Search


2009年10月29日

長崎(17)|温帯プール

★10月24日の内容です★
さて、ペンギンと言えば「南極」ってイメージがやはり強いようなんだけど、ペンギンは別に「南極」に限って生息しているわけではありません。温帯プールではアフリカ、チリ、ペルーなどで主に繁殖する「ケープペンギン」、「フンボルトペンギン」、「マゼランペンギン」が活躍中。


彼らは、より「人間的」な仕草や表情をよくします。

そして、ここでのお食事タイムも、またまた大騒ぎ・・・・・・。

人間で言うところの「ピーナッツ投げ」というか、ここのペンギンちゃん達は、お兄さんやお姉さんが投げたエサ(お魚)をみごと空中でキャッチします。こんなこと、野性のペンギンちゃんにはできません。だって泳いでいるお魚やオキアミを食べているのだから。ここのフンボルト君たちはみんな、長崎生まれの長崎育ち・・・。ご希望とあらば色んなポーズで、「エサパックン」しちゃうよ^^

trackbacks

trackbackURL: