Search


2004年06月15日

田舎ご飯

☆2004年6月13日の内容です


さて、今日のお昼は「田舎ご飯」です。これまで那須へは2度ほどきているんだけど、いつもタイミングが悪いのか、なかなかありつけなくて・・・・ 今回の一番のメインがここの「田舎ご飯」を食べることなんです。

水車の里

この田舎ご飯のお店は那須の一軒茶屋前にある「水車の里 瑞穂蔵」というお米屋さん。美味しいお米や、今はやりの雑穀、豆類、茸など、那須の素朴で美味しいものが買えますよ^^ 敷地内にはその名の通り「水車小屋」があります。

お米は水車でつくんです

ここのお米は水車でつくんです。籾殻をとった玄米を石臼に入れて、水車の回転に合わせて棒がトン・・・・・ トン・・・・・・ と。お米をつくときにはなるべく熱を持たないようにしたほうがいいんです。熱を
持たせず、お米を壊さず、数時間かけてトン・・・・・ トン・・・・と。

これが待望の田舎ご飯!!!

おこげもついてて超美味しい~♪ 日本人でよかった~って感じ^^ これまで何度も何度も食べたくて食べたくて・・・・ なかなか食べられなかっただけに超シ・ア・ワ・セ 豪勢なお肉とか(それも多少は食べるけど)よりも、美味しいご飯とか、素朴な味わいが好き♪ です(*^^*)

ご飯に合うおかずが勢揃い

おかずも素材の味を活かした素朴で美味しいものばかり。大地の味がする大豆のお総菜(味噌和えみたいになってたのかな?) 和風ピリ辛味の茄子は、もう、これだけでご飯何杯も食べられちゃいそう。以前、以前栃木へ行ったときにはじめて知った「ちたけ」というキノコもとても美味しい味付けになっていました。あっさりとしたキュウリのお漬け物や、甘く煮たお豆、温泉タマゴもバッチリ!!! 

ご飯はもちろんおかわりして(*^^*)b

ご飯はもちろん、おかわりできます^^ 元々おひつには一人前軽く2膳は入っているんですが、おかわりの時は、「何膳分お持ちしましょう」って聞かれるんです。でもさすがにあと1膳くらいかな?

trackbacks

trackbackURL: