Search


2009年10月29日

長崎(26)|長崎の鉄板焼きと朝ご飯

★10月23から25日の内容です★

10月23日、24日、25日と、長崎県の大村市に宿泊中のぷぷちゃん。23日のハウステンボスの日も、24日の長崎ペンギン水族館の日も、あまり夜遅くならないうちに大村市へ移動^^ ハウステンボスの日も園内でディナーした方がきっとお店もイッパイあっただったろうし、でも、あんまり遅くなると「夜」がコワイから・・・・。一応オンナノコの一人旅だし・・・(こんな時だけオンナノコゆうな! でもホント、知らない町での夜一人ってのはやっぱぷぷちゃんでもちょっとコワイの)。大村については宿泊地以外下調べ無しで行っちゃいましたが、まぁなんかあるでしょうと・・・。慎重なのかいい加減なのかワカランやつだ。

大村駅へついてみたら、思ったより、何にもない・・・・・。空港が近いからもっとお店とかあるかと思ったけど、みんな直接空港へ行っちゃうパターン? でも、いいお店発見しちゃいました^^ お泊まりしていた「レークイン大村」のすぐ近く(駅からもすぐ近く)の鉄板焼きのお店。お洒落なドアにガラスのスリットが入っていたので、外からも店内の様子がなんとなくわかり、オンナノコ一人でも入りやすい(私以外のオンナノコが一人で入りやすいかどうかは知らないけど、少なくても大多数のオンナノコでも最低2人なら入りやすいって感じ?)いい感じのお店でした。

お店の名前は「鉄板焼きぶん」です。(写真は昼間に撮影)

外観です

23日はまず、始めてなのでソロ~っとドアを開け・・・・ 「一人」だと告げるとちょっとびっくりされたけどカウンターの右端に通されました。その後、お店の人が来て「今、オーダーが混み合ってるからお料理遅くなるかも」と遠慮がちに言ってきたのですが、「どうぞどうぞおかまいなく」って、特にハラペコでもなかったし(レークイン大村の美味しい朝ご飯をしこたま食べたきりではあるが・・・・)、ただ、一人、部屋にいても仕方ないのでお店にぶらりと来たってとこだしね^^ だんだんと、あたりの様子に慣れてくると、「いい感じのお店」なんだけど、いい感じすぎて、お客さんイッパイで、確かにオーダーがさばけてない・・・。ウレシイ悲鳴かな?

24日夜もやってきました、鉄板焼きぶん! 実は一度店の前まで来たら前の客が「満員」で断られていたので、ちょっとお散歩してからもういちどチャレンジ。今日もカウンターの右端の席。昨日の今日で、昨日のお料理の出の遅かったことにまたもやマスターがペコペコと・・・・、んでもって、今日も遅くなるとペコペコと・・・・。2度目になると、すでに勝手知ったる人の店ってか、やっぱり一人、部屋にいても仕方が無く店に来ているので「料理は落ち着いてからでいいから」と、オーダーせず、「ビールと焼酎だけ出しといて」ってどんな客やん。「料理は落ち着いたらメニューちょうだい」って頼んで、しばらくはお酒のみのみ今日撮影した写真のチェックとかしていました。

一定の時間までは本当に満員御礼の大騒ぎって感じでしたが、ちょっと遅くなるとお客もひけてゆったりした感じ? (その辺はやっぱ地方都市? 東京じゃ朝4時とか5時とかまで不夜城やもんねぇ) そこで再び、マスターが現れてピョコピョコ頭を下げて・・・・。メニュー出して貰いました。って、ホント全然気にしないでね^^ って、ところで、昨日も食べたけど、この「自家製しいたけ」ってのがとにかく美味しくて、実は今日もそれを食べに来たんだって話をしました。

カウンターから見た「しいたけ」の様子

すっかりマスターとも「なじみ」になってしまい、ちょっと「生」でみせて! ってお願い。

この素晴らしい肉厚さ!

どれだけ大きいか、お店のオネエチャンに持ってもらっちゃいました^^ ヤバ、ゴメン、オヤジ炸裂で・・・・。見た目、姐さんだけど(@@ オヤジ丸出しのぷぷちゃん

焼いたらこうなるのよねぇ、プリップリの食感!

他にももちろん食べた~
「牛」

「豚足」

朝になったら

レークイン大村の朝ご飯! ほんと2日目以降は「勝手知ったる人の家」・・・・。どこに何があるかわかんないオッチャンや、パンをどうしたらいいかわかんないオッチャンや、お湯の出し方わかんないオッチャンに勝手に手取り足取り指導? してますた! なんかわかんないことがあると私の方を見るの。こっちも「大丈夫かな?」と思って見てたりするので、目があっちゃうのよね^^ んでもってなごやかムードに和気藹々と^^


さて、今日もおでかけだね^^

trackbacks

trackbackURL: