Search


2009年10月29日

長崎(15)|亜南極ペンギン水槽

★10月24日の内容です★
館内へ入るとまずは亜南極地域に住むペンギンさんたちの巨大なプールが登場します。ここで生活しているのは、キングペンギン、ジェンツーペンギン、イワトビペンギン、マカロニペンギン(この子たちだけ中で仕切られた別のところにいました)の4種。


室内もなかなか快適そうで、ペンギン達が興味津々に「観覧者」の方をのぞき込んだり・・・。みんなが次々に顔の前に四角いもの(デジカメや携帯)をかざしていく姿をどう思っているんでしょうね。

この長崎ペンギン水族館には、世界最長飼育記録を持つ「ぎん吉君」がいました。キングペンギンの平均寿命は20年だそうですが、なんとその約倍の39年9カ月と15日というう記録でした。今はその「娘」にあたる、ぺぺちゃんがやはり「ご長寿ペンギン」として、今年32歳を迎えました。

trackbacks

trackbackURL: