぼこ」です。愛知県の「かまぼこ」なんですが、TVでこれを観て、ほとんどこの「かまぼこ」めあてにきたんです♪ おみやげでも売っています。私ははたしてこのぺんぎん形の「かまぼこ」を、どこから食べるでしょう~♪ って、リアルのぷぷちゃんを知っている人に聞くと、「そりゃ、あなたの性格からしてアタマから食べるでしょう~」と即答。さすがによくわかってます^^ アタマからガッツリたべました。ちなみに「たいやき」「ひよこ(お菓子のね)」「鳩サブレ」などすべてアタマからかぶりつきます♪ ふふ! フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン


店長のおすすめ品、えびみそ丼

私は「ぺんぎんかまぼこ」めあてに天ぷらうどんを注文しましたが、「店長のおすすめ品、えびみそ丼」も美味しそう!!! な、なんとエビが4匹ものっているではないか!!! お味は赤みそのみそだれ味。これで800円は、遊園地などの食堂にしてはかなりお値打ち???


ねむかったり暑かったりでみんなこんな感じ???

南知多ビーチランドは、生き物の数や種類がそんなに多くはないんだけど、その分、一つひとつをゆっくり観られる感じ? でも、今年の異常気象で10月になっても台風はくるわ猛暑だわで・・・・ 人も動物もみんなこんな感じ?


イルカの水槽で一休み

イルカの水槽の前はちょっと涼しくってベンチもあるのでここでちょっと一休み^^


ためらうフンボルト

泳ごうかどうか様子をうかがうフンボルト君。


みんなねむそうです

この日はとっても暑くて、みんなとてもねむそうでした。


ぺんぎん君たちはちょっとバテぎみ?

なんとなく生あくびばかりしているぺんぎんが多くて、脱水症状ぎみなのかしら??? 水浴びとかした後は元気そうですが、急な温度の変化に体温調節がつらいですね・・・・


2004年09月08日

八景島


八景島シーワールドのアクアミュージアムへ行ってきました。2日連続ぺんぎん三昧です。


キングペンギン

水中からの眺めがとくにおもしろい。水がとてもきれいなのでこんなショットも撮影できます。


ペンギンは水中を飛ぶ

ペンギンって「鳥」なんだなって改めて思うくらい、ペンギンは水の中で自由にはばたきます。


エイの顔

エイの顔って、なんだか漫画チックな人間の顔のようですね。


イルカのヒーリング効果

イルカとのコミュニケーションは、私たちの日頃のストレス解消にとても効果的です。イルカの優しい目を見ているだけでなんだかとても心がやすらぎます。


海の妖精

ベルーガとも呼ばれる、神秘なる妖精のような白イルカ。優雅な姿にとても癒されます。


2004年09月07日

江ノ島


世の中台風と地震なのに、江ノ島へ来ました。



新江の島水族館へ行きました。新しくなってパワーアップです。


ぺんぎん

ここのぺんぎんもすごくかわいいです。


自然

今回の台風も、本当にすさまざかったでせね。なんだか台風、地震、噴火をよそにほけほけしてますが、でも、自然がもつエネルギーは恐ろしくもあるけど、すばらしい。


2004年06月16日

大洗のペンギンさん

茨城の大洗水族館へ行きました。

ペンギンを見るぞ~

大洗水族館では、あまり時間がなかったので、とにかくペンギンへまっしぐら~ ここには種類としてはフンボルトペンギンのみですが、個体数は多めで、みんな健康で元気なイメージでした。屋外展示なので、人工の洞窟なんかもあって、ペンギンの好奇心をあおります。


水槽は水も綺麗で、とても気持ちよさそうです。いっしょにプカプカ泳ぎたい!!!

いろんな表情のコがいるね^^


やぁ! キミも元気かい?

って、ペンギンと同じ目線で会話するのも楽しいです^^

2004年06月15日

みちのく民芸館

☆2004年6月13日の内容です


さて・・・・ 那須の大好きスポット、みちのく民芸館。郷土のなつかし玩具や、民芸、藍染め、焼き物などの棟と、おいしいおそばの食べられるお食事所もあります。写真はおみやげ&お食事どころの「母屋」です。

湯葉豆腐

また喰うんかいって感じだけど、ここのおそばは必ず食べなきゃいけないので、まずは手始めに湯葉豆腐から・・・・・ うんうん、これも素朴で美味しい~♪ ご飯やおそばも美味しいけおど、「美味しい湯葉」や「美味しいお豆腐」ってのもまた格別よね・・・・・ お口の中でとろ~んととろける感じがたまりません。

お漬け物バイキング

サービスのお漬け物バイキング。那須の漬け物をはじめとし、美味しい地の物の漬け物が堪能できます。

おそばを食べるぞ~

さてさて、美味しいおそばを食べるぞ~ お魚の甘露煮や、小鉢もついてます。

おみやげは おまんじゅう

那須のおみやげはやっぱり、このおまんじゅう。おまんじゅうっていうより「きんつば」なのかな? 那須のご用邸御用達とか・・・・ ものすごくしっとりとしたすっごく美味しいおまんじゅうです。あんこがえもいわれぬおいしさ・・・・・。那須へ通っているのは、実はこのおまんじゅう欲しさってのがかなり大きい。

東京に住んでいた頃、会社でもこのおまんじゅうは大評判で、誰かや誰かの知り合いが「那須」へ行くと聞けば買ってきてもらうようないきおいでした。

今回は、名古屋の実家の近所のおばあちゃんにもおみやげで買っていこう。

ちょっと腹ごなしにお出かけを・・・・・

☆2004年6月13日の内容です

ちょっと腹ごなしにお出かけを・・・・・

お腹もいっぱいになったので、ちょっと腹ごなしにあたりへおでかけ~♪ 那須には色々楽しい美術館、博物館やレジャー施設もいっぱい^^ 写真はトリックアートな写真のとれるスタジオ。床にビルの外壁が描かれているので、落っこちてみました・・・・・ わかりにくいかな???


岩登り・・・・・ って本当にやってんじゃないわよ・・・・ これもなんだか見苦しくってゴメンちゃい

恐竜がいっぱい????

行楽地にある博物館って、トリックアート系のものと、恐竜系のものが多いような・・・・・ ってところでリアルな恐竜さんが襲撃~♪

人面魚

さらには、人面魚がいるとか・・・・ ってよく見てたら、人面魚っぽい魚がけっこういました・・・・ 写真じゃあんまりわからないかもしれないけどね。この人面魚を見つけたヒトはシアワセになれるんだって・・・・ ほんとかいな????

田舎ご飯

☆2004年6月13日の内容です


さて、今日のお昼は「田舎ご飯」です。これまで那須へは2度ほどきているんだけど、いつもタイミングが悪いのか、なかなかありつけなくて・・・・ 今回の一番のメインがここの「田舎ご飯」を食べることなんです。

水車の里

この田舎ご飯のお店は那須の一軒茶屋前にある「水車の里 瑞穂蔵」というお米屋さん。美味しいお米や、今はやりの雑穀、豆類、茸など、那須の素朴で美味しいものが買えますよ^^ 敷地内にはその名の通り「水車小屋」があります。

お米は水車でつくんです

ここのお米は水車でつくんです。籾殻をとった玄米を石臼に入れて、水車の回転に合わせて棒がトン・・・・・ トン・・・・・・ と。お米をつくときにはなるべく熱を持たないようにしたほうがいいんです。熱を
持たせず、お米を壊さず、数時間かけてトン・・・・・ トン・・・・と。

これが待望の田舎ご飯!!!

おこげもついてて超美味しい~♪ 日本人でよかった~って感じ^^ これまで何度も何度も食べたくて食べたくて・・・・ なかなか食べられなかっただけに超シ・ア・ワ・セ 豪勢なお肉とか(それも多少は食べるけど)よりも、美味しいご飯とか、素朴な味わいが好き♪ です(*^^*)

ご飯に合うおかずが勢揃い

おかずも素材の味を活かした素朴で美味しいものばかり。大地の味がする大豆のお総菜(味噌和えみたいになってたのかな?) 和風ピリ辛味の茄子は、もう、これだけでご飯何杯も食べられちゃいそう。以前、以前栃木へ行ったときにはじめて知った「ちたけ」というキノコもとても美味しい味付けになっていました。あっさりとしたキュウリのお漬け物や、甘く煮たお豆、温泉タマゴもバッチリ!!! 

ご飯はもちろんおかわりして(*^^*)b

ご飯はもちろん、おかわりできます^^ 元々おひつには一人前軽く2膳は入っているんですが、おかわりの時は、「何膳分お持ちしましょう」って聞かれるんです。でもさすがにあと1膳くらいかな?

温泉神社と殺生石

☆2004年6月13日の内容です

温泉神社

12日の夜は温泉ホテルに泊まって、翌13日はまずは那須湯本にある「温泉神社」へ行きました^^ ここを抜けると「殺生石」です。ちなみに昨晩はバイキングで美味しい那須牛を食べたり、露天風呂へも入りましたが・・・・どちらも画像はナシです(笑

ご神木

この温泉神社のご神木です。ミズナラの木です。活力、蘇生力、生命力が与えられるそうです♪

手を清めましょう

お参り前に手を清めましょう~♪ とっても気持ちのいい水です^^

殺生石

箱根の大涌谷と同様の硫黄の立ちこめる谷です。生き物が生きられないから「殺生」なんですよね。大地の生命力は時に生き物を阻み、でもそれがまた行きとし生けるものへの活力を与えてくれるなんて、スゴイですよね。でもこの「殺生石」後に「九尾の狐・玉藻の前」伝説で知られるようになったとか・・・・・ この九尾の狐って妖術を使って美女に変化する狐のことよね・・・・・ポケモンのキュウコンとか言わないでよ(って九尾の狐からつけてるんだけど)。伝説発祥の地はインドだけど、その後、奈良時代に中国から帰ってきた遣唐使と連れられ日本へ??? 「玉藻の前」として鳥羽天皇の寵愛を受けたけど、陰陽師に正体を見破られ、那須野が原まで逃亡し、その後、近寄るものは人も動物も殺す「殺生石」となったって・・・・・・。でも、自然現象と伝説を組み合わせて語り継がれる「伝説」ってそれはそれで楽しいかも^^



賽の河原

殺生石の前に広がるのは「賽の河原」・・・・・ 実際にはのどかな風景が広がっているんだけど、なんとなくもの悲しいような感じですね。

教傅地蔵

殺生石から賽の河原沿いに歩くと、教傅地蔵が見えてきます。これは親不孝な不良少年を戒めるための仏像だそうです・・・・・ えっと、私にも御利益あるかな??? いいこになれますように(合掌)


また、ぺものだ・・・・

☆2004年6月12日の内容です


那須の家具屋さんで見つけた、ペンギンのハンガー

アイス工房ももい♪ だよ(^v^)v

☆2004年6月12日の内容です


可愛いアイスショップ。定番アイスから、季節のアイスまで。絞りたて新鮮ミルクたっぷり♪ 那須のお店は水曜休みが多くて、このひはアイス工房もお休み(TT) なので、実際には翌日、季節のイチゴたっぷりのアイスを食べました^^ おいちかった~♪

ももい牧場の牛さん集合~♪

アイス工房ももいのすぐ横には、牧場の牛さんたちがのんびりしていました。この日はお店もお休みで退屈していたのか、何か妙にものめずらしいのか、みんな寄ってきました(汗) 

クラシックカーの博物館

☆2004年6月12日の内容です


世界のクラシックカーを集めた博物館。だだっぴろいガレージの中に個性的な車が色々並んでいました。実際に車内に乗ってもいい(座るだけだけど)車もあって楽しいです^^

車のデザイン

ヨーロッパ調のクラシックカーってやっぱ風格あるよね。でも日本でも以前は単に機能的で、画一的だった車のデザインもこの頃ちょっと個性的になってきたかな?

おもしろいなぁ

車の顔っていろんな顔があっておもしろいね^^ 帰りにはお母さんへのおみやげにミニカーを買いました。なぜか床の間にミニカー並べてるんです・・・・・

何かのコンテストで優勝したそうな・・・・・

何かのコンテストでスピード記録をとったそうです・・・・・ よく見えないけど、なんかクツ形みたいな格好だったような・・・・・ カプセルみたいなような・・・・・

えっ???? これも????

これは別にクラシックカーってわけじゃないよね…?

2004年06月13日

バリの雑貨やお料理を堪能

☆2004年6月12日の内容です


お昼ゴハンはちょっとエスニック風に・・・・・ バリ雑貨&お料理のお店で、ナシゴレンやカレーなど、バリ風のランチを食べました^^ 前々から何度か那須へ来るうちに何度か横切っては気になっていたバリ雑貨やお料理のお店、ウブド。来るたびに大きくなっていて、またさらに2棟くらいの増築していたからさらに発展するんだね。敷地内にはバリの踊りなどを上演できるスペースもあるようです。

「ぺ」!?

☆2004年6月12日の内容です


那須高原で「ペンギン」はあまり関係が無い予定でしたが・・・・「手づくりハムのお家 キングハム」というお店で、ついつ、ハムでなくペンギンのポップを撮してしまいました(汗) 南が丘牧場のすぐそばにある手づくりハムのお家「キングハム」やっぱここのハムが一番美味しいかな????? おみやげ用には保冷剤も入れてくれます・・・・・。

全然「ハム」がうつっていなくてごめんなさい。

牧場のロバさん

☆2004年6月12日の内容です

ひき続き南ケ丘牧場からです。


お母さんロバ

やさしいお母さんロバです^^ お腹に赤ちゃんがいるみたい・・・・・ 元気な子を産んでくださいね^^

子ロバ~♪

まだ、ちょっぴり甘えんぼの子ロバ♪ とっても可愛い^^

生きるって、楽しい?

いろんな楽しいこと、ちょっぴりつらいこと・・・・・ これからどんどんいろんなことを体験していくのかな? 

透明な光と風につつまれて

この光と風がさわやかな初夏の牧場っていいな~♪ ゆったり草をハムハムしたい♪ 牧場って大好き^^

燃えるようなつつじ


併設のつつじ園では、つつじが満開!!!!! 燃えるような「赤」に包まれていました^^ 南ヶ丘牧場自体は入場料無料なんだけど、つつじ園は有料(100円でした)。他にも魚釣りとか楽しい有料コーナーもいっぱいだよ♪ 

那須高原へ来ました

☆2004年6月12日の内容です

那須高原にきました。 まずは朝ごはんがてら南ケ丘牧場へ!

南ケ丘牧場~♪

南ケ丘牧場正面玄関? 入場料無料です!

しぼりたて牛乳♪

牧場の中では、おいしいハムやソーセージを売ってます。もちろん試食もいっぱいできますo(^ー^)o 入場無料で試食ポコポコ食べれて幸せww そしてここでグビっと飲む絞りたて牛乳(これは購入したもの)。自然な味が体に最高! やっぱ牧場で飲む牛乳って良いわよね~ でもやっぱ、千葉県成田市の「ゆめ牧場」の牛乳がイチバン美味しいかな?????


この絞りたて牛乳のおいしさを写真に撮りたくて頑張って写しました! 「フツーのとかわらないって」とかって言わないでね。ねぇ、絞りたてって感じしない????

ロシアの黒パン

この牧場はロシア風のお料理やパンが色々あります^^ これは食べなかったけど、ロシアの黒パンです^^

2004年06月11日

久々の東京~


この頃、日々労働の毎日で久々の更新になりました。ちょっといい感じの夜の東京駅。久々のお出かけで、那須へ行ってきます。

2004年01月02日

初詣


お母さんと熱田神宮へ初詣に来ました。

2003年12月26日

夢の吊橋


「夢の吊橋」です・・・・・。ここ寸又峡の一番の目玉らしい・・・・・

こ、これを渡るの・・・・・??!

こ、これを渡るんですか??? だんだん近づいてくだけで、こう「きゅうぅぅぅ~ん」っと怖さが伝わって・・・・・ううぅ~、とりあえずカメラでパチリ・・・・・・すたすたすた・・・・・・??? あ、ぷぷちん無意識に渡りはじめてるらしい・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・? 

揺れる・・・・怖い・・・・

(; ̄Д ̄)なんじゃと? わ、わ、わ、わ、わたすわたってます・・・・・ 歩く・・・トコトコトコ・・・・・ ゆーら、ゆーら、ゆーら・・・・・ わわわわわん・・・・・・ 揺れと振動も伝わって・・・・・ わわわわわん・・・・・ (″ロ゛)ヤメテー と、思いつつ、つい習性(?)で、途中で、ちょっと周りをパチリ撮影・・・・・ 大丈夫な瞬間もあるけど、岸からだんだん離れていくに従って、なんだかだんだん怖くなってくる・・・・ わわわわわん・・・・ ぼーっと足下を観ているんだけど、時々、はるか下の川の水面に目がオートフォーカスする・・・・ い、いかん・・・・・ 前を見るぢょ・・・・・・ 吊り橋は結構丈夫で安定感もあり、落ちるって感じはしないけど、時々、すうぅ~ って気が遠くなる (((p(>o<)q))) ギャアアア!!!

中央あたりで、パニックもピーク実はかなり、怖い! 何かしゃべると意識が散漫になって、変なことをしでかしそう・・・・・・ (((p(>o<)q))) いやぁぁぁ いきなり飛び込むとか・・・・・ ううぅ~ 何も考えないで、進むぢょ・・・・・。

無事生還(^▽^)v

とりあえず、はぁ、無事に終わった・・・・・ 


     ・・・・・・・・・・・楽しかった
     ホントかえ・・・・

冬のメルヘン


奥大井は、シンシンとした静寂さに包まれていました。山の上の方には薄っすらと雪も積もっていました。

温泉?

とても風情のある町並みです

あれ? 温泉???



こんなところに小さな温泉が?

いやん

いやん、やだぁ お手洗いぢゃん(*vv) ってか公衆お手洗いも温泉情緒の風情たっぷり^^ さてさて、もっと先へ行きましょう^^


ダムの水はとても碧くて綺麗だった。水は太陽光線の入射角によって見た目の色が変わるのだけど、こんなに碧いとまるで本当は「水は碧い」よ
うに思える・・・・

奥大井と寸又峡

大井川鉄道のSL

今日はちょっと足をのばして奥大井の方へ行きてみました。ここにはSLで有名(一時色々ありましたが)な大井川鉄道があります。列車にも汽車にも乗りませんでしたが、ちょうどSLがいたので記念にパチリと・・・・・。

トーマス?!

あれれ?! この駅(千頭=せんず)には機関車トーマスまでいるよ?! (ちょっとみにくくてごめん) SL博物館もあってチラリと覗こうと思っていたのに、山菜そばを食べてるうちに忘れてしまった(TT)

寸又峡

大井川のずっと奥にある、寸又峡(すまたきょう)へ来ました。大井川にかかるつり橋と、ダムのあるところです。寸又峡温泉という温泉もあります。

田舎味噌

すごく美味しい手作りの田舎味噌を売ってました。何種類かありましたが、両親は純粋な名古屋人なので、豆味噌(大豆と豆麹でつくった赤味噌)をGET。帰ってきてからさっそく里芋ときのこのお味噌汁にしたら超美味!!! 通販もしてるらしいからまた買っちゃおうかなぁ。

2003年12月23日

葉もの野菜と冬至のゆず湯


ぷぷちんは葉もの野菜が好きです。三ケ日でサラダほうれんそうなどなどを買いました。ローストポークと、カッテージチーズと一緒にサラダにしました。

おひたし風、ゆずの皮載せはこんな感じ?

ゆず湯

昨日は夜「北の国から2002遺言」の録画観て明け方になってしまったので、一日遅れで、朝、ゆず湯にしました(みかんじゃないよ)。これからも健康でありますように。

浜名湖へ遊びに行きました


浜名湖です!


三ケ日でみかんを買いました。前にも買ったことのある農家のおばちゃん(おばぁちゃん?)の直売所で買いました。出荷用より多少傷があったりするけど味は美味!農協で買うよりお安いんです! どっから来たんでしたっけ? って聞かれたんで、これまでの四方山話をしつつ、前にも来て、ここのみかんが一番良かったから~みたいなことを話しました。

2003年11月21日

|京都旅行 (7)|京都散策2

知恩院

知恩院へ来ました。とても静かなたたずまいです。



円山公園

こういう公園でお弁当たべるのもいいですね。

一年坂、二年坂、三年坂

昔懐かしい古都の面影が、旅の情緒をかきたてます。

京の店

京小物のお店や、焼き物、お菓子、お茶、お漬物、唐辛子。いろんなお店がならんでます。

霊山観音

おっきな観音様がいらっしゃいました。

お店の入り口

「湯葉懐石」「湯豆腐」… など、いろんなお店の入り口。あたりがもっと暗くなると、きっと灯りが綺麗でしょうね。

階段のつづく道

坂は延々階段が続きます。

清水寺へ続く道

清水寺へ続く道には、修学旅行生の姿もちらほらと見かけます。みんなお茶屋さんへ入ったり、ソ\フトクリームをたべたり、おみやげを買ったり。

清水寺

清水寺です。そろそろ時間もなくなってきたし、有名な、清水の舞台のある中までははいりませんでした。まぁ、これまでに何度か行ってましたけどね。

一休み

さて、お茶屋で一休みして、そろそろ帰りましょう。ではこの先はまたね^^

|京都旅行 (6)|京都散策1

まぁ、お天気いまいちではありますが、結局たいして雨も降らず、今日はわりとメジャーな京都を散策して夕方新幹線で名古屋へむかいます。

・・・・って、あれ? 何か晴れてきました。

南禅寺

有名な南禅寺へ来ました。南禅寺の紅葉はちょうどいい感じです。


赤と緑の微妙なコラボレーションが目に楽しいです。

もみじ

紅く色付いてます。

お線香

さあお参りをしましょう。

本堂

水路閣

テレビのサスペンスドラマなどではよくでてくる水路閣です。身の代金の受け渡しなどにご利用ください。ローマの水道によく似てますね。

水路閣の橋脚の間から

オモシロイながめです。

2003年11月20日

|京都旅行 (5)|下鴨神社


帰りに下鴨神社へよりました


下鴨神社は世界文化遺産にも指定されています。

いちょう

いちょうが綺麗です。いちょうは銀杏と書きますが鴨脚とかいても「いちょう」と読みます。いちょうの葉が、鴨の脚の形に似ているからだそうです。

心の糧

鞍馬山では「心の糧」という言葉を書いたものを買いました。これから毎日、一日一つづつゆっくりゆっくり読んでいこうかな… でも、本当の意味での心の糧ってなんでしょうね・・・・。

|京都旅行 (4)|鞍馬2


鞍馬山の道中では時々おもしろい形の木を見かけました。

湯豆腐

お昼は貴船で湯豆腐をたべました。自家製の手作り豆腐です。

ところで、貴船でお店に入ってちょっとしたお座敷風の席に案内され、お店の人に定番の、「お疲れでしょう、ゆっくり休んでいってね」のような声をかけていただいたのだけど、何かちょっとひっかかる・・・・。鞍馬山は、やはり山道なので市内のお店より5割増しくらいの暖かみでもてなしてくれるのもわかる・・・・。けど・・・・??? 60代の両親よりも、30代のぷぷちゃんにより「大変だったでしょう、よくがんばったわね」のような励ましのオコトバ・・・・???

( ̄□ ̄;)ガーン ぷぷちゃん、どうやら「妊婦」と間違われたらしい。いや・・・その・・・・。よくあることなんすが(汗 すんません、あぁ、このお腹は10年モノです(汗 まぁ、気を取り直して・・・・。

小鉢

とれたて里芋のきぬかつぎや、山菜や川魚を使った小鉢です。

刺身

鱒と蒟蒻の刺身です。酢味噌でいただきます。

甘露煮

川魚の甘露煮。お腹には卵もいっぱいで、頭も骨もやわらかでおいしかったです。

天麩羅

川魚と野菜の天麩羅です。なんと紅葉の天麩羅もありました。(紅葉の天麩羅は珍しくて目には楽しかったですが、特に美味しかったかは???)

|京都旅行 (3)|鞍馬1


今日は鞍馬へいって来ました。天狗や義経なんかの伝説もあるところです。なんとか気合いで雨はあがり歩きやすいいいお天気になりました。携帯の電波が入らなかったので、写真だけ撮ってまとめてアップしました。

叡山電車

実はこの「鞍馬行き」は、まったくの偶然に決まった日程でした。父母の京都は、どちらかというと定番コース、ぷぷちゃんの京都はちょっと仏像マニアちっくな選択が多いのですが、今回はたまたま乗り合わせたバスの中で、外国人(多分ヨーロッパ系?)の車椅子の人とそのお連れが、「鞍馬」へ行くことを話していて、なんとなく行きたくなって突如行くことにしました。出町柳より叡山電車にのって、約30分、途中、比叡山行きの電車と別れて、鞍馬までいきます。

天狗

駅前には大きな天狗の面が(ちょと見にくいけど)ありました。

お茶屋のたぬき

あたりのお店もとても風情があります。お茶屋にたぬきのおきものが…

鞍馬山

鞍馬から貴船までの鞍馬山の道には、いろいろな史蹟が点在しています。

由岐神社

由岐神社では10月22日に鞍馬の火祭りが行なわれます。

金堂

金堂で観音さまの絵はがきを買いました。

2003年11月19日

|京都旅行 (1)|伏見稲荷

ぷぷちゃんのおうちでは、毎年「京都」へお出かけします
元々ひいおじいさんが神主だったことに遡り
近年ではまぁ、小旅行もかねてお出かけしています
ぷぷちゃんはこれまで関東で一人暮らししていたので
そのあたりのことは「両親」にまかせて
自分は参加していませんでしたが
今年はぷぷちゃんも実家へ戻り特に仕事もしていないので
一緒に京都へ行きました^^

伏見稲荷

朝まずは京都の伏見稲荷へ行きました。
古いお札を返して新しいお札を買いました。


こーん おきつねさま。

境内

お天気かなり荒れるって予報でしたが、「ご都合オンナぷぷちゃんの人体てるてる坊主パワー」発動! なんとかギリギリ雨も止めることができました。おじいちゃん、あしたもよろしく。 

神具

あたりには神具を売ってるおみせがいっぱいです

|京都旅行 (2)|紅葉

東福寺

伏見稲荷から約15分、歩いたところの東福寺です。もうすっかり秋ですね、紅葉がきれいです。

ほのかに紅葉

とはいうものの、今年はまだまだですね。真っ赤な「紅葉」にはまだまだほど遠い・・・・・。嵐山なんかもそうみたいですね。赤・黄・緑の混合が好きな方にはお勧めですが、絵に描いたような「紅葉」にはちょっと期待はずれかも?

東本願寺

あんまりわかんない写真ですね(汗

二条城二の丸御殿(国宝)

二条城本丸御殿(世界遺産)

二条城庭園内風景




庭園内の風景。お天気がいまいちですが・・・・、霧雨の舞う京都もまたふぜいがあります。ゆったりのんびりした時がながれています。でも私は、写真とったりUPしたりで、実は意外といそがしかったりして^^ 

2003年11月14日

日本昭和村へ行きました


ちょっと久々にお出かけします^^
名古屋の高速道路ってあんまりのったことないから楽しいわ。
目的地は「日本昭和村」です。


高速道路の下の芝生なんだけど、なんかすごいゴミなの。
空き缶や空瓶がいっぱい! よくないよ~


日本昭和村へ到着! これは最近よくあるおっきな道の駅にちょっとしたテーマパークがくっついたところです。昭和の頃のお菓子や小物、産業、建物、芝居小屋などがあります。また、岐阜の特産品や産地のとれたて野菜なんかもうってます。いつもこうゆうところではおいしい野菜をいっぱい買うんだけど、まずは、ピーマン、里芋、瓜、白菜、キャベツ、ししとうなんかを買いました。


中では染め物や織物、豆腐づくり、こんにゃく、お茶摘みなどの体験などもやっています。あんまりそうゆうのってやったことないですけどね。


ある意味、なんてことないたてものですがちょっとなつかしくも思います

2003年11月12日

名古屋の栄です


名古屋の中心地、栄にあるテレビ塔です。今日はとてもいいお天気なのでちょっと暑いです。っていうか、太陽でかっ! まぁ、そう写っているだけでしょうけど。今日は呼吸器内科の病院の日だったので久々に朝からお出かけでした。このくらいの季節は空気も乾燥しがちなので、気をつけないと喘息もでやすいですから気をつけなきゃね。このあたりにはセントラルパークと、それから名古屋の新名所(?)、オアシス21があります。(このあたりの方は当然ご存じだと思いますが)このオアシス21というのは、なんだか宇宙船のような、大きな透明な楕円形の屋根のある建造物で、屋根の部分にはお水が張ってあり、その周囲を歩けるようになっている変わったところです。お天気のいい日はすごく綺麗ですよ。興味のある方はこんな感じです。http://www.sakaepark.co.jp

2003年11月02日

フリマ


名古屋ドームのフリーマーケットへ行きました。


これも一応「ぺもの」かなぁ? トランスフォーマーの、ビーストウォーズとかってのの極地工作員ブレイク。ペンギン型戦闘ロボに返信します。

2003年10月30日

東京モーターショー2003(2)

ホンダブースではアシモ君が愛嬌をふりまいていました。

フェラーリ

なんかてんとうむしみたいな車

ポルシェ

ロールスロイス

リムジンって一度乗ってみたいかなぁ・・・

フォーミュラカーもカッコイイね

かわいいジープ・・・こんなもいいかも

エンツのマクラーレンモデム

帰りまぁす

東京モーターショー2003(1)


とりあえず駐車場到着

ぐずぐずしていたら・・・・・

15時以降は、通常1200円のところ1000円でした。すでにナイター入場券になっていました。まぁ、それもアリかな? 別に「一日中、クルマが観てたい」ってほど好きなわけではないし、まだ充分観る時間あるし。

ますは会場内に入りました^^

ねじねじ・・・・・