Search


2009年10月29日

長崎(19)|いよいよ登場「ふれあいビーチ」

★10月24日の内容です★
そして・・・・、やっと登場の本命の「ふれあいペンギンビーチ」!!!
現在の長崎ペンギン水族館のフンボルトペンギン57羽は、全員が長崎生まれの長崎育ち。そのペンギンちゃん達を、あえて「本物の海で泳がせよう」という、世界初の試み!!!!

★長崎ペンギン水族館のホームページ★

本来のフンボルトペンギンは、フンボルト海流が流れ込む南アメリカの沿岸地域に暮らしており、主にペルーからチリにかけて繁殖しています。本来の生息地では、環境破壊やエルニーニョなどにより個体数の減少が続き、国際自然保護連合 (IUCN) のレッドリストで絶滅の危機が増大している「危急」 (VU - Vulnerable) に指定されています。もちろん、ワシントン条約による取引も厳しく制限されています。
でも、日本で最も飼育数が多いペンギンで、なんと生息数の一割以上が日本の水族館や動物園で生活しているとも・・・・・。



trackbacks

trackbackURL: