Search


2012年11月17日

ぷぷ、pupu・・・・


心の行く先がみつからないまま一人さまよい歩いている。
立ち止まって、ふと気がつくと
大切な人や、大好きな人の声が聞こえるのに

もうどれだけ長い間さまよってたんだろう
いくとせも、いくとせも

もう一度立ち上がって生きてゆかなければならない
ちゃんと、一人で立ち上がらなければ行けない

空が裂けて、大地が笑って
突然のスコールに狂喜乱舞する

心が裂けて、悲しみに泣き濡れて
狂気の静寂にからだを隠して

もう、いいのかな?
もう、いいんじゃないのかな?
何が?
何が? 何が?

答えはないよ。

でも、何かきっと、一つだけ答えをみつけて
今日も、ただ笑うしかないんだよね・・・・・。

正直、ひとりぼっちの孤独に耐える自信なんてありません
いつだって、私は「ひとり」でいたのにね

それって変だよね、おかしいよね
だったら思いっきり
笑ってもいいですか?

それとも
泣いてもいいですか?

いや
叫んでもいいですか?

でも、泣いても叫んでも、笑っていても何も変わることはない

だったら思いっきり叫べばいいのかな?

会いたい、会いたいよって・・・・。

trackbacks

trackbackURL: