Search


2009年10月29日

長崎(16)|コガタペンギンゾーン

★10月24日の内容です★
ニュージーランドやオーストラリアなどに生息する、世界で一番小さなペンギン。

色んな呼び名があるけど、ぷぷちゃんのサイトでは基本的に「コガタペンギン(何と言っても体が小さい)」でほぼ統一。その他に「リトルペンギン(前出と同じ)」、「ブルーペンギン(他のペンギンより体が青い)」、「フェアリーペンギン(その風貌から・・・だが、獰猛故に却下かな?)」。メルボルンのフィリップ島のペンギンパレードなどオーストラリア、ニュージーランドではよくその姿を見られます。

国内でコガタペンギンを飼育しているのは、「東京・葛西臨海水族園」と、「横浜・八景島シーワールド」の他、この「長崎ペンギン水族館」だけど、コガタペンギンの観察に一番オススメなのは、この長崎ペンギン水族館。

trackbacks

trackbackURL: