Search


2006年07月02日

フランス


フランス勝ったね! ブラジルを応援していたけど・・・(汗) でもいい試合だった! 点は入れなかったけど、ジダン、かっこよかった(^^) アンリが入れた瞬間みたよ~♪ アンリはなかなか好きな選手だなぁ!

ってことで、ブラジルもアルゼンチンもいなくなってしまったので、タグふれを、またまた変えてみました・・・・。ちとポルトガルのグッズがありませんが・・・・・・うう~ん、準決勝、イタリアvsドイツは・・・・イタリアに頑張ってもらいましょう! って開催国ドイツは? 決勝は、イタリアvsフランスで、フランスの優勝狙いましょう! ポルトガルは?


ところで・・・・・アルゼンチンvsドイツ戦は勝ち負け以上に残念な結果になってしまったね・・・・
【アルゼンチン1―1(PK2―4)ドイツ】やりきれない思いを抑えられなかった。アルゼンチンは過去3戦全勝だったPK戦で敗北。悲しい幕切れの後に、もう1つの“延長戦”を起こしてしまった。口火を切ったのはクフレ。ドイツDFメルテザッカーの下腹部を蹴ったことで、パンチやキックが飛び交う大乱闘に発展した。

 伏線はPK戦の最中にあった。アルゼンチンのキックが決まった際にクルスが人さし指を唇に乗せてドイツを挑発。ドイツ4人目で決めたボロブスキが挑発し返したことにクフレがキレた。ペケルマン監督は「瞬間的に熱くなってしまっただけ」と選手をかばったが、両主将の「反人種差別宣言」で始まった世界注目の一戦が暴力で幕。クフレにはレッドカードが出されたが、さらにFIFAから厳しい処分を科せられる可能性もある。

 ≪FIFAが調査≫試合終了後に両チームの選手がもみ合った件で、FIFAが調査することになった。試合後にアルゼンチンのクフレが退場扱いにされており、FIFAの広報担当者は「他の一発退場の場合と同様に調査する」と語った。特にドイツについては4日に準決勝があるため迅速な調査が必要とした。(gooスポーツより)

trackbacks

trackbackURL: