Search


2009年10月29日

長崎(15)|ごはんの時間は大騒ぎ!(亜南極水槽)

★10月24日の内容です★
のんびりゆったりペンギン水槽・・・・・、でもお食事タイムになるととたんに大騒ぎ!!! どこの水族館や動物園でも「エサやりタイム」は一種の見所だけど、この水族館の「エサやりタイム」は、ひと味違う!!! エサを使ってよりペンギンの様々な「動き」を「魅せてくれる」のである。

おねだりするペンギンに走らせながらエサを与えたり、口元よりちょっと離れたところへエサを差し出すことによってペンギンが首を細くのばしたり、広い水槽内を右へ左へお兄さん達が移動するものだからペンギン達も、必死で後を追って行きます。真面目にテクテクついて行く子もいれば、ガラの悪いヤツもいます(笑)

また、水深4メートルの巨大水槽を活かして、「水中でのエサやり」も見ることが出来ます。この日は女性飼育員のおねえさんが、元気なジェンツー君に囲まれてエサをあげていました。陸の上ではヨチヨチしているペンギン君たちも、水の中ではフリッパーや足を使ってグイッグイッ・・・・と泳ぎます。一方、重装備なニンゲンってなんだか不便ね・・・・。

たくさん遊んだら、あとはお休み・・・ (ペンギンがこんな感じで動かなくなっている時はたいてい眠っています)。

trackbacks

trackbackURL: